エンタメ

小田井涼平(純烈)の結婚歴はある?Lilicoが再婚した理由や馴れ初めはオネエだから?

5人組スーパー銭湯アイドルの「純烈」メンバー小田井涼平

2018年紅白歌合戦出場で、益々人気が上がってきてますね。

今年の春には、Lilicoと結婚して話題になりましたが、40代後半の小田井涼平の過去に結婚歴はあったのでしょうか?

また恋多きLilicoが、小田井涼平と再婚した理由や出会いのきっかけは何だったのでしょう?

小田井涼平はオネエだという噂もありますが、それが関係しているのでしょうか?

今回は、小田井涼平の結婚歴、Lilicoが再婚した理由や結婚するきっかけはなんだったのか、調べてみました。

sponsored link

小田井涼平のプロフィール 結婚歴は?

「小田井涼平」の画像検索結果

名前:小田井 涼平(おだい りょうへい)

生年月日:1971年2月23日(46歳)

出身地:兵庫県

身長:188cm

血液型:A型

体重:80kg

趣味:模型工作・DVD鑑賞

出身校:神戸学院大学法学部

小田井涼平は大学を卒業した後、通信機器メーカーに就職するも、副業でモデルをしていました。

今はちょっと太っているけど、当時はシュッとした長身イケメンだったそうです。

その後、「仮面ライダー龍騎」のメインキャラとして、俳優デビュー。

会社員より芸能活動があっていたんですね。

ガンダム」シリーズで声優として活動しながら、歌謡グループ「純烈」のメンバーにもなります。

モデル、俳優、声優、歌手として忙しく活躍している小田井涼平に、結婚していた時期はあるのか?というと、結婚歴はありません。

47歳でLilicoとの結婚が初婚です!

晩婚でありながら、いや晩婚であるからこそ、魅力的な女性を妻にしましたね。

Lilicoが再婚したのは、小田井涼平がオネエだから?

「小田井涼平 Lilico」の画像検索結果

Lilicoは結婚歴があります。出会ったその日にプロポーズされて、結婚した突進型ですたが、6年後、離婚しています。

その後、いろんな有名人と浮名を流しましたが、結婚までには至りませんでした。

どうして、小田井涼平と再婚したんでしょうね?

小田井涼平は実はオネエ疑惑があるんですね。

「小田井涼平 オネエ」の画像検索結果

こちらがその写真ですが、ちゃんとオネエしてますね。結構きれいです。

今まで、肉食系のグイグイ男子ばかりと付き合ってきたLilicoは、優しさ溢れるオネエの心をもったフェミニンな小田井涼平を好きになったのでしょうかね?

じちはこのオネエは、「純烈」としてのキャラの一つだったそうです。

“純烈ではオカマキャラをやったりもしていました。MCとかでね。濃いメークをして、めちゃめちゃ派手な衣装を手作りして着たりして。徹底的にやったれ。”
引用元:【最年長の小田井涼平「ホンマはオカマとちゃいますよ。」(日刊ゲンダイ)】

とのことなので、小田井涼平は本物のオネエじゃなかったんですね。

でもたまにはこうしたキャラも、「純烈」のオバサマファンには受けるでしょうね。

小田井涼平とLilicoの馴れ初めや、結婚した理由は?

「小田井涼平 Lilico」の画像検索結果

付き合うきっかけは去年5月、CSの「演歌男子。」(歌謡ポップスチャンネル)という音楽番組の特番での共演。その前の1月に彼女が「ノンストップ!」で純烈の映像を見て、ボクのことを“いい”と思ってくれたみたいで「演歌男子。」の番組スタッフの方から彼女の携帯番号を渡され、「絶対に電話してくださいね」と。何か必死な形相やったんで、その日のうちに電話しました。 出典:日刊ゲンダイ

どうやら、Lilicoの一目惚れなようです。

さすが肉食系女子。行動が早いですね。

小田井涼平は、実際Lilico の会ってみると、肉食系女子のイメージは全く無く、女性らしく可愛らしく感じたとか。Lilicoはスウエーデンじんなのですが、大和撫子的な優しさや思いやり謙虚さも持ち合わせているのに、驚いたそうです。その上、自分の仕事はきちんと自分で回すという責任感の強さにも惹かれたとか。

二人の結婚は、4月2日の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)で発表されました。

この日ゲストとして登場した純烈はスタジオで新曲の「プロポーズ」を熱唱し、その後小田井が「僕の奥さんはLiLiCoさんです」と生告白。

いやー熱々でうらやましいです。

sponsored link

まとめ

小田井涼平もLilicoもお互い47歳での結婚

この晩婚カップルに、視聴者も大変好意的で、祝福のコメントが沢山来ていました。

芸能界では、親子ほど年の離れた若い妻をめとる年の差婚が珍しくもない昨今の中、こうした同世代の結婚は共感がもて、祝福されるのでしょうね。

末永くお幸せに!

 

 

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です