Music

シシド・カフカの家族構成。両親や兄弟姉妹は?ドラムは南米仕込みで写真展はある?

歌手、ドラマー、女優、モデルと多岐にわたって活躍しているシシド・カフカさん。(1985年6月23日生まれ)

身長175cmのはっきりした顔立ちの美人でハーフのようにも見えます。

ここでは、シシド・カフカさんの家族構成をエピソードを交えながら見ていきましょう。父親、母親、兄弟姉妹はどんな人達なのでしょうか?

またシシドさんの写真展は開かれるのでしょうか?

sponsored link

シシド・カフカの両親 子供時代

シシドさんは1985年6月23日 に、メキシコで生まれています。ご両親は日本人で、父親の仕事でメキシコに滞在していました。

2歳までメキシコで過ごしましたが、その頃の記憶はまったくないようです。しかし、生まれ故郷ということで、メキシコの死者の国を題材にした作品『リメンバー・ミー』の日本版エンドソングをシシドさんが担当しています。

小学生までは日本で過ごし、また、父親の仕事の都合で12歳の頃にアルゼンチンに家族で移住。

しかし、ローティーンという多感な年頃でしたし、言葉の壁もあり、シシドさんは友達を作ることができず、暗い学校生活を送っていました。

14歳の時に、両親からサイレントドラムをプレゼントされたことがきっかけでドラムを始めます。両親がドラムのトレーナーとして呼んだのは、タンゴに革命をおこしたバンドネオン奏者アストル・ピアソラの孫でした。孫のダニエル・ピピ・ピアソラはジャズバンドのドラマーで、現在ではアルゼンチンで一二を争うドラマーです。

Daniel "Pipi" Piazzolla - Drum Compilation (2019-2020) - YouTubeダニエル・ピピ・ピアソラ  引用元:https://www.youtube.com/watch?v=3KJRouhbLdk

週に1回、ピピがドラムを教えに自宅に来て、スティックの握り方を始め一から伝授されたそうです。

海外赴任が何度もあって、ドラムの先生に名のあるミュージシャンを雇えるというのは、ご両親はかなり裕福であり社会的地位も高かったと想像できます。また、シシドさんは、特別な階級の人たちしか参加できないベルサイユ宮殿での食事会に行ったこともあるので、社交界にもデビューできるだけの家柄ということになりますね。

シシド・カフカの兄弟姉妹

シシドさんには姉がひとりいて、名前はチカゲさん。

昔からシシドさんのライブを頻繁に観にくるなど、とても仲が良い姉妹だそうです。

シシド・カフカの結婚は?

これだけ有名なシシドさんですから、結婚の話題は出そうなものですが、現在独身で、結婚の予定もないようです。

熱愛彼氏の噂もまったくないので、プライベートはかなり鉄壁に守られているようです。

sponsored link

シシド・カフカの写真作品は?

シシドさんは、美術系の大学を出ているので、美術番組のナレーターなどで度々出演しています。番組をみていると、美術ファンとしては少し物足りない対応ですが、東京工芸大学芸術学部写真学科卒業しているので、写真に対しての情熱も持ち続けているようです。

もともとミュージシャンになりたかったので、大学に行くきはなかったそうでうが、母親のすすめで大学進学。たまたま受かったのが写真学科で、それから写真の魅力に気がついたそうです。

どちらかというと、写真を撮るよりも焼く作業が好きで、暗室に入って調整しくのが楽しく想像力が湧くとか。

いまのところ、写真展を開く予定はないそうです。才能を生かしたミュージシャン・女優としての仕事が忙しいようですね。仕事で海外に行けば必ず写真は撮るそうなので、いつかシシドさんの海外の風景の写真展を開催してもらいたいものです。

山口真由【弁護士】の家族について。両親・姉妹・夫・彼氏は?本も紹介!

Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です