スポーツ

クリスチアーノ・ロナウドの美筋肉画像!筋トレ(ボディ、顔)、食事法、下着ブランドも紹介!

ポルトガル・フンシャル出身のサッカー選手、クリスティアーヌ・ロナウド

欧州リーグ線で通称400ゴール達成しましたね。

身長187cm、体重84kg。この頑健な体は筋肉美の塊!

大の筋トレマニアで、C.ロナウドの肉体は、彫刻のように美しく、「全く無駄がない」と言われています。

今回は、クリスチアーノ・ロナウドの美筋肉の画像、筋トレ、食事法、そしてロナウドブランドの下着を紹介します。

sponsored link

クリスチアーノ・ロナウドの美筋肉画像

「クリスチアーノ・ロナウド 筋肉」の画像検索結果

腰のくぼみが見事ですね。

「クリスチアーノ・ロナウド 筋肉」の画像検索結果

この筋肉美に男性でも惚れるって本当ですよね。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

クリスチアーノ・ロナウド&マリオ・バロテッリの筋肉漫才 もちろんボケはC・ロナウドでバロテッリがツッコミだ バロテッリの強烈なツッコミにロナウドは耐えられるか? って感じで合成してみた サッカーファンの皆さん ポルトガル代表ファンの皆さん イタリア代表ファンの皆さん なんつーかゴメンなさい #ロナウド #クリスチアーノロナウド #Cロナウド #マリオバロテッリ #バロテッリ #筋肉 #筋肉男子 #マッチョ #シックスパック #しっくすぱっく #サッカー #フットボール #soccer #football #cristianoronaldo #mariobalotelli #ronaldo #balotelli #fake #fakenews #compositephotograph #composite

A post shared by Hyo6_DaMA (@hyo6_dama) on

こうして並ぶと、C.ロナウドの肉体の鍛え方が格段上ですね。

息子さんと一緒の筋肉パファーマンス!

クリスチアーノ・ロナウドの筋トレは?

C.ロナウドのトレーニングは一日3〜4時間だそうです。

「Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro」の画像検索結果
  • 25~30分の有酸素運動
  • 高強度で爆発的な動きを伴うスプリント
  • スキルとボールコントロールを伸ばす練習
  • チームメイトを理解するためのサッカーの実践トレーニング
  • ジムでのトレーニング

これで体脂肪10%以下をキープしているんですね。

「妥協を許す時間はない」と日夜トレーニングに励むC,ロナウドですが、どのぐらいの量をこなしてるんでしょうか?

・スクワット:150kg(尻・脚)
・ベンチプレス:100kg(胸・肩・腕)
・クリーン:75kg(尻・脚)
・レッグプレス:200kg(脚)
・デッドリフト:200kg(脚・尻・背中)
・ショルダープレス:70kg(肩)
・アームカール:30kg(腕)
・トライセプスエクステンション:30kg(腕)
・ラットプルダウン:75kg(背中)
・ベンチディップ:75kg(腕・肩)
・ブリッジ:75kg(体幹)

これらのメニューをこなすことで、均整の取れた筋肉美を手に入れています。

「クランチ」を一日に3000回していると、イギリスのスポーツ誌に報じられたことがありますが、実際には、一週間に1000回ぐらいだそうです。

クリスチアーノ・ロナウドの顔筋肉トレーニング

ボディだけでなく、顔のトレーニングもしています。

「パオ クリスティアーノ」の画像検索結果

表情筋のリフトアップですね。

この「PAO」という器具を口に加えてブルブルさせるそうで、結構キツイみたいです。確かにC.ロナウドは顔の皺が殆ど無いですよね。

クリスチアーノ・ロナウドの食事方法

  • ファストフードやスイーツは一切食べない。
  • 炭酸や糖分が入った飲料は全く飲まない。
  • 食べ物にソースはかけず、揚げ物もほとんど口にしない。
  • 食事は魚と野菜が中心で、新鮮なものを常に決まった時間に摂る。
  • フィジカルトレーニングが終了してから食事を開始するまで1時間以上は空けない。
  • 夕食は極めて軽い物で済ませ、就寝の2時間前には必ず済ませる。

かなり、ストイックに食事もとっているようですが、このような食事法が健康と肉体美を生み出すようです。

sponsored link

クリスチアーノ・ロナウドの下着ブランド

C.ロナウドは、この美ボディを活かし、独自の下着ブランドを出しています。

「CR7」

メンズ、ボーイズ、ソックスをオンラインで販売してます。

ブリーフは 一枚、約5500円。

高級な下着の印象を受けるますが、「CR7」を履いて、C,ロナウド気分を味わうのも悪くないですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です