Short Story

化粧品が売れるのにはワケがある| ショートストーリー

夏が来れば、海外の美しい海のある場所にバケーションに行きたいものです。

しかし、先立つものがなければ旅行にもいけないわけで、、、。

そんなとき、日常使う商品を買えばポイントが溜まって海外に行けるとしたら、その商品ばかりを意識して買ってしまいませんか?

今回は「美肌マイレージ」というお題をいただいて創った、女子あるあるストーリーです。

sponsored link

「化粧品が売れるのにはワケがある」

私がお高いと評判のD社の化粧品を使っているのはワケがある。

ここの化粧品を買って毎月美肌チェックを受ける。
化粧品の効果があってキレイになっていればポイントが貯まり、海外のビーチへ行けるのだ。
美肌効果マイレージってわけ。
キレイになって海外旅行にも行けるなら、高くても買ったほうがお得だ。
私は給料を全部つぎ込み、ガンガン買って使いまくった。

フフフ、効果てきめん!お肌はスベスベツルツル。
美肌チェックポイントはたっぷり貯まり、憧れのニューカレドニア島へ行けることになった。
ああ、透き通る青い海、輝く太陽。暑い日差しを受けながら一日中泳ぐ私は人魚になったようだ。

楽しい旅行から帰ってきたら、赤黒く日焼けし、ボロボロの肌の顔が鏡に映っている。
でも、大丈夫。D社は日焼け肌用化粧品も新発売した。
さっそく買おうと値段を見たら、海外旅行に行けるぐらいのド高いものだった・・・・。

sponsored link

海外の海で一番人気な場所は?

マウイ島は昔神様が魔法の釣り針と糸で島を引き上げた伝説にちなんで、マジック・アイランドとも呼ばれています。ビーチやショッピングだけに目が行きがちですが、ハレアカラの山頂からは見事な日の出が見られたり、美しい星空が見られたり、ハワイの自然は世界屈指の雄大さを誇ります。のどかな雰囲気でバカンスにもぴったりです。 出典:https://rtrp.jp/articles/59231/

結局は今も昔もベストな島はハワイなんですよね。これは日本だけでなく世界中の人が文句なしに美しいと言っています。そして、世界を旅した人たちに「一番キレイだったところは?」と聞くと、「ハワイ」と答える人が多いんですね。観光名所はたくさんあるし、孤島のように海しかないわけではないので、安心感もあり不便さも感じず、飽きることはないでしょう。やはり、ハワイは私達の永遠のリゾートなのですね。

あわせて読みたい
長谷川利行の経歴・作品・展覧会は?日本のゴッホとよばれる所以。昭和初期の洋画家 長谷川利行(はせかわ としゆき)。 東京を歩き回り、数多くの作品を残しますが、日の目をみずに早世します。明るい色彩と...
Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です