生き物

藤井聡(ドッグトレーナー)のプロフィール!経歴や実績が凄い日本一のドッグトレーナー!しつけ教室と評判は?【モノシリー】

9月14日(金)フジテレビ『モノシリーのとっておき~すんごい人がやってくる!~』で、「ワンちゃん&猫ちゃん驚き行動」モノシリーとして、出演するドッグトレーナー藤井聡

何でも日本一のカリスマドッグトレーナーだとか。

今回は、その藤井聡氏のプロフィール、凄い経歴と実績、藤井氏のトレーニング教室の評判を見てみました。

sponsored link

藤井聡のプロフィール

名前: 藤井聡(ふじいさとし)

生年月日: 1954年10月15日(63歳)

出身地: 東京都

職業: オールドッグセンター専務取締役
    全犬種訓練学校責任者
    付属日本訓練士養成学校教頭

60歳過ぎても、ドッグトレーナーという体力勝負な面が多い職業を続けているのは、素晴らしいですよね。

それに役職もまた壮観です。さすが日本一のカリスマ訓練士です。

この「全犬種訓練学校」って大変そうですね。犬は種類によってだいぶ性格が違いますから、経験、テクニック、知識が豊富でないと、全犬種を扱うのは難しいですからね。

藤井聡の経歴

藤井聡氏の父は、警察犬の訓練士でした。ですから、幼い時から犬と共に生活をしてきたそうです。小学生の頃には、すでに犬の扱いをお手のものだったのだとか。

そしてご自身も、警察犬の訓練士で嘱託職員として警視庁や埼玉県警に勤めました。

警察犬の訓練士ってかなりハードな仕事ですよ。犬と一緒に24時間寝食を共にしなきゃいけない時も多いし、犬との信頼関係を築いていくのも時間がかかります。性格的に合わない犬もいますから、どうやって訓練していくのがベストなのかを探すのにも苦労します。

現在では訓練士の訓練を主にしながら、国内外の訓練協議会に出場されています。

ですから、藤井聡氏は50年以上犬と共に生活をしているトップトレナーですね。

藤井聡の実績

ドイツシェパード犬世界連盟が主催する訓練世界選手権大会日本代表選手として何度も出場しています。

そして、国際畜犬連盟主催の訓練世界選手権大会にも、日本代表として出場しています。

世界大会の日本代表としての訓練士なんですね。さすが、カリスマドッグトレーナー!

さらに、藤井氏は訓練士試験委員A級訓練試験委員アジリティT指導員、公認1等訓練士等々、多くの資格を持っているのです。

そして、藤井氏は「オールドッグセンター」の取締役ですが、他にも沢山の役職をもっていて、

社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC) :公認訓練範士 、公認訓練士試験委員 、A級訓練試験委員 、ユーティリティドッグ小委員会委員、IPO(国際訓練試験)審査員 、BH(同伴犬訓練試験)審査員、フライボール競技審査員

社団法人日本警察犬協会(PD) :公認1等訓練士、繁殖管理HD部副部長

警視庁嘱託 :刑事部鑑識課における警察犬業務の研究及び指導、飼育業務指導

社団法人東京都家庭動物愛護協会 :理事

NPO法人聴導犬普及協会:理事

とまだまだあって、紹介しきれないぐらい凄いのです。

藤井聡のトレーニング教室の評判は?

藤井聡氏の犬のしつけ法は、犬に対して常に飼い主がリーダーであるということを教えていくものです。愛犬との間に主従関係を作り、それにより愛犬は飼い主に対して信頼を感じてくれるようになるのです。また、どんな年齢の犬にも対応しています。

自分が教えたことで、愛犬が徐々に賢くなっていくのが嬉しくてたまりません。愛犬のしつけを人に任せるのではなく、
自分で教えるのは大切な事ですよね。絆が深まる感覚が手に取るように感じれて幸せですよ~。

との好評判が多いようです。愛犬のトレーニングしたくなっちゃいますよね!

オールドッグセンター」で犬を預けて教育してもらうクラス、DVDを観て、または藤井氏著作の本を購入して、自宅でトレーニングする方法があります。

訓練士のコースもあって、高校生以上で犬が大好きなら、訓練士コースも受けられるようです。

ご興味のある方は、「オールドッグセンター」へどうぞ。

sponsored link

まとめ

藤井聡氏の経歴、実績は盛り沢山で、素晴らしいものですね。

トレーニング方法をみていると、自分の愛犬にも是非試してみたくなってしまいます!

やはり犬のトレーニングは、飼い主の自覚をもって愛情たっぷりに、根気よく続けていくのが得策なのではないでしょうか?

藤井聡氏のトレーナーとしての世界での活躍を今後も期待しています!

♠「モノシリー」で共演していた、北村まゆみのプロフや動物タレントを知りたい方はこちらもどうぞ

Sponsored Link