Health/Beauty

吉川徹【児童精神科医師】の経歴と病院や講演会。発達障害の本も紹介。

児童精神科の医師 吉川徹(よしかわ とおる)先生。

発達障害についての研究、障害を持っている方への治療やそのご家族のサポートを長い間、積極的になさっています。

吉川徹医師のプロフィール、経歴、学歴を紹介します。

また、講演会や吉川先生の勤めている病院、著書もみていきましょう。

sponsored link

吉川徹医師のプロフィール  経歴・学歴

「吉川徹 精神科医」の画像検索結果"引用元:https://parentmentor.jp/

氏名:吉川徹 (よしかわ とおる)

学歴:名古屋大学医学部 大学院医学研究科 中退

吉川先生は、児童精神科として 1,000 人以上の発達障害の児童を診ています。

精神保健指定医、 子どものこころ専門医 、日本精神神経学会精神科専門医・指導医 、日本児童青年精神医学会認定医 、自閉症スペクトラム支援士 の資格を持っていらっしゃいます。

愛知県精神医療センター、名古屋大学医学部助教、あいち小児保健医療総合センターなどを経て、現職についています。

愛知県医療療育総合センター

吉川先生は、愛知県心身障害者コロニーが名称変更した愛知県医療療育総合センターで児童精神科 医長をなさっています。

〒480-0392 春日井市神屋町713-8
TEL:0568-88-0811(代表)
FAX:0568-88-0828

 <

詳細は 愛知県医療療育総合センターへお問い合わせください。

あいち発達障害者支援センター 

吉川先生は、あいち発達障害者支援センターで副センター長もなさっています。このセンターは、医療療育総合センター本館棟1階にあり、愛知県内に住んでいる自閉症・アスペルガー症候群その他の発達障害などがある方や、その家族の方、それに関わる方などが利用ができます。

詳細は 愛知県医療療育総合センターへお問い合わせください。

吉川徹先生の講演会

吉川先生は、年に数回各所で講演会をなさっています。

2020年の予定はまだ公開されていませんので、分かり次第お知らせします。

sponsored link

吉川徹先生の著書

こころの科学

発達障害者にみられる多様な身体・感覚のありよう、それに伴う当事者心理の理解を踏まえ、各領域における支援の取り組みを紹介。 出典:アマゾン

あわせて読みたい
樋端佑樹医師【精神科医】の病院の場所と経歴は?発達障害のための講演は?樋端佑樹(といばな ゆうき)医師は、精神科医として主に発達障害をもつ患者さんの治療をなさっています。 最近ではテレビなどのメディアにも...
Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です