Entertainment

高畑勲の結婚した妻や息子、家族やエピソードは?展覧会も紹介。

サブカルチャーとしてのアニメを築き上げた高畑勲(たかはた いさお)監督。

革新的な手法で次々と名作を生み出した高畑監督の作品はよく知られていますが、プライベートや家族のことは開示されていませんでした。

高畑監督の死後、少しだけ結婚した妻や子供(息子)についての情報が出てきましたので、両親、兄弟姉妹とのエピソードをお伝えします。

sponsored link

高畑勲と結婚した妻

高畑監督は結婚しているかどうかも分からなかったのですが、エピソードから既婚者であったことがわかります。

高畑監督の仕事仲間であるスタジオポノックの西村義明社長の回顧録によると、「妻が交通事故にあい、仕事に行くことが出来なくなった。」と電話がかかってきて、都内の病院を探し回ったとのこと。参考:https://asadorameister.com/)

高畑勲の子供 息子

高畑監督に息子さんがいらっしゃいます。

長男は耕介さんというお名前で、「高畑勲監督お別れの会」で親族を代表して追悼を述べました。

「高畑耕介」の画像検索結果引用元:https://www.oricon.co.jp/news/

お二人は、高畑監督が亡くなるひと月前に、一緒に近所の公園を散歩したそうです。3月末に入院した時には、呼吸困難で、話すことできなかったそうで、ご家族もとてもつらかったとお察しします。

遺作となった『かぐや姫の物語』について「父はかぐや姫の物語の制作のチームを大変に信頼していたので、映画が完成して解散したことが残念だったようです。機会を作って、私がその時の皆さんとゆっくり会いたい」と、耕助さんはインタビューで語っていました。

高畑勲の両親・兄弟姉妹

高畑監督は、1935年10月29日に三重県の伊勢で、7人兄弟の末っ子として、三男として生まれました。

父親の高畑浅次郎(1888–1984)さんは、農家の生まれでありましたが、優秀な成績を修め、筑波大学に進学。三重県の中学校の校長を務めている時に、高畑監督が生まれました。退職後に岡山県の名誉県民となっています。NHKの朝ドラ『なつぞら』で、関根勤扮する坂場一直のモデルにもなりました。

兄で長男の高畑昭久さんは、東京大学卒業後、NHKに入局、次男の高畑三夫さんも、東京大学出身で近畿農政局長を務めました。

高畑監督は、第二次世界大戦のとき、突然の空襲で妹とから二人だけで逃げた経験があり、翌日、多くの惨劇風景を見ながらも家族と落ち合うことができました。

母親と再会した瞬間は、非常に嬉しく感情がこみ上げて泣きそうだったのに、恥ずかしい笑うことしかできなかったといいます。この自分の感情を素直に出さなかったことを高畑監督は後悔し、1974年のテレビシリーズ「アルプスの少女ハイジ」では、遠慮のない子供らしいキャラクターを設定しました。「ハイジの屈託のない性質は、子供がどうあるべきかという私の理想的なイメージです」とインタビューで語っていました。

sponsored link

高畑監督作品の2019年の展覧会

「高畑勲 展覧会」の画像検索結果

<高畑勲展>

会期:2019年7月2日〜10月6日

会場:東京国立近代美術館
   東京都千代田区北の丸公園3−1

会期:2020年4月10日〜5月24日

会場:岡山県立美術館

1,000点以上の作品資料が紹介される、高畑監督の演出術に焦点を合わせた初の展覧会。未公開資料やオリジナル作品、抽象画との比較など見どころが満載です。

あわせて読みたい
松下進【イラストレーター】の妻ナオミグレースと経歴、作品、個展を紹介!『ファミコン通信』『POPEYE』『ヤングジャンプ』の表紙のイラストで知られるデザイナー・イラストレーターの松下進さん。 アメリカナイ...
Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です