Food

高山なおみ【料理家】の結婚相手の夫と子供は?現在は不倫の彼氏と神戸在住?

レストランのシェフから料理家となった高山なおみ氏。

料理本の出版やTV番組の出演、随筆家としても人気がありますね。

本記事では、料理家、高山なおみのプロフィール、結婚相手の夫や子供、現在の彼氏などプライベートを見ていきましょう。

離婚はしているのか、現在の神戸で同居している彼氏とは不倫なのかも気になるところです。

sponsored link

高山なおみのプロフィール、経歴

氏名:高山なおみ

生年月日:1958年

出身地:静岡県

居住地:兵庫県神戸市

高山氏は地元静岡の高校を卒業すると、染色の専門学校に通うため上京。

通学しながら、下北沢も喫茶店でアルバイトをしていたのが、料理への興味が出てきたといいます。

その後、中野にあった無国籍食堂カルマというお店で働くようになり、23歳の頃から7年間働いていました。

料理家の「エダモン」こと枝元なほみ氏も「カルマ」でシェフとして、アルバイトを8年間していたようですね。

次にスカウトされて入った店が、東京の吉祥寺にある「諸国空想料理店kuu kuu」です。

しかし2002年末で店を辞めて、料理家の道を進んでいく事になりました。

多数の料理本、エッセイ、絵本を刊行していて、料理はシンプルな日常的なものが主で、手間があまりかからないのも、人気の秘訣のようです。

「高山なおみ 本」の画像検索結果

高山なおみの結婚相手の夫と子供

高山氏はシェフ時代に一度結婚して、離婚しています。

1995年に発明家のスイセイ氏と結婚しています。スイセイ氏も再婚です。

本名:落合郁雄 (おちあい いくお)

生年:1958年

スイセイ氏は「落合郁雄工作所」の名称で存在感のある家具やや、ちょっと不思議なものを作っています。

「落合郁雄工作所 総合カタログ」にスイセイ氏が発明したものがのっていますが、奇抜な芸術的なものが多いですね。

<歯のハンコ、そして遺伝子カプセル>

二人の出会いは居酒屋で、一年の文通交際を経て、一緒に暮らすようになったそうで、結婚したのはお互い37歳のときでした。

高山氏はスイセイ氏から文章を学んだといいます。それまでは、文は描いたことはなかったそうですが、あの独特な言い回しは、スイセイ氏の影響を大きく受けているのだと思います。

二人の間に子供はいませんが、スイセイ氏と前妻の間に「りう」という娘さんがいます。一時期は3人で暮らしていたこともあり、娘さんはすでに成人しているとか。

夫と別居して現在は不倫彼氏と神戸で同居?

高山氏は以前から海の近くに住みたいという希望があったので、現在は別居して、神戸で暮らしています。

神戸では一人暮らしではなく、男性と暮らしているという噂をききました。

そのお相手は画家・絵本作家の中野真典氏。

「中野真典 プロフィール」の画像検索結果

中野氏は現在44歳ですから、20歳近く年下の彼氏、ということになりますが、これは噂に過ぎないようです。

高山氏の絵本を中野氏が担当したということで、仕事上の繋がりでしょう。

sponsored link

高山なおみと結婚したスイセイとの関係は?

高山なおみ氏とスイセイ氏の夫婦関係は、「一緒に生きているもの同士」という定義でできているらしく、スイセイ氏は「帰るところのない野良犬同士が出会って、そのまま一緒に暮らしている」と表現しています。

二人の共通点は、「欲しいものがあると、自分で作り出したいと思うところ」のようです。欲しいものを自分の力で創り出すということは、苦悩とかなりの時間を費やしますが、そういう厄介なことにも努力を惜しまない情熱を持っていることは、羨ましい限りです。

離れて暮らしていてもパートナーの絆強く、お互いを理解して生きていけるのは、レアではありますが、これからの時代の夫婦のあり方を、考えさせられる形でもあります。

Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です