Music

永井真理子の現在の活動は?子供や結婚した旦那、経歴を調べた!

ミュージシャンの永井真理子

オーストラリアに移住して暫く休業後、2017年に復帰しましたね。

本記事では、ミュージシャン、永井真理子の今現在の活動、子供、結婚した旦那や家族、経歴を紹介します。

sponsored link

永井真理子のプロフィール

「永井真理子」の画像検索結果

本名:廣田真理子

生年月日:1966年12月4日 52歳

出身地:静岡県

学歴:日本大学短期大学保育科 卒業

血液型:B型

1987年、「Oh,ムーンライト」でデビュー

1989年武道館2days、 1990年武道館3days、大阪城ホール、名古屋レインボーホールを含む全40公演を行う。

1991年『NHK 紅白歌合戦』に出演。

1991年~1992年にアルバム4作品をリリース。全てCD チャート1 位を記録しました。

1992年&1993年日本人女性初の横浜スタジアムでのワンマンライブ。

1995年NHK ドラマ『大地の子』出演。

1996年出産を境に音楽活動を制限。 2003年オーストラリアに移住以降、音楽活動を休止。

2017年音楽活動再開、アルバム『Life is beautiful』リリース。 2018年活動再開を待っていてくれたファンに歌った『ORANGE』をリリース。

代表曲『ミラクルガール』『zutto』などです。

永井は、子供の頃、とてもおとなしく自分の気持を人に言えない性格だったそうです。

音楽を知って、自分の感情を表現することを知ったそうで、創作する歌詞は自分への問いかけの気持ちで作っているそうです。

大学時代からバンドに入り、自作の曲をレコード会社に売り込んで、半年でデビュー。そのデビューの時にすでにアルバムが出来上がっていたそうです。すごいですよね。

永井真理子の子供は?

もともと、子供好きの永井は大学時代に、保育士の免許を持っています。

音楽の道に進むことを決める前には、保育士になろうと思っていたそうです。

1996年に、長男 裕亜(ゆうや)を出産しています。

名前の由来は YOUR (みんなの)という英語から取っているとのこと。

もう22歳ですが、息子とはとても仲がいいようで、お誕生日は必ず祝っているようですよ。

テニスをしていて、ジュニア大会で優勝したほどの腕前です。

永井真理子の結婚した旦那は?

永井真理子は、1993年、「ヒステリックママ」の廣田コージと結婚しました。

「OPEN ZOO」のプロデュースを廣田がしたことがきっかけで付き合い恥またそうです。

廣田コージは福岡出身のミュージシャンで「COZZI」と言う名前で、ミュージシャンに楽曲を提供しています。

永井は廣田との付き合いで、随分メロメロだったようで、ロングヘアも彼の好みのショートにチェンジ!

しかし、この結婚は、「Fight!」あたりから曲調が変わってきて、ファンが離れつつあったのに、拍車を掛けてしまいました。

結婚後は、あまりTVでは見なくなり、その後出産もあり、音楽活動はほとんど休止状態でオーストラリアへ移住。

オーストラリアへ移住の理由は、家族で暮らすのは、オーストラリアが一番いいと考えたからだそうです。

永井はオーストラリアでは異文化の吸収と、育児に専念していました。

オーストラリアには10年住んで、2013年に日本へ帰国。

離婚して戻ってきたという噂もありますが、事実ではないようです。

家族で初詣に行ってるようで、今でも仲がいいので安心しました。

永井真理子の現在の活動は?

現在はライブ中心の活動で2019年7月にはアルバムがでるそうです。

新曲は「僕らのBig Power」。力強いやる気の出る応援歌ですね。

詳しいライブ情報を知りたい方は、こちらを御覧ください

sponsored link

永井真理子のまとめ

  1. 1987年にデビューしTV番組にも出演したが2003年からオーストラリアに移住。10年間暮らした後、日本に帰国
  2. 1993年、ミュージシャンの廣田コージと結婚
  3. 1996年、長男、裕亜を出産
  4. 現在は、ライブ中心の生活をおくっている。

永井真理子の夢の定義は自分のプライドを壊し、磨き、成長させるもの」であるそうです。

常に前向きに何でも挑戦していく彼女らしい名言ですね。

これからのますますの活躍を期待しています。

Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です