Performance Art

江丿上陽一の経歴、活動、教室は?パントマイムから生まれる創造性。

パントマイミスト、無言劇作家、演出家、振付家の江丿上陽一(えのうえ よういち)さん。

エンターテインメント性を重視した『PHANTOM(ファントム)』シリーズや、長編パントマイム『地獄八景亡者戯』、パントマイムと歌舞伎の融合『瀧夜叉姫』も創作しています。

また、パントマイムカンパニー『スーパー パントマイム シアター SOUKI』主宰し、パントマイムを身近なものとして取り入れるといった、幅広いジャンルを超えた活動を展開しています。

ここでは、江丿上陽一さんのプロフィール、経歴、教室や活動を見ていきましょう。

sponsored link

江丿上陽一のプロフィール

江ノ上 陽一氏|講師紹介|東京ダンス&アクターズ専門学校(DA TOKYO)

生年月日:1964年2月11日

出身地:北海道

(有)想起代表取締役社長、一般社団法人日本パントマイム協会代表理事。

 

1986年、ヨネヤマママコに師事。ママコ・ザ・マイムのメンバーとして活動を開始する。1990年、小野廣己と共に「SOUKI(想起)」設立。『BUTOH-GENDAI』ヨーロッパツアーに参加。1994年に古典芸能の重鎮、郡司正勝と出会い指導を仰ぎ影響を受ける。海外でも注目されており、韓国、ポーランド等の招聘公演を成功させている。2003年から10年間以上に渡り、全労済ホール/スペース・ゼロの提携で新作を発表。現在パントマイム作品の演出・振付を専門に行っている数少ないクリエイターである。 出典:http://www.souki-mime.com/about.html

最近は、You Tubeも始められたようです。

江丿上陽一の教室

SOUKI PANTOMINE CLASS

ビギナー(基礎重点)クラス
レッスン開催日:第1&第3日曜日(月2回)   12:15~13:45(90分)

ジュニアクラス
レッスン開催日:第1&第3日曜日(月2回)  11:00~12:15(75分)
対象年齢:小学1年生~中学生 

スタンダードクラス
開講日:毎週火曜日 20:00~22:00(月4回)

パフォーマーコース
開講日:毎週火&金曜日20:00~22:00
    木曜日(有志のみ参加可)14~16:00

それぞれのコースは入会金と月授業料が必要です。リモートレッスンクラスもあります。

住所:東京都台東区 寿 2-5-12 加瀬ビル4F
TEL:03-3845-9433 FAX:03-3845-6858

詳細は SOUKI PANTOMIME CLASSのサイトで御覧ください。

sponsored link

パントマイムの面白さ

パントマイムの歴史は古く、初期中世にイタリアの旅芸人が始めたと言われています。言葉を発せず動作だけでストーリーを表現する無言劇は、ヨーロッパ諸国の言語の違いの壁を乗り越え、数カ国を巡る旅芸人の出し物としては好評でした。

現代のパントマイムでは、身体技能を磨き、「技」といえる動きやダンスを取り入れ芸術要素が多く含まれるパフォーマンスとなっています。しかし、それでも舞台装置の少ない場で、衣装を変えることなく進んでいくストーリーは、観客の想像力が必要となります。

まず、パフォーマーが登場したら、その身なりや動作で、職業や年齢を想定します。そして、その主人公が舞台を歩き回っている時、同じ場所ではなく、どこか遠いところまで流れ着いていることもあります。

ストーリーはでいていても、それに関わる小物や場所、主人公が出会う人物などは、ひとりひとりの観客の頭の中にいるのです。ですから、舞台を観終わったあと、一緒に来た友人と感想を話し合うときには、お互いの想像の違いがわかって、楽しいものです。

パントマイムは熟練されたパントマイミストの演技を見るだけではありません。観客の想像も一体となってストーリーを作り上げていき、まるで上質の小説を読んでいるような余韻を残してくれるでしょう。

あわせて読みたい
樋口一葉と恋人半井桃水は純愛だったのか?激動の人生に静かなる愛|芸術家の恋人たち24歳で亡くなった明治の小説家 樋口一葉(ひぐち いちよう、1872年5月2日- 1896年11月23日)。 代表作「たけくらべ」「に...
Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です