生き物

幸運を呼ぶ生き物「カメ」「金魚」「犬」をペットにすれば宝くじに当たる!金運アップ!

金運がアップする生き物といえば、招き猫からすぐ「ネコ」を思い出しますね。

でも他にも身近で金運アップ、特に宝くじに当たりやすくなる生き物がいたんです。

それは、「カメ」「金魚」そして「」です。

どうしてなのか調べてみました。

sponsored link

宝くじに当たるペット 「カメ」

カメは縁起物としては定番ですね。オールマイティの力をもっているようです。

カメの中でもゼニガメは金運が上がると言われています。


甲羅の模様が昔のお金に似ていたとか、小判の原型だったとか色々理由があるようです。

カメは夢に出てきただけでも運気がアップするといわれています。

特に「背中に乗る夢」は臨時収入を表すといわれています。

でもこんなに、ちっちゃいゼニガメには乗れないですよね。

どうやらカメの種類はあまり関係ないようです。

例えば、ミドリガメを飼った次の週に、ロトくじ70億円が当たった人もいるし、スキューバダイビングで、ウミガメをなでたら、次の月に、たまたま買った宝くじが当たった人もいます。

宝くじに当たるペット 金魚

金魚も金運を上げると言われています。「金の魚」と書くので、お金と関係が深いと言われています。また金魚が泳ぎ続ける限り、金運は活性化され、目切りが良くなる仕組みです。

風水では「水が動く=活性化」と捉えているので、金魚が水の中で泳ぐことが、金運を引き寄せるとされています。

庭の池で飼うより、室内の水槽や鉢で飼っている人のほうが、宝くじが当たっています。

そして一匹ではなく、数匹で、赤や黄のまだら模様の中型サイズがいいようです。

宝くじの当たるペット 犬

犬の縁起というと「安産」の良いと言われますが、金運もアップします。

犬を飼うことのよって、まず家庭が明るくなり、運気が上がります。その良い運気にのって、金運もあがるということです。

それに第六感も冴えてきて、宝くじを買おうと何故か思い、たまたま買った宝くじが大当たりをした例はたくさんあります。

統計上、犬の種類、大きさは関係ないようですが、宝くじ当選者は、みんな室内で犬を飼っていました。

sponsored link

まとめ

他にも金運をあげる生き物は、ゾウやイルカなどがいましたが、ペットとして飼えるには、カメ、金魚、犬でしょう。

これらの生き物を飼うときに大事なのは、大切に面倒を見る、ということです。

カメは繊細な生き物ですから、水槽の汚れや、餌には十分な注意が必要です。表情が乏しいように見えますが、結構恥ずかしがり屋で、遠慮がちな性格なので、飼い主の理解が必要です。

また金魚は、鉢で飼うほうが金運が上がると言っていますが、宝くじに当たった人たちは、みんな広い水槽で十分な酸素を供給してあげていました。勿論、水槽はいつも綺麗でした。

犬も大型犬であっても、寝るときは一緒のベッドで寝るなどして、家族と全く変わりない生活をさせて、たっぷり可愛がっていました。

共通して言えることは、ペットとして飼い、とても可愛がるということだと思います。

もし、すでにカメ、金魚、犬のどれかをペットとして飼っていたら、もっと気にかけて世話をしてみてはいかがでしょうか?

あなたが、宝くじで大金を当てることを祈ってます!

災いから身を守ってくれる生き物はこちら

Sponsored Link