Crafts

イイノナホ【ガラス作家】の夫は皆川明、子供は3人、家族と豪華な自宅を紹介!

美術館向けにシャンデリアやガラス工芸を手がけている、注目の女性アーティスト、イイノナホさん

ガラスを素材としたアートピースやプロダクトが人気です。

今回は、ガラス作家、イイノナホさんの家族と豪華な自宅を紹介します。

夫は、ファッションデザイナーとして世界で活躍している皆川明さん。

学校に通う子供が3人いるとか。

また、アトリエもある豪華自宅も御覧ください。

sponsored link

イイノナホのプロフィール

「イイノナホ」の画像検索結果引用元:https://www.tjapan.jp/art/

ガラス作家。1967年、北海道洞爺湖温泉町生まれ、東京四谷育ち。武蔵野美術大学彫刻科卒業後、吹きガラスを始める。東京ガラス工芸研究所日曜講座。ピルチャック・グラススクール(シアトル)で学んだ後、1997年に作家活動を始め、ガラスのインテリアブランドi‐noを設立。2007年、東京中野にガラス工房を開き、ブランド名をiino naho glass garden(ingg)とする。現在、アートピースの他、ペーパーウエイトやシャンデリアなどのプロダクトにも力を入れ、フランス、アメリカ、韓国を始め、国内外に活動の場を広げている 出典:ローチケ

 

夫 皆川明

「皆川明」の画像検索結果引用元:https://www.pass-the-baton.com/news/

1967年東京生まれ。文化服装学院夜間部卒業。テキスタイルデザイナーを経、1995年『mina』スタート。2000年 白金台にアトリエ兼ショップをオープン。 
以来、レディースの服や鞄、小物、インテリアなどを発表し、豊かなイメージを内包する物語性とクオリティをあわせもったファッションブランドとして注目を集める。 
特に素材となる生地は当初よりオリジナルで作られており、現在では色展開を含め350種を超えるファブリックを展開。 出典:神戸学園

イイノナホさんにとっては再婚相手で二人目の夫です。

2012年に結婚して、イイノナホさんは普段工房でこもっていて、皆川明さんは8店舗経営というらしく仕事が忙しいので、普段は別々で行動し生活リズムも違う結婚生活を送っています。

イイノナホの子供

娘が3人います。

皆川さんとの間の子供ではなく、前夫との娘たちで現在学校に通っているとのこと。

イイノナホの豪華自宅

「イイノナホ 自宅」の画像検索結果引用元:https://forgerone.exblog.jp/19449208/

都会の一軒家、庭付きです。

イイノナホさんのデビューからの20周年パーティを自宅でしました。

家の中も豪華です。

中庭に通じる部屋にグランドピアノがおける広さ。

「イイノナホ 自宅」の画像検索結果

この場所は小説家、壷井繁治・栄さんのご自宅跡。
囲炉裏の鉄瓶はそのまま受け継いだ物だそうです。

a0097020_15415879.jpg

重厚なキッチンテーブルには、ナホさんのシャンデリアの作品があります。

中庭の一角には工房があります。

庭にはこんな可愛い手作りの巣箱も。

sponsored link

まとめ

イイノナホさんは再婚で、夫はファッションデザイナーの皆川明さん。前夫の間に3人の娘がいて、家族5人で暮らしています。

自宅は芸術家の家らしくとてもセンスが良かったですね。中庭にガラス工房があって、大勢の人を呼んでパーティができるということは、かなりの広さなのでしょうね。

これからも素敵な家族と一緒に、作品をどんどん作っていってもらいたいですね。

あわせて読みたい
小谷眞三・栄次【倉敷ガラス】作品、経歴、展示会を紹介!親子で創る小谷ブルー。ガラス工芸家の小谷真三(こだに しんぞう)、栄次(えいじ)親子。 倉敷ガラスは、小谷真三氏が独自の工夫を重ね、一人での作業工程で創り上...
Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です