Photograph

石原さくら【猫写真家】の経歴・作品・写真展・写真集は?癒やされる一枚。

写真家の石原さくら(いしはら さくら)さんは、愛猫家で猫専門に撮影しています。

子供の頃から動物が大好きで、愛玩動物飼養管理士という資格までもち、現在13匹もの猫を飼っています。

ここでは、猫写真家の石原さくらさんのプロフィール、経歴、作品、写真展、写真集を紹介します。

sponsored link

石原さくらのプロフィール  経歴・学歴

「石原さくら」の画像検索結果引用元:https://ameblo.jp

生年:1976年

出身地:東京都

学歴:東京工芸大学芸術部写真科 卒

資格:愛玩動物飼養管理士2級

石原さんは大学卒業後、2002年ごろから、ファッション誌、カルチャー誌、広告を中心に活動を続けています。写真撮影の他にも猫のアドバイザー、講演、執筆など幅広い分野に従事しています。

また、知らな種類のデボンレックス、シンガプーラのブリーダー(キャッテリー)としても猫を育てています。


デボンレックス  引用元:https://www.facebook.com/SakuraquietCatPhotography/

イングランドのデボン州で発見された突然変異の猫の個体から発生したこの猫種は、その気質と縮れ毛という特色から、犬種のプードルに因む「プードルキャット」という異称を有してもいる。 出典:ウキペディア

シンガプーラは、世界最小のネコであることから、小さな妖精とも呼ばれる。原産国は1970年に初めて発見されたシンガポール。出典:ウキペディア

石原さくらの作品

SNSや石原さんのサイトで多くの可愛い猫写真が載っていますが、特に芸術的な感じのを見ていきましょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

猫通りの多い路地 ・・・ #cat #猫写真 #今日の一枚 #大分 sakuraquiet.me/photography/gallery

A post shared by Sakura Ishihara (@sakuraquiet) on

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あったりなかったり ・・・ #cat #猫写真 #今日の一枚 #キジ #愛媛 sakuraquiet.me/photography/gallery

A post shared by Sakura Ishihara (@sakuraquiet) on

石原さくらの写真展

2018年に、個展「石原さくら 作品展 天売島 最北の猫の島 ~’17 冬・夏の記録~ / ねこかぶり@ソニーストア札幌」開催されました。

「個展「石原さくら 作品展 天売島 最北の猫の島 ~’17 冬・夏の記録~ / ねこかぶり@ソニーストア札幌」開催」の画像検索結果引用元:http://sakuraquiet.me/event/

2020年の写真展の予定はまだ発表されていませんので、詳細は石原さくらさんのサイト Sukuraquiteを御覧ください。

石原さくらの写真集

てらねこ 毎日が幸せになる お寺と猫の連れ添い

ねこで話題の「那須の長楽寺」。気負わず、ていねいに、ゆるやかに。猫と一緒に毎日を柔らかに生きていく小さなお寺のスーッと心に響く写真エッセイ集。読むと優しい気持ちになる「おてらのひとりごと」つき。 出典:アマゾン

かわいいかわいい ねこのかぶりもの

シリーズ累計500万個突破! メガヒットカプセルトイ
「かわいいかわいい ねこのかぶりものシリーズ」の猫モデル写真集
【特装版限定】しあわせのあおいねこくまちゃん(かぶりもの)付き! 出典:アマゾン

sponsored link

石原さくらの作品の所感

石原さんの猫写真は、どれもこれも全て可愛いので、ネコ好きにはたまらないものでしょう。それに、今はまだまだ猫ブームが続いているので、とれも人気があるのもよくわかります。

石原さんは正式なブリーダーでもあり、猫の生態にも詳しいので、キュンとした一枚が撮影できるのだと思います。個人的には、愛玩動物のブリーダーという職業は、人間のエゴのような気がしますが、現存種の保存のためという意見には不賛成ではありません。

作品は癒やし系が多いこれから猫以外の動物、もしくは自然写真も発表してくれることを期待しています。

あわせて読みたい
沖昌之【猫写真家】の経歴、作品、写真展を紹介!猫を撮るきっかけやエピソードは?猫専門の写真家、沖昌之さん。 2014年から猫の写真を撮り始め、猫写真ブログ・ランキング1位の人気です。 猫写真家 沖昌之さんのプロ...
Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です