Art

日本にあるジュリアン・オピー『日本八景』などの作品。個展に行かなくてもで鑑賞できる?

11年ぶりの日本での個展で話題になっているジュリアン・オピー(Julian Opie)。

東京オペラシティアートギャラリーでは絵画、彫刻、映像と様々な作品が展示されていますが、東京国立近代美術館、国立国際美術館では、オピーの作品を所蔵しています。

ジュリアン・オピーの日本にある作品を見ていきましょう。

sponsored link

『日本八景』 東京国立近代美術館

浮世絵コレクターとしても有名なオピー氏は、浮世絵に大きな影響を与えられ、輪郭線のシンプルな画を描くようになったと言われています。

ですから、日本の風景を制作したくなるのは当然のことでしょう。

『日本八景』は液晶ディスプレイ。

浮世絵風でありながら、描かれている風景は現代の場面で、道路で車が走っていたりします。

真鶴半島の上の月

「ジュリアン・オピー 日本八景」の画像検索結果<引用元:https://cardiac.exblog.jp/>

 国道百三十六号線から見る雨の松崎港

「ジュリアン・オピー 日本八景」の画像検索結果<引用元:https://cardiac.exblog.jp/>

国道五十二号線から南部橋をのぞむ

「ジュリアン・オピー 日本八景」の画像検索結果<引用元:http://blog.livedoor.jp/>

国道三百号線からみる本栖湖の富士山

関連画像<引用元:http://ken.image.coocan.jp/>

東京国立近代美術館

〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1

TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

開館時間 10:00-17:00(金曜日・土曜日は10:00-20:00)

観覧料  所蔵作品展
    一 般 500円(400円)/ 5時から割引 300円
    大学生 250円(200円)/ 5時から割引 150円

国立国際美術館

ここでは、油彩の2点があり私達に馴染みのあるオピーの作品です。

ファイルを持つヒロフミ

「ファイルを持つヒロフミ」の画像検索結果<引用元:http://www.moma.pref.kanagawa.jp/>

イヴニング・ドレスの女

「イヴニングドレスの女 ジュリアン オピー」の画像検索結果<引用元:http://ism.excite.co.jp/>

国立国際美術館

〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4-2-55 

TEL:06-6447-4680(代)

開館時間  10:00~17:00 (入場は16:30まで)

休館日 月曜日

観覧料 一般430円(220円)/大学生130円(70円)
    ( )内は20名以上の団体料金
    高校生以下ならびに18歳未満、65歳以上無料(要証明)
    心身に障がいのある方とその付添者1名は無料(要証明)
    夜間割引料金(対象時間:金曜・土曜の17:00以降)
    一般250 円/大学生70 円

sponsored link

2019年 ジュリアン・オピーの個展

日本では11年ぶりの個展が、東京オペラシティアートギャラリーで開催。

ジュリアン・オピー Julian Opie

会期:2019年7月10日〜9月23日
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
住所:東京都新宿区西新宿3-20-2
電話番号:03-5777-8600
開館時間:11:00〜19:00(金土〜20:00)
休館日:月、8月4日
料金:一般 1200円 / 大学・高校生 800円 / 中学生以下無料

Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です