Contemporary Art

清川あさみの作品・経歴・受賞歴・展覧会は?幻想的な絵本が大人気!

モデルでアーティストの清川あさみさん。

絵や写真の上から刺繍糸で装飾していく作品は、 東京・表参道ヒルズの「美女採集」展で大きな話題を呼びました。

ここでは、清川あさみさんのプロフィール、学歴、経歴、賞歴をみながら、作品や著書、展覧会を紹介します。

sponsored link

清川あさみのプロフィール  学歴・経歴・賞歴

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by (@asami_kiyokawa) on

生年月日:1979年9月15日

出身地:兵庫県淡路島

学歴:文化服装学院

清川さんは文化服装学院在学中に原宿系雑誌のモデルにスカウトされ、カリスマモデルとして活躍。卒業後すぐに接着芯アートの個展を開催したところ、美術関係者の目に止まり、美女アーティストとしてデビュー。

代表作品は、社会で活躍する女性を撮影し、その人物に動植物を合わせてアート作品にしたシリーズ「美女採集」があります。女優、アーティスト、ミュージシャン、芸人、アニメ・漫画のキャラクターまで、総勢約200名が採集されています。

アート制作のほか、有名企業の広告のアートディレクションや空間プロデュースも手がけています。有名なのは、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のポスターとオープニング映像ですね。

著者としても絵本では累計21万部のロングセラー作品を生み出し、百人一首の現代訳まで手掛けています。これまでの著書の総売上は累計50万部以上にのぼそうです。

プライベートでは、デザイナーの佐藤オオキと2004年に結婚し、2009年に離婚。2016年に、彫刻家の名和晃平と結婚し、現在2児の母です。

主な受賞歴

  • 2004年「ベストデビュタント賞」
  • 受賞2010年「VOCA展」入賞
  • 2012年「VOGUE JAPAN Women of the Year」受賞
  • 2013年、「ASIAGRAPHアワード」にてアジアが誇れる優秀なクリエイター/技術者・研究者に年に一度贈られる「創(つむぎ)賞」を受賞

清川あさみの作品

Asami Kiyokawa is the world renown #Japanese embroidery #artist ...引用元:https://www.pinterest.ch/pin/379076493613672010/

Asami KIYOKAWA | Mythology-Origin (2018) | Available for Sale | Artsy引用元:https://www.artsy.net/artwork/asami-kiyokawa-mythology-origin

Asami Kiyokawa Stitch Stories Himitsu / PIE International引用元:http://pie.co.jp/english/search/detail.php?ID=4477

ボード「清川あさみ」のピン引用元:https://www.pinterest.ch/pin/

清川あさみの展覧会・イベント

動画

絵本や、日々の創作活動の舞台裏を公開するドキュメント映像など、 Youtube チャンネルを開設しました。

過去の展覧会もダイジェストでみられます。

清川あさみの著書・絵本

銀河鉄道の夜 

布、糸、ビーズやクリスタルで織りなす宇宙―空前絶後の名作『銀河鉄道の夜』決定版。 出典:アマゾン

ビーズが大変美しいと評判の大人向きの本のようです。『銀河鉄道の夜』のきらめきがうまく表現されています。

幸せな王子

オスカー・ワイルドの童話『幸せな王子』がアーティスト清川あさみの糸や布、ビーズなどを使い緻密に縫いこまれた作品とともに新たな絵本となって現代によみがえる。 出典:アマゾン

暗いイメージの『幸せな王子』ですが、美しいビーズと刺繍で心にしみる作品となっています。

名作童話というのは、楽しく明るいものばかりではなく、少し考えさせられる余韻残る作品が多いですが、その余韻をより強く感じられるのが、清川さんの絵本ですね。

男糸 DANSHI 

俳優、ミュージシャン、文化人……清川あさみが、男性被写体の本質を独自の視点で縫い下ろすシリーズ『男糸』待望の書籍化。
各界の第一線で活躍中する男性の内面を歴史上の人物や神話の登場人物などになぞられた意欲作 全28作品を一挙掲載!  出典:アマゾン

タイトルから洒落ていて現代作家のユーモアを感じます。男性陣もかなり豪華で女子必見といったところでしょう。

sponsored link

現代アートのカリスマ的存在

日本の現代アートを牽引するには清川あさみさんのような存在が必要でしょう。小難しい政治理念や生と死、深層心理をテーマとするより、ちょっとしたできそうでできない独創的なアイディアで、有名人や名作を煌めく世界に配置するのは大事だと思えます。

それは、鑑賞者なしでは芸術が成り立たないからです。多くの大衆の支持をえて、アートは存在するのですから、清川さんの作品のように、私たちの心を容易に引き込む魅力が必要です。

加えて清川さんの容姿は美しく、社会的に自立しており、その上母親であるという女性の理想の存在ですから、まさにカリスマと言っていいでしょう。これからも日本のアート界での革新的な活動が楽しみです。

あわせて読みたい
大村順【絆画】の経歴・イラスト作品・価格・教室・展覧会を紹介!目には見えなくとも今ここに。デザイナーの大村順(おおむら じゅん)さんは「絆画 きずなえ」故人とご遺族の絆を描く絵で有名です。 大村さんの絆画が、心の支えとなり、...
Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です