Contemporary Art

元永定正の経歴と作品について。妻や子供、家族、展覧会も紹介。

前衛美術作家、絵本作家の元永定正(もとなが さだまさ)氏。

前衛芸術でありながら爽やかな色彩のバランスと可愛らしいフォルム、擬態語を使った題名は、多くの人たちに好感を持たれています。

昭和と平成の日本の現代美術家 元永定正氏のプロフィール、経歴、学歴、賞歴、結婚した妻や子供、両親、兄弟姉妹など家族を紹介します。

また、展覧会、作品を所蔵している美術館、オークション価格も見ていきます。

sponsored link

元永定正のプロフィール 経歴・学歴・賞歴

「sadamasa motonaga」の画像検索結果引用元:https://www.widewalls.ch/artist/

生年:1922年11月26日

没年:2011年10月3日 享年89歳

出身地:三重県伊賀市

学歴:三重県立上野商業高校

元永氏は高校を卒業した後、大阪で機械工具店、国鉄に勤務しながら漫画家を目指しながらも、現 島美術学院で油絵を学んでいました。22歳のとき帰郷し、洋画家 渡邊萬吉氏に師事し、本格的に洋画を開始。

1952年、30歳のとき神戸で転居し、芦屋市展に作品を出品し始めます。当時の芦屋市展には、抽象画が多く元永氏も触発され、抽象絵画に転向しました。 画家で実業家の吉原治良氏に絶賛され、具体美術協会に参加。この頃から、反対の声が多数であったにもかかわらず、抽象画の絵本作成案や、元永氏特有のキャンバスに絵の具を垂らした技法を始めています。

1966年、ジャパン・ソサイエティの招きでニューヨークに滞在し、谷川俊太郎と出会い、アクリル、エアブラシで作品を創り、新しい技法を得てヨーロッパを経由して帰国。

1970年以降は、『ポアン・ホワンけのくもたち』をはじめとする絵本制作を多数おこない、国内外の展覧会に積極的に参加しました。

2011年10月に前立腺がんのため兵庫県宝塚市の病院で死去。

主な受賞歴

  • 1983年 第2回芸術文化振興協会賞 第15回日本芸術大賞
  • 1986年 – 兵庫県文化賞
  • 1988年 – フランス政府より芸術文芸シュバリェ賞
  • 1991年 – 紫綬褒章
  • 1992年 – 大阪芸術賞
  • 1997年 – 勲四等旭日小綬章
  • 2002年 – 三重県民功労賞文化賞

元永定正の結婚した妻と子供

妻 中辻悦子  造形・絵本作家

「中辻悦子」の画像検索結果引用元:http://www.justice.co.jp/dokidoki/

生年月日:1937年2月12日 2019年現在 82歳

出身地:大阪府

学歴:大阪府立三国丘高等学校 卒

代表作:『もけら もけら』第14回絵本にっぽん賞受賞
    『よるのようちえん』第17回ブラティスラヴァ世界絵本原画展グランプリ受賞。

元永氏は1957年の芦屋在住時期、中辻悦子さんと西宮美術教室で出会っています。

元永氏と共作することもあり、2001年に全長30メートルに達する巨大アスレチック遊具型阪神淡路大震災復興モニュメント「ゆめ・きずな」や、2005年 明石市民夏まつり事故の碑「いれぶんはーと」などがあります。

「明石市民夏祭り いれぶんはーと 」の画像検索結果いれぶんはーと  引用元:https://blog.goo.ne.jp/chiku39/

2017年に『元永定正とその家族展』が開かれていますから、お二人の間に子供はいるようですが、詳細情報が見当たらなかったので、分かり次第追記します。

元永定正の両親・兄弟姉妹

元永氏の父親は、能登半島の羽咋市で生まれ、音楽の道に進みたかったのですが、両親の反対にあい、転々と場所を変えながら、ハイヤーやタクシーの運転手をしていました。当時は、自動車が少なかったので、時代の先端をいく憧れの職業だったそうです。

三重県伊賀市で、元永氏の母親きんさんに出会い結婚。元永氏は二人の長男として生まれ、母親と祖母が料理屋を営んでいたこともあり、幼稚園にも通学できた裕福な家庭で育ちました。

一族には美術関係者がいないせいもあって、元永氏が「絵描きになりたい」といったときには、両親に反対され、商業高校に入学したそうです。

元永定正の作品と価格

「元永定正 水」の画像検索結果

 引用元:https://gramha.net/explore-hashtag/

「元永定正 水の立体作品」の画像検索結果うすむらさきのなかの  引用元:https://gihodo.jp/

「元永定正 水の立体作品」の画像検索結果いろだまよこしろあか 引用元:https://kisspress.jp/

「元永定正 」の画像検索結果引用元:https://matome.naver.jp/

「元永定正 もこもこもこ」の画像検索結果もこ もこもこ  引用元:https://www.ehonnavi.net/

「元永定正 」の画像検索結果作品F112  引用元:http://blog.livedoor.jp/

「元永定正」の画像検索結果無題(びょうぶ)1988 引用元:http://art-u.gallery/
 
 
金屏風にアクリル絵具で描画された作品で、2019年9月27日のマレットジャパンのオークションで、予想価格150−250万円のところを、落札価格220万円。
 
sponsored link

元永定正の展覧会・美術館

「開館50周年 今こそGUTAI 県美(ケンビ)の具体コレクション」

兵庫県立美術館 - 「芸術の館」 - | 美術館・博物館 | インターネットミュージアム引用元:https://www.museum.or.jp/museum/5682

会期:2020年12月5日〜2021年2月7日
会場:兵庫県立美術館
住所:兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
電話番号:078-262-0905 

「具体」と略される「具体美術協会」は、1954年、兵庫県芦屋市で発足した前衛美術グループです。吉原治良と阪神間の若い作家たちによって結成され、リーダーの吉原が1972年に亡くなるまで、「人の真似をするな」を合言葉に制作を続けました。戦後の日本美術を語る上で欠かせない“GUTAI”として、国際的にも高い評価を受けています。この展覧会では、兵庫県立近代美術館から現在にいたる50年間の収集を視野に入れながら、ひとつのイメージに収斂しない多角的な「具体」像に迫ります。  出典:兵庫県立美術館

白髪一雄、元永定正、吉原治良、山崎つる子、田中敦子、白髪富士子などの作品が展示され、具体美術を満喫できそうです。

また、東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、国立国際美術館で常設として元永定正の作品を見ることができます。

ZZZZZ 1971 京都国立美術館蔵 引用元:http://search.artmuseums.go.jp/

あわせて読みたい
熊谷守一の家族、妻と子供、展覧会について。美術館の館長は娘の榧。日本のフォービズムの画家と言われながら独特の抽象的絵画に没頭していった熊谷守一(くまがい もりかず)。 晩年は自分の家の庭以外に外に出...
Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です