生き物

シベリアンハスキーはとってもフレンドリー 面白おかしい動画を紹介!

シベリアンハスキーと北国で、犬ぞりを引いているイメージがすぐ湧きますよね。でも顔は歌舞伎の面取りのようなだし、なんか人相悪い感じがします。それに、逞しい肉体をもっているので、ちょっと怖い感じがしますよね。

でも、とってもハスキーはフレンドリーな犬なんです。人にはなつきやすく、少しのトレーニングですぐにいろいろなことを覚え、しつけが楽です。

そんなハスキーは、人間だけでなく、他の動物にもとてもフレンドリーなんです。ハスキーと他の動物たちの、面白かわいい動画を紹介します。

sponsored link

寝てるブタを起こそうとする

ハスキーが何度も何度もジャンプして起こそうとしても、なかなかブタは起きませんでしたね。ブタにとっては、ちょっとこずかれてる程度だったのでしょう。しっかし、こんなに大きい家畜用のブタを家の中で飼っているとは、、、。ブタは本来、きれい好きで繊細な動物です。家の中で飼ってるので、きれい好きは分かりますが、飼い主さんが愛情たっぷりで育てているので、繊細さはうせてしまい、随分おっとりしてしまったようです。

ハスキーとフクロウがラブラブ

ものすごく仲がいい二匹ですね。フクロウは人や他の動物にはあまりなつかず、ペットにするには難しい鳥です。ハスキーも鳥は獲物としてハンティングしますから、これほど親愛の情をみせるのは珍しいケースだと思います。一緒に仲良く生肉を食べている姿も想像できますね。

誰とでも遊びたがる

「遊んで!遊んで!」と諦めないハスキーの子犬と{絶対あそんでやらない!」という強い意志の猫とのやり取りが面白いですね。ハスキーは好奇心が強く、色々なものに興味を持ちます。子犬の時は、警戒心が弱く一緒に暮らしている動物には、仲間意識が先なので、こうして遊んでのおねだりをしくこくするのでしょう。猫ちゃん、時々はハスキーちゃんと遊んであげて下さいね。

sponsored link

まとめ

シベリアンハスキーは他の犬種と比べると、とてもフレンドリーな犬です。ただ、パワフルなので、ジャンプして飛びつかれると、タックルされたように、人間の子供は倒れてしまいますから、小さいお子さんがいる家庭では、ハスキーを飼わないほうがいいでしょう。

こうして種類が違う動物同士で、こんなに仲良くやっていける姿をみると、人間関係がどうであるべきかを、考えされられますね。可愛く面白い動作なのに、深く考えさせられる動物って、やっぱりすごいな、と思います。

Sponsored Link