Health/Beauty

池田徳彦医師【東京医科大学】の経歴・学歴・講演・著書は?手術支援ロボット「ダヴィンチ」で肺がん手術。

東京医科大学病院教授の池田徳彦(いけだ のりひこ)医師。

専門は呼吸器外科で、肺がんの早期発見の診断や、肺がんの治療をなさっています。

ここでは、池田徳彦医師のプロフィール、経歴、学歴、病院、講演、著書を紹介します。

また、手術支援ロボット「ダヴィンチ」や「シナプスヴィンセント」とはどんな設備なのでしょうか。

sponsored link

池田徳彦医師のプロフィール  経歴・学歴

「池田徳彦」の画像検索結果引用元:https://www.med.or.jp/doctor-ase/vol26/

生年:1960年

出生地:東京都

学歴:東京医科大学卒業
   カナダ ブリティッシュコロンビア大学 留学
   医学博士

2008年、東京医科大学呼吸器・甲状腺外科主任教授。

2005年、国際医療福祉大学三田病院教授。

2014年より東京医科大学 副学長・医学科長(併任)。

役職

  • 日本外科学会 代議員
  • 日本胸部外科学会 理事
  • 日本肺癌学会 常任理事
  • 日本呼吸器外科学会 理事
  • 日本呼吸器内視鏡学会 理事長
  • 日本内視鏡外科学会 理事
  • 国際肺癌学会 理事
  • 世界気管支学会 理事
  • 日本臨床細胞学会 理事
  • 日本レーザー医学会 理事

肺がん診療の第一人者で、肺がんの早期診断、低侵襲治療、薬物療法など高レベルで総合的な診療を行っていらっしゃいます。初期より手術支援ロボット「ダヴィンチ」を呼吸器外科に導入したパイオニア的存在です。2011年にはCT画像を3D化する手術ナビゲーションシステム「シナプスヴィンセント」を富士フイルムと共同開発もしました。患者さんにとってベストな治療法を選択するため、常に幅広い選択肢を追求する肺がん治療のトップランナーです。

出典:https://medicalnote.jp/doctors/

池田徳彦医師の病院

東京医科大学 呼吸器・甲状腺外科

関連画像引用元:https://skyskysky.net/construction/

住所:〒160-8402 東京都新宿区西新宿6-7-1

TEL : 03-3351-6141(代表)

池田医師の外来担当は、月曜日の午前と、木曜日の午前です。

詳細は東京医科大学病院のサイトを御覧ください。

手術支援ロボット ダヴィンチ

「手術支援ロボット ダヴィンチ」の画像検索結果引用元:http://www.osaka-centralhp.jp/sinryou/hinyouki/

ダヴィンチは医師の代わりに手術を執刀するロボットではなく、医師が腹腔鏡手術や胸腔鏡手術を行う際に操作するロボットです。

肺がんに対する外科治療は肺葉切除が標準手術です。そのアプローチ方法は、約10cm前後の皮膚切開を行う開胸手術が標準となっています。しかし、体への侵襲を軽減する目的で内視鏡手術(胸腔鏡手術)も行われています。胸腔鏡手術は8cm以下の皮膚切開と胸腔鏡を挿入する穴(ポート)で肺葉切除を行います。さらなる低侵襲を目的にロボット手術が開発されました。Intuitive Surgical社製のda Vinci (ダビンチ)という名前のロボットを使用しています。ロボット手術は、1cmのポートを5~6ヶ所作成し、肺切除を行います。縦隔腫瘍の手術でもロボット手術を行っています。胸腔鏡手術よりさらに低侵襲で、傷の痛みもより少なく、入院期間も胸腔鏡手術よりさらに短期間です。  出典:https://www.juntendo.ac.jp/

シナプスヴィンセントとは

「シナプスヴィンセントとは?」の画像検索結果引用元:https://www.g-mark.org/award/describe/

SYNAPSE VINCENTは,CTやMRIなどの断層画像から高精度な3D画像を描出し,解析することができる医療向け3D画像解析システムである。医療画像を立体的に可視化するシステムは,画像診断や手術の事前シミュレーションなどに多く活用され,そのニーズは年々高まっている。また,患者ごとの治療方針決定にも活用されるため,高精度な解析機能が求められている。SYNAPSE VINCENTでは,富士フイルム独自の画像認識技術を採用し,放射線科,循環器,消化器,呼吸器領域において,例えば以下に挙げるような高精度な3D画像解析を行うことができる。 出典:https://www.innervision.co.jp/

ダヴィンチ、ヴィンセントと誰もが知る有名画家の名前がつけられているのは、これらの機械が芸術的な機能を兼ね備えているということでしょうか。覚えやすい名前ではありますね。

sponsored link

池田徳彦医師の講演・著書

講演

2020年 池田医師の講演はまだ未発表です。詳細は、東京医科大学呼吸器、甲状腺外科分野へお問い合わせください。

著書

肺がんは比較的高齢の人に多い病気のため、治療選択の際、病期とともにかつては患者さんの暦年齢を重視していましたが、現在は心臓や肺の機能、持病などの個々の患者さんの「全身年齢」が重視されるようになりました。また治療の個別化も進み、事前に詳しい検査を行うことで、患者さんごとに適した治療法がわかります。本書は、患者さんやご家族が、病期や年齢で治療を諦めたり、悲観したりすることなく、治療方針を検討するうえで必要な知識を、豊富なマンガと図解を用いてわかりやすく紹介しています。 出典:アマゾン

あわせて読みたい
上山博康医師【脳神経外科】の学歴・経歴・病院。「匠の手」で手術した有名人は多数!「匠の手を持つ脳外科医」と呼ばれるよばれる上山博康(かみやま ひろやす)医師。 素晴らしい技術の手術で多くの患者さんを救っており、有名...
Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です