Art

辻井華洲プレバト【和紙ちぎり絵】の教室、経歴、個展は?簡単作り方を紹介!

和紙ちぎり絵作家の辻井華州(つじい かしゅう)氏。

プレバトで紹介されてから、和紙ちぎり絵を自分で制作してみたい気分になりますね。

本記事では、45年以上にわたり和紙ちぎり絵を創作している、辻井華州氏の経歴、作品、個展を紹介します。

和紙ちぎり絵は、自宅でも簡単に作れそうですよ。

sponsored link

辻井華州のプロフィール・経歴

「辻井華州」の画像検索結果<引用元:https://nshinshi.com/>

氏名 : 辻井 華洲(つじい かしゅう)

生年月日 : 1942年生まれ

所属 : 和紙ちぎり絵辻が華会 創設者・会長

受賞歴:京都市教育功労賞

辻井氏は、中学教師として5年間勤務した後、和紙ちぎり絵制作活動に入りました。

1975年に、和紙ちぎり絵辻が華会が結成され、会長に就任。

1988年から2016年まで、「NHK学園生涯学習ちぎり絵通信講座」の監修、京都アスニー(京都市生涯学習総合センター)の、和紙ちぎり絵講座講師も務めていました。

京都市教育功労者賞受賞を2回も受賞しています。

<著書>

「初めての和紙ちぎり絵」

やさしく楽しい暮らしのちぎり絵基礎シリーズ」

「やさしいちぎり絵」

「辻井華州 本」の画像検索結果<引用元:https://www.amazon.co.jp/>

辻井華州の作品

「辻井華州 作品」の画像検索結果
<引用元:https://nshinshi.com/>

「辻井華州 作品」の画像検索結果<引用元:http://washi-chigirie.jp/>

「辻井華州 作品」の画像検索結果<引用元:http://washi-chigirie.jp/>

「辻井華州 作品」の画像検索結果
<引用元:https://www.chigirie-tsujigahana.com/>

「辻井華州 作品」の画像検索結果<引用元:http://washi-chigirie.jp/>

「辻井華州 作品」の画像検索結果<引用元:http://washi-chigirie.jp/>

辻井華州の2019年の個展は?

2019年の個展の予定は今の所ありません。

和紙ちぎり絵 辻が華」で辻井氏の作品が多数観れます。

辻井華州の2019年教室は?

京都アスニー・アトリエ

場所:京都市中京区聚楽廻松下町9-2

電話:075-812-7222

開講:春期・秋期・冬期 各10回(水曜日10時~12時)

受講料:10,280円

教材費:8,000円

甲南山手カルチャーセンター

場所:兵庫県神戸市東灘区森南町1-5-1セルバ甲南山手5F

電話:078-413-9611

開講:第2・第4金曜日 13時~15時

会員費:5,400円  70歳以上無料

受講料:4,320円

体験教材費:1,500円

和紙ちぎり絵の作り方

和紙のちぎり絵は自分で材料を買えば、自宅でも簡単に楽しめそうです。

<引用元:https://www.youtube.com>

こちらの初級ちぎり絵は材料費1,404円で作れるようです。

色々な構図を知りたい方は、「和紙ちぎり絵しゅんこう」を御覧ください。

sponsored link

和紙ちぎり絵の魅力

和紙ちぎり絵は、手漉和紙を手でちぎって紙に貼り付けて創る絵画で、貼り絵の平面的なイメージがあります。

しかし、作品によっては水彩画や油絵のような遠観があり、和紙独特の色調・模様に加えて、毛羽立てたり、複数の和紙を重ねたりすることで、ちぎり絵特有の立体感や色調を生み出すことができます。

休日に少し時間を作って「和の美」を楽しんでみるのもいいですね。

Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です