本・作家

伊坂幸太郎『アイネクライネナハトムジーク』の登場人物の関係を紹介!ネタバレ解説!

伊坂幸太郎の「アイネクライネナハトムジーク」を読みましたか?

相変わらずの伊坂テイスト満載で面白かったですよね!

6つの短編からなっているので読みやすいし、すべてのストーリーがつながっていて、同じ登場人物が何度もでてきます

その繋がりに意外性があって話にどんどん引き込まれていくのですが、時間差もあるし、人物関係図が絡まっていて、わかりにくくありませんか?

そこで、最後のストーリー「ナハトムジーク」の「現在」を基準に登場人物を整理し、名前、年齢、夫婦、親子、恋人、友人関係を組み立てました。

「アイネクライネナハトムジーク」を読んでいる時に、「あれ?この人とどういう関係だっけ?」とちょっと迷った時に、便利ですよ。関連画像

sponsored link

小野学、美奈子、息子

小野学の姉の策略により、電話恋愛のあと、結婚。

小野学  46歳

現在、ボクシングジムの会長。

元ヘビー級チャンピオン。27歳の時、日本人初めてのヘビー級チャンピオンになるが、翌年の防衛戦で負け、9年後、36歳で当時のチャンプに挑戦。判定負けとなる。

小学生に上る前に両親が離婚。母親も男と逃げたので、親戚の家を転々とした。中学時代は不良だったが姉の勧めでボクシングを始める。

リングネーム「ウインストン小野」は姉の夫が名付けた。

姉 板橋香澄
妻 美奈子
息子
コーチ 松沢ケリー

小野学は6つのストーリーに必ずでてくるのだが、友人しての内容の絡みがなく意外にもシンプル。

美奈子 46歳

元ヘアスタイリスト。

夫 小野学
息子
友人 板橋香澄  勤務している美容院の客。義理の姉。
   織田由美 大学時代
   山田寛子 ヘビメタ繋がり
   日高亮一 ヘビメタ繋がり

息子

小野学と美奈子の息子だか、氏名、年齢、詳細は不明

織田一真、織田由美、織田美緒、織田一樹

織田一真と由美は大学時代、21歳の時に、できちゃった婚。

性格は違うが夫婦仲は良い。

織田一真  46歳

居酒屋の店長をしていたが、現在の職業は不明。

チンピラのような風貌をしていたこともあり、娘ラブで東京まで極秘で継いてきたり、ウインストン小野の試合を一緒にみたりしている。

妻 織田由美
娘 織田美緒
息子 織田一樹
友人 佐藤 大学時代から

織田由美 46歳

大学時代は、マドンナ的存在だった。

夫 織田一真
娘 織田美緒
息子 織田一樹
友人 小野美奈子 大学時代から

織田美緒 25歳

母親 由美にそっくりの美人。

高校時代、自転車シールはがし犯人を突き止めた。

父 織田一真
母 織田由美
弟 織田一樹

友人 藤間亜美子 高校時代
   久留米和人 高校時代
   水沼    高校時代

織田一樹 20歳

織田一家がでてくるときに、ちらっとでてくるが、詳細は不明。

父 織田一真
母 織田由美
姉 織田美緒

佐藤、アンケートで知り合った女性

佐藤が27歳の時、会社のアンケート調査を町中でしていた時に知り合い、その後結婚しています。

佐藤 46歳

システムエンジニア。一つの会社に長く勤めている。

大学時代、織田由美が好きだった。

妻 アンケートで知り合った女性
友人 織田由美 大学時代から
   織田一真 大学時代から
会社の先輩 藤間

アンケートで知り合った女性 46歳

佐藤の町中でのアンケートに答えた。

道路工事のバイトをしてる最中、佐藤と再会。

夫 佐藤

板橋香澄、香澄の夫

なかなかいいマンションに住んでいる。

板橋香澄 48歳

両親の離婚により、子供時代は弟と苦労した。

弟 小野学

友人 小野美奈子 いきつけの美容院のスタイリストであったことから

香澄の夫

小野学のリングネーム「ウインストン小野」の名付け親。

出張が多いが、妻とは仲がいい。

妻 板橋香澄
義弟 小野学

藤間、藤間の妻、藤間亜美子

藤間の妻が、わざと財布を落とし、結婚に至るが、突然の妻からの「さよなら」で別居。その離婚。

藤間 58歳

システムエンジニアで会社勤務。

大雑把な性格。ウインストン小野のファン。

元妻
娘 藤間亜美子
会社の後輩 佐藤
知り合い 免許センターで出会った既婚子持ち女性

藤間の妻 年齢50代前半

目鼻立ちがはっきりした美人。

夫との別居、離婚理由は、はっきり自分でもわかっていない。

元夫 藤間
娘 藤間亜美子
友人 窪田結衣 高校時代から

藤間亜美子 25歳

両親が保育園の時に別居、その後離婚。

父、藤間と7歳の時、ウインストン小野の試合を見に行った。

友人 織田美緒 高校時代から

久留米邦彦、久留米の妻、久留米和人

大学時代、ファミレスで働いていた堀江(笹塚)朱美をトラブルから救い、付き合う。そのときの手法が、後々まで語り継がれる。

久留米邦彦 50代前半

大学時代、堀江朱美と付き合うが、サプライズの好きでない朱美と別れ、別の女性と結婚。

息子からは、風采のあがらない会社に行ってるだけの親父に見られている。


息子 久留米和人
昔の恋人 堀江朱美

久留米の妻 50代前半

遠距離恋愛を経て、久留米邦彦と結婚する。

胸が小さい。

夫 久留米邦彦
息子 久留米和人

久留米和人 25歳

高校の時、織田美緒が好きだった。

ちょっと変わった性格だが、クラスメートに好かれていた。平凡な父親のことが嫌いだった。

父 久留米和人
母 久留米の妻
友人 漫才師 高校時代
   織田美緒 高校時代
   藤間亜美子 高校時代
   水沼 高校時代

堀江朱美、朱美の夫

堀江朱美 50歳前後

旧姓 笹塚。高校の英語教師。

ファミレスでバイトをして客に絡まれているところを、大学の2年先輩の久留米邦彦に助けられる。つきあうが、サプライズが苦手なため別れ、別の男性と結婚。

胸が小さい。

元彼、久留米邦彦を20年後に驚かせることができて喜んだ。


元彼 久留米邦彦
生徒 織田美緒、久留米和人,藤間亜美子

朱美の夫

詳細なし。

窪田結衣、結衣の夫

化粧品メーカー勤務。

高校時代いじめられた経験があり、20代の時、いじめっ子に顧客の立場で会う。


上司 山田寛子
同僚 佳織
友人 藤間の妻 高校時代から
   小久保亜季 高校時代のいじめっ子

結衣の夫 50歳前後

高校時代野球部のエースだった。

山田寛子 50代後半

化粧品メーカー勤務。部長補佐だが、実験を握っている。

部下 窪田結衣
友人 小野美奈子 ヘビメタ繋がり
   日高亮一 ヘビメタ繋がり  

日高亮一、日高の彼女

日高と日高の彼女が、別れたかつきあっているかは不明。

日高亮一 50代後半

転職をしている。

20代後半の頃、長年の彼女と別れようとして、「斎藤さん」の占いをしている。

友人 小野美奈子 ヘビメタ繋がり
   山田寛子 ヘビメタ繋がり

日高の彼女 年齢不明

窪田結衣が20代後半の頃、合コンに行った時のメンバー、フリーのデザイナーと推測される。

漫才師 25歳

ウインストン小野の生涯を振り返る番組でのMCを務める。

友人 久留米和人、織田美緒、藤間亜美子 高校時代
   

姉、弟

姉 35歳前後

高校生の時、彼氏との喧嘩を佐藤に助けられる。

弟 30代前半

国外でモデルをしている。

耳が悪いが子供の時からイケメン。

中学の時、いじめられているところを、佐藤、小野学、織田一真に助けられる。

ウインストン小野の防衛戦のとき、ラウンドボーイを勤めたが、暴れて退場させられる。

sponsored link

「アイネクライネナハトムジーク」登場人物のまとめ

このストーリーには、他にもいろいろな登場人物が出てきますが、6つの話の中で、関係性の薄い人は省きました。

この登場人物の関係図で、少し繋がりがわかりやすくなったと思います。

しかし、この小説の紀伊パーソン、斉藤和義をモデルにした「斎藤さん」。

年齢不詳、正体不明の占いミュージシャン?が非常に気になります。

私達の街にもこっそりと来てほしいものです。

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です