Critic

荻上チキ【評論家】の経歴・学歴・本・家族は?session-22のポジ出しが大好評。

評論家の荻上 チキ(おぎうえ チキ)さん。

特定非営利活動法人「ストップいじめ!ナビ」代表理事で、「荻上チキ・Session-22」パーソナリティでテレビ出演も多い評論家です。

ここでは、荻上チキさんのプロフィール、学歴、経歴、賞歴・著書を紹介します。また結婚した妻や子供、家族はどんな人なのか、「session-22」はどんな番組なのでしょうか。

sponsored link

荻上チキのプロフィール  学歴・経歴・賞歴

荻上チキ (@torakare) | Twitter引用元:https://twitter.com/torakare

生年月日:1981年11月2日

出身地:兵庫県明石市

学歴:成城大学文芸学部卒業。東京大学大学院学際情報学府修士課程修了

本名が「乙川知紀」という情報がありますが、自身は本名 非公開となっています。

荻上さんはIT企業勤務を経て、2009年から2018年まで、「シノドス」のプランナー 兼 メールマガジン「αシノドス」編集長として活躍。

「荻上式ブログ」、「トラカレ」、「内藤朝雄HP いじめと現代社会BLOG」、「ジェンダーフリーとは」など、複数のウェブサイトやブログを運営。

評論家としては、インターネット社会の様々な問題、いじめ、フェミニズム、メディア論などを主なフィールドとしているほか、政治やサブカルチャーなど多岐分野におよびます。また、シンポジウム、セミナーなどで司会役、編集者や大学の講師としても活動しています。

ラジオパーソナリティとして、TBSラジオ『ニュース探究ラジオ Dig』を経て、2013年から、TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』のパーソナリティを務めています。荻上さんのポジティブな改善策の思想をベースにして、「認めて考える」ためのヒントを提案しています。番組ではテーマやニュースに合わせて「探究モード」「バトルモード」「わいわいモード」などと、柔軟に形式を変化させながら、番組を進行していくところに人気が集まっています。

2017年から「ブラック校則をなくそうプロジェクト」をたちあげ、髪の毛がもともと茶色である生徒たちにも黒髪にするという校則に悩む生徒のアドバイザーとして情報発信をしています。

主な受賞歴

  • 2016年 第53回ギャラクシー賞・ラジオ部門DJパーソナリティ賞
  • 2017年「薬物報道ガイドラインを作ろう!」で第54回ギャラクシー賞ラジオ部門大賞
  • 2015年、2016年、2017年 日本民間放送連盟賞ラジオ生ワイド部門優秀

荻上チキの家族  嫌婚した妻、子供、恋人

荻上さんは結婚してお子さんが二人いるそうです。

しかし、2016年に不倫騒動がありました。自分のセミナーに参加した女性と恋に落ち、離婚寸までいきました。彼女は自宅の傍に住んでいたので、一夫二妻の生活、と報道されていました。

荻上さんは2015年にストレスからうつ病にかかっており、精神的に安定していなかったこともあり、他の女性を好きになったのでしょう。

離婚協議が進む中、荻上さんは妻と子供たちのことを考え離婚を取りやめています。この不倫騒動があっても仕事にはあまり差し支えなく、いまではすっかり忘れ去られています。しかし、不倫騒動といっても、彼女に恋をして、離婚をする方向だったのだし、それほどひどいことでもないでしょう。彼女さんにはお気の毒な結果になってしまいましたが、恋愛の結末は結婚か別れしかないのですから。

sponsored link

荻上チキの著書

みらいめがね それでは息がつまるので

内容は著者の内面やプライベートなこと、それこそ普段の生活や子育てご自身の病に至るまで幅広い。みらいめがねは世界の見方を広げるツールです。日常と、世の中から、呪いを解いていこうじゃないか。ヨシタケシンスケさんとの共著の新感覚エッセイ。  出典:アマゾン

日本の大問題 残酷な日本の未来を変える22の方法

現在の日本が抱える問題を、データと事実に基づいて、論理的に説いて、解決方法も著者は提示している。どこをみても「問題だらけ」のいまの日本と、このままだと確実に待ち受けている「絶望的な未来」への対応策が一冊でわかる!  出典:アマゾン

あわせて読みたい
山見浩司【万華鏡作家】の経歴・作品・価格・店やワークショップは?宇宙の輝きの表現。万華鏡作家の第一人者 山見浩司(やまみ こうじ)さん。 光とガラスの織りなす幻想的な世界はまるで宇宙を覗いているかのようです。 ここ...
Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です