生活 環境

渋谷直人(しぶ)ミニマリストのwikiプロフ!断捨離で貯金なしの生活?年収や本もチェック!

ミニマリストで断捨離のいろいろな方法を発信している、渋谷直人、しぶ

最近は、極力物を持たないで、シンプルでありながら豊かな生活をしようとする人たちが増えていますね。

本記事では、ミニマリスト、しぶのwikiプロフィールを紹介していきたいと思います。

貯金がない?って聞きましたが年収はいくらぐらいなんでしょう?

また、渋谷直人氏の本なども見ていきましょう。

sponsored link

渋谷直人 しぶのプロフィール

「渋谷直人 ミニマリスト」の画像検索結果

氏名:渋谷直人 しぶ

生年月日:1995年 23歳

居住地:福岡県

職業:Minimalist 代表

家族は4人で、両親と妹。

投資家の父と専業主婦の母という絵に描いたような裕福な家庭に育ちました。

教育方針は、のびのび育てることらしく、欲しいものは何でも与えてくれて、禁止されていることはなかったとか。

子供の頃から、ゲームが大好きで、一日中部屋でゲームをしたり、お小遣いは全部ゲームに費やしていたそうです。

パソコンを3台使って、ゲームをしていたようで、随分贅沢で本格的ですね。

このときは、家族が欲しいものは買っていたので、家中ものにあふれていたそうです。

しかし、しぶが中学の時、父親が自己破産し、両親が離婚。

しぶは妹と一緒に母親と共に暮らすようになりました。生活は非常にくるしかったようです。

両親は離婚するし、突如貧乏になってしまうし、青春真っ只中なのにつらすぎますね。

そこで、お金に対する執着が湧き、お金を稼ぐのなら高学歴で有名企業に入り、稼ぐしかないと、一生懸命勉強して、レベルの高い高校に入学します。

ここで、レベルの高い高校にパスするのだから、しぶは頭がいいし、努力家ですよね。

しかし、大学入試では体調不良のため失敗。

もっともっとレベルの高い大学を目指して2浪までしていましたが、大学進学を断念してしまいました。

フリーターとなっていくつかの仕事をしていくうちに、1人ぐらしがしたいという気持ちから、ミニマリストの良さに気がついたそうです。

そして、自分自身も情報発信をしたいと思い、ブログを書くようになったとか。

その後、旅をしながら暮らす、というノマド系の生活をし、6ヶ月間、日本中を回りました。

現在は、4畳半の小さな部屋にすみ、メディアを使って、ミニマリストの価値観を広める活動をしています。

やはり、決断力、行動力のある人なんですね。断捨離の原理に合っているようです。

しぶの出版した本は?

「しぶ 本」の画像検索結果

最小限のお金で生きて、最大限の自由を手にする。

本当に豊かな人生を送るための「手ぶら」のススメの本です。

お金をかけて「強調」するものは、「健康」「能力」「時間」を伸ばす物だけで、断捨離が上手にできて、生活や人生の考え方が、ガラッと変わる本です。

ミニマリストがどのように生活しているかを知る良い機会にもなりますから、一度はよんでみたいですね。

貯金がないの?年収はいくらぐらい?

「渋谷直人 ミニマリスト」の画像検索結果

しぶのブログなどで、部屋がみれますが、実にすっきりした部屋ですね。

でもちょっとこれだと姿勢が悪くなって、体が痛くなりそう。

しぶは、物が少ないほうが落ち着つくそうです。こんなに物を買わないのなら、貯金が随分あるような気もしますが、貯金は60万円までしかしないそうです。

じゃあ、年収は少ないのでしょうか?

ミニマリストしぶのブログは月間100万PVだそうです。そのブログに広告がはられていますから、月に50万ぐらいの収入がありそうですね。

そして著書「手ぶらで生きる」からの印税収入もあります。

売上も好調なようですね〜。それにブランドも立ち上げましたから、月に100万ぐらいの収入はありそうですね。

それで、貯金が60万円までしかしないと言うと、稼いだお金はどこにいってしまうのでしょうか?

人間は貯めれば貯め込むだけ、手放すのが怖くなる生き物。

意味もなく「貯金するのが生き甲斐」になるのが、僕にとって最悪の状況です。

この理由で、生活費の1年分の60万程度しか貯金をせず(毎月の生活費は7万円!)、“投資”ではなく、応援したい人にお金を”回す”ことをしているとか。

将来は何が起こるかわからないので、未来のために、今を無駄にしたくないという考えから、貯金は一定額しかせず、お金を人のために使う方針です。

お金というのは、出たり入ったりするので、「回す」という思考を持っているので、人のために使えば、また自分のもとに戻ってくるという、引きよせ系の発想ですね。

sponsored link

渋谷直人 しぶのまとめ

しぶは、自身がミニマリストになり、物を減らして幸せになれたように、もっとミニマリストの良さを広めて、多くの人にミニマリストの価値観を知ってもらいたいと願っています。

それで、少ない持ち物で生活するために必要な考え方や、無駄な支出を抑えるための節約術など「より少なく、しかし良く」という考えのもとに、ブログやSNSで情報発信しているそうです。

しぶのような思いっきりの良い断捨離ができるかどうかは、わかりませんが、ミニマリストにならなくても、普段の整理整頓には、とても役立ちそうな情報です。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です