Contemporary Art

鴻池朋子の経歴・作品・本・展覧会。人間の自我は自然を破壊する?

人間として生きるための原始「狩猟採集」をテーマとし、害獣駆除された動物の毛皮や皮を使って視覚化し、エネルギーや動物との共存を視覚化する現代美術家 鴻池朋子(こうのいけ ともこ)さん。

作品は恐怖と嫌悪感が募るものもありますが、それだからこそ私達の未来の生き方を考えさせられます。

ここでは、鴻池朋子さんのプロフィール、経歴、学歴、賞歴、作品、著書や展覧会をみていきましょう。

sponsored link

鴻池朋子のプロフィール  学歴・経歴・受賞歴

鴻池朋子 | 瀬戸内国際芸術祭2019引用元:https://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artists/256.html

生年:1960年

出身地:秋田県秋田市

学歴:1985年東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻

大学卒業後、玩具会社に就職しデザインの仕事に従事します。

1996年から、ソフトスカルプチャー制作を開始し、翌年鉛筆画のアニメーション制作。その後、絵画、彫刻、パフォーマンス、アニメーション、絵本などの様々なメディアを用いて、動物が言語を獲得するまでの物語を、トータルインスタレーションで表現しています。学術的な対話とともに、エネルギーと芸術の問い直しを試みています。

主な受賞歴

  • 1996年:日本印刷産業会長賞受賞
  • 1988年:デザインオブザイヤー銀賞受賞
  • 1990年:デザインオブザイヤー受賞

鴻池朋子の作品

A Reflective Six-Legged Wolf Covered in Mirror Shards by Tomoko ...引用元:https://www.thisiscolossal.com/2013/09/tomoko-konoike-wolf/

Tomoko Konoike – BOOOOOOOM! – CREATE * INSPIRE * COMMUNITY * ART ...引用元:https://www.booooooom.com/2011/05/04/artist-tomoko-konoike/

Tomoko Konoike – Taguchi Art Collection引用元:https://taguchiartcollection.jp/en/artists/tomoko-konoike/

Tomoko Konoike: Flip引用元:http://www.tokyoartbeat.com/event/2020/77DD.en

Drawing : Tomoko Konoike, 'Fur Story'引用元:http://fineartdrawinglca.blogspot.com/2018/05/tomoko-konoike-fur-story.html

鴻池朋子オフィシャルサイト

鴻池朋子の展覧会

「Limestone / 石灰岩」

会期 2020年7月25日~9月6日
会場 ギャラリー キドプレス
住所 東京都千代田区外神田6-11-14(3331 Arts Chiyoda 内)

http://www.kidopress.com/

石版石を用い伝統的な方法で制作したリトグラフ版画を展示。また、影絵灯篭作品のモチーフを再利用したコラグラフ版画作品も観ることができます。

古典×現代2020-時空を超える日本のアート

古典x現代2020時空を超える日本のアート|グッズ・図録引用元:https://kotengendai.exhibit.jp/goods.html

会期:2020年 8月24日まで

会場:国立新美術館 企画展示室 2E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

江戸期以前の古典の巨匠の名品と、現代作家の作品を組み合わせて展示する展覧会です。花鳥画と川内倫子、刀剣と鴻池朋子、北斎としりあがり寿、仙厓と菅木志雄、円空と棚田康司、仏像と田根剛、尾形乾山と皆川明、曾我蕭白と横尾忠則の8組を組み合わせて、日本美術に共通する造形の特質や美意識を明らかにします。

展覧会ホームページ https://kotengendai.exhibit.jp

sponsored link

鴻池朋子の本

どうぶつのことば──根源的暴力をこえて

芸術の始まりに立ち戻り、人間がものをつくることを問い直す。人間の思索のみに閉じるアートに、皮膚の森から啼き声があがる―
皮緞帳の一部を表紙にしたこの書籍には、教育学、歴史学、美術評論家などとの対談、エッセイがおさめられていて読みごたえがあります。語るということとその語りを目に見えるものにする、ということについて考えながら読んでいました。  出典:アマゾン

ハンターギャザラー

獲物を捕り料理する、木を伐採し石を積み家にする、モチーフを集め絵画にする。ハンターギャザラー(狩猟採集民)として人間は、自然を人間界へ引きずり込む方向のみへと文化を発展させてきた。この〈原型〉をいかに解体、転換できるか。
喰う動物たちの姿を描いた幅8m×高さ6mのカービング(板彫り絵画)、東北で害獣駆除された動物たちの毛皮と山脈の空間「ドリーム ハンティング グラウンド」などの新作を収録。 出典:アマゾン

あわせて読みたい
まどみちおの経歴・代表作の詩や絵本、展覧会を紹介。宇宙の生命力。誰もが知っている童謡「ぞうさん」や「やぎさんゆうびん」などの作品を作り上げた詩人 まど みちお さん。 北原白秋の目にとまり、多数の詩...
Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です