Actor/Actress/Model

志垣太郎の現在と妻白坂紀子・息子匠について。若い頃から天然だった?

昭和の正統派イケメン男優 志垣太郎さん。

70歳近くなってもそのハンサムぶりは変わらず、テレビの画面ではハッとさせられますね。18歳のときにデビューして数々の映画、ドラマ、舞台に出演して、現在でも精力的に活動されています。

ここでは、志垣太郎さん愛妻 白坂紀子さんと息子 匠さんについてエピソードを交えて見ていきましょう。志垣さんはハンサムですが、性格は結構、天然のようです。

sponsored link

志垣太郎の妻 白坂紀子

1985年に、志垣太郎さん(当時33歳)は、元女優の白坂紀子さん(27歳)と結婚

「白坂紀子」の画像検索結果引用元:https://japaneseclass.jp/trends/about/

白坂さんは、渡辺プロダクションに所属し、1979年、児童向けワイドショー『夕やけロンちゃん』にアシスタントとして出演。1980年、ドリーム・ブリージン」でエピックソニーより歌手デビュー。

1982年、『水戸黄門 第13部』に由美役でレギュラー出演し、志垣さんがゲスト出演したのがお付き合いするきっかけだったようです。志垣さんが一目惚れしてどんどんアプローチしていったとか。ふたりとも芸能人でありながら、男女交際は古風なところも気があったそうです。

志垣さんからのプロポーズは、1984年のクリスマス·イブで、志垣さんの部屋で、2人で料理を作っていながら、ということで本当に一般人のゆで微笑ましい限りです。志垣さんは、クリスチャンなので、式場は教会で、披露宴はホテルニューオータニ、新婚旅行はハワイに行きました。

お二人には結婚してから、浮気などの浮いた噂は立っていず、おしどり夫婦として有名です。

志垣太郎の息子 匠

お二人の間には、1988年5月13日には、俳優として活躍している長男の匠(たくみ)さんが生まれています。

「志垣太郎 匠」の画像検索結果引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/guest/bn/20160812.html

匠さんは、立教大学社会学部卒業後、2013年、映画『今日子と修一の場合』のオーディションに合格し、俳優デビュー。

オスカープロモーションに所属してからは、バラエティ番組などにも出演し、個性的な性格で人気が出ています。音楽に関しても造詣が深く、ピアノ、ギターで幅広いジャンルを網羅しています。

志垣太郎の性格は天然?

志垣さんが奥さんと仲がいいのは周知の事実ですが、少し行き過ぎたところもあるようです。

  • 奥さんの着る服は、全て志垣さんが選ぶ。ときには、試着室まで入ってくる

愛する妻がいつも自分好みの女性でいて欲しいのは、男性ならだれでももっている願望です。ですから、自分の好みの服を奥さんに着てもらいたい気持ちもわかるし、夫婦なんだから、試着室に一緒に入ってもいいでしょう。しかし、これは奥さんを束縛していることになならないでしょうか?、いや、「束縛」と考えないところが志垣さんの飛んでる正確かもしれません。

  • 上から下まで全部、中身まで妻を咀嚼している

という迷言?を志垣さんは語っていました。奥さんのことをすべて知り尽くしている、という意味でしょう。人は日々変わっていきますから、たとえ相手が妻であっても、全てを知っているということはないのですが、、、。こんなことを言われると、女性はひいちゃうでしょうが、これは、志垣さんの奥さんラブの一つの表現ですね。「可愛い男」なのかもしれません。

  • 一日に3回以上は、妻と息子に連絡し、家族の写真を常に身につけている

志垣さんは奥さんだけではなく、息子さんにも熱愛?のようです。日本では、家族間で頻繁に連絡したり、家族の写真を持ち歩いたりする男性はあまりいませんが、欧米では結構います。家族の絆を大事にする人って、いつまでたっても妻や子供と物理的にも近い距離にいるんですよね。それに、息子 匠さんが大物俳優の二世でありながら、それほどメジャーでないところは、息子を甘やかしてはいない感じがします。また、自分の実力で芸能界を生き抜いてほしい、という父親のメッセージが含まれているのではないでしょうか?

  • 朝はお風呂でうどんを食べる

若い頃、忙しくて朝食を食べる時間もなかったので、作ったうどんを入浴中に食べたとか。それが病みつきになって、毎朝、お湯に浸かりながらうどんを食べるのが習慣になっているそうです。朝日が湯船に光って、うどんまでキラキラするそうですよ。(なんか、自分もうどんものびちゃいそうな気もしますが)これも志垣さんならではの芸術的感覚でしょう。

sponsored link

志垣太郎のまとめ

  1. 妻は元女優で歌手の白坂紀子
  2. 結婚して30年以上たつが、夫婦仲は非常に良い
  3. 息子は俳優の匠で父親に似ている
  4. イケメン大物俳優なのに、若い頃から天然っぽい性格

志垣太郎さんの面白いエピソードはまだまだ出てきそうですね。これからの出演でもっと楽しませてくれることを大いに期待しています。

あわせて読みたい
角田光代の夫、子供、母親、家族について。作家はなぜ猫を愛すのか?小説家の角田光代(かくた みつよ)さん。 1967年に神奈川県生れ、早稲田大学第一文学部卒業後、「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞し...
Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です