Business

佐々木圭一の経歴・受賞歴・講演・著書を紹介。伝え方は人生を変える?

コピーライターの佐々木圭一(ささき けいいち)さん。

作詞家、作家としても活動をしていて2013年に出版した『伝え方が9割』は、3年連続ビジネス書年間ベスト10入りをしています。

ここでは、佐々木圭一さんのプロフィール、学歴,経歴、受賞歴、講演、著書を紹介します。

sponsored link

佐々木圭一のプロフィール  学歴・経歴・受賞歴

SNS版『伝え方が9割 』佐々木圭一 (@keiichisasaki) | Twitter引用元:https://twitter.com/keiichisasaki

生年:1972年9月30日

出身地:神奈川県

学歴:上智大学理工学部機械工学科卒業、同大学院理工学専攻にて修士課程を修了

佐々木さんは学生時代ロボットの研究をしていたのですが、1997年、博報堂に入社。コピーライターとして一日に500もの案を出しますが全てボツとなることが多く、悩んでいたそうです。しかし、その後コピーの法則を発見。カンヌ広告祭金賞、アジアで最も成功したと評価されAIMアワードグランプリを獲得、など国内外51のアワードを獲得しています。

2005年-2007年には、米国留学をし、広告クリエーター、リー・クロウのもとでインターナショナルな仕事に従事しています。

リー・クロウ 1943−

TBWA \ Worldwideの会長兼グローバルディレクターであり、チーフクリエイティブオフィサーを務めていました。「広告の芸術監督の第一人者」と言われ、個人的な友人でもあるスティーブ・ジョブズ氏と ”Think Different” などのアップル広告を手がけてきた人物です。他にもプレイステーションやタコベルチワワなどが大きな話題となりました。

2013年、『伝え方が9割』として出版。同年末に博報堂を退社し、クリエイティブ・ブティック 株式会社ウゴカスを設立。

コピーライター、クリエイティブ・ディレクターの他に、郷ひろみ・Chemistryの作詞家として、アルバム・オリコン1位を2度獲得。講演会の講師やテレビの出演も行っています。

主な受賞歴

1999年 JR東日本ポスターグランプリ:審査員特別賞 1999
2002年 New York Festival: Bronze 2002
2003年 ONE SHOW:Gold 2003

2005年 ONE SHOW :Bronze 2005、New York Festival: Silver 2005 2部門

2006年 The Don Belding Award: Bowl 2006(日本人初)
2010年 AIM award: Silver・Gold・Grand Prix 2010、Worldwide Marketing & Commercial:  Gold 2010 2部門、環境大臣賞 
2012年 Spikes Asia: Silver 2012 2部門、New York Festivals: Silver 2012、Cannes Lions: Sliver,Bronze 2012 

2013年 Spikes Asia: Silver 2013、Cannes Lions: Bronze,Sliver 2013

2014年 Ad Stars: Gold 2014、Globe Award: Gold 2014、Cannes Lions: Gold 2014、CM総合研究所:ブランド•オブ•ザ•イヤー2014、ビジネス書大賞: 2014 総合順位1位

佐々木圭一の講演会・セミナー

伝え方が9割 講演

伝え方が変わる2つの講座、「ノー」を「イエス」に変える技術講座 と 強い言葉をつくる技術講座 があります。

他にもワークショップやサマーキャンプなども行っているようです。

詳細は 株式会社ウゴカス のサイト で御覧ください。

sponsored link

佐々木圭一の著書

伝え方が9割

[佐々木 圭一]の伝え方が9割 【「伝え方が9割 2」試読版付き】

なぜ、伝え方で結果が変わるのか?この本で学べば、あなたのコトバが一瞬で強くなり、人生が変わります。本書はその体験と、発見した技術を赤裸裸に綴ったもの。 出典:アマゾン

もともとコミュニケーションが苦手だった佐々木さんが、苦労して取得した方法なので、共感度は高いと思います。「伝え方」は技術であり、身につければ人生を大きく変える力になります。自分の考えをそのまま伝えるのではなく、愛とのメリットも含めて話すことが大事です。また、相手の嫌なことを回避する提案や、選択肢を用意してあげるのも、自分の提案が通る秘訣です。ビジネスだけでなく、日常生活で家族や友人、恋人との会話にも使える手法です。

伝え方が9割 2

[佐々木圭一]の伝え方が9割 2

サプライズ法、ギャップ法、赤裸裸法、リピート法、クライマックス法、ナンバー法、合体法、頂上法。伝え方には「レシピ」がある。「強いコトバ」をつくる8つの技術。具体例が書かれていて応用編になります。  出典:アマゾン

 

まんがでわかる 伝え方が9割 [強いコトバ]

[佐々木 圭一, 星井 博文, 大舞 キリコ]のまんがでわかる 伝え方が9割 [強いコトバ]

伝えベタで、スルーされてばかりの主人公が、一瞬で相手の心をつかむ「強いコトバ」をつくる技術を身につけ、夢に挑むストーリー。ビジネス書の方にも目を通したが、マンガ版は圧倒的に要点がまとまってて読みやすかった。

濃いキャラに面食らった部分はあるが、短時間でも理解しやすく、活字では想像出来なかった場面もイメージできた。  出典:アマゾン

あわせて読みたい
武田双雲の経歴・作品・価格・書道教室について。講演会でもポジティブ力が凄い!書道家の武田双雲(たけだ そううん)さん。NHKの大河ドラマ「天地人」の題字を書いたことから、メディアにでることが多くなっています。 ...
Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です