政治

松浪健太の経歴と家族(父、母、嫁、子供)は?政治家としての評判も調べてみた!

元衆議院議員の松浪健太

大阪府の建設会社から、5年間に渡っての政治献金を受けていた事実が報道されて、話題になりましたね。

2017年10月の第48回衆議院議員総選挙で、落選してからは、テレビのバラエティ番組に出演したりして、精力的に活動してます。

今回は、松浪健太の経歴と家族、父、母、嫁、そして政治家としての評判について調べてみました。

sponsored link

松浪健太のプロフィール

「松浪健太」の画像検索結果

氏名:松浪健太 (まつなみ けんた)

生年月日:1971年8月17日 (2018年現在 47歳)

出身地:大阪府

出身校:早稲田大学商学部卒業

趣味:オートバイ、ギター、ボクシング

学生時代は、ギターと格闘技に明け暮れていたそうです。

中学の頃よりエレキギターに熱中する一方、陸上110mハードルでは近畿大会に出場。

清風高校在学中に極真空手を始め、一浪して、大道塾に入門し、総合格闘技を学びました。

全国大会の常連となり、チャンピオンにはなれませんでしたが、大学卒業前にはプロボクシングのライセンスを取得したそうです。

格闘技修行のためバンド活動をあきらめて、エレキギターからガットギターに転向し、クラシックやタンゴなどを弾くようになったそうです。

松浪健太の経歴

松浪健太は、大学卒業後の1997年4月産経新聞記者 となりました。

5年後には、新聞社を退社し、2002年10月衆議院議員(補選)で初当選。

2003年の第43回衆議院議員総選挙では、比例復活もならず落選しましたが、2005年、第44回衆議院議員総選挙に大阪10区から自民党公認で出馬し、国政に復帰しました。

そして、2007年8月厚生労働大臣政務官 
2007年9月厚生労働大臣政務官(福田内閣、再任) 
2008年8月内閣府大臣政務官 
2008年9月内閣府大臣政務官(麻生内閣、再任) 
2012年10月日本維新の会幹事長 
2013年10月衆議院決算行政監視委員長 
2014年9月「維新の党」国会議員団国対委員長 
2015年5月「維新の党」選対委員長

2017年10月の第48回衆議院議員総選挙では、大阪10区から出馬しましたが、比例復活もならず落選。

アントニオ猪木とも交流があり、2014年、2016年に、猪木と北朝鮮を訪問しています。

松浪健太の家族は?

どうやら松浪健太の家族は、政治とかなり深く関わっているようですね。

父 松浪啓一

大阪府会議員でした。

大阪府の府営住宅新築工事をめぐる汚職事件で、建設業者に入札予定価格を漏らすなど、便宜を図った見返りに現金約200万円を受け取ったなどとして、あっせん収賄と競売入札妨害で逮捕されたことがあります。
 

この賄賂事件で退職したのですが、現在は、泉州連合会の幹事長をしています。

松浪健太の祖父も、泉佐野市議員をしていました。

叔父 松浪健四郎

Kenshiro Matsunami-20061120.jpg

元政治家、日本レスリング会長の、松浪健四郎は、健太の叔父に当たります。

父親の弟です。

体罰」「ちょんまげ」「秘書給与肩代わり」「公職選挙違反」といろいろ話題になった人ですね。

従兄弟 松浪武久

松浪議員の写真1977年3月生まれで、現在51歳

大阪維新の会大阪府議会議員団で、現在、泉佐野市議員を務めています。

叔父の松浪健四郎の秘書をした後、2002年に市議選で初当選しました。

母、嫁と子供

松浪健太の母、嫁、子供の詳細情報はありませんでした。

たぶん、政治の表舞台にはたっていないのでしょう。

しかし、松浪健太は、結婚していて、子供が1人、娘がいるのは確かです。

娘さんは、年齢から推定して、大学生ではないかと思われます。

松浪健太の評判は?

Twitterのコメントを見てみましょう。

ちょっと、批判的なコメントが、確信をついていて痛いような気がします。

sponsored link

松浪健太の政策方針は?

道州制の導入を推進

道・州という新たな行政区画を設置するということです。しかし行政区画はどうなるのかという問題や、道州に対してどのような権限を付与するのかということで、様々な意見が対立しています。

選択的夫婦別姓制度の導入に反対

夫婦別姓制度のデメリットとしては、子供の名字問題や、結婚でのメリットが得られないなどが上げられます。

特に

  • 配偶者控除等の公的優遇処置
  • 扶養家族手当等の社会的優遇処置
  • 「家族割」などのサービス
  • 「結婚している」という社会的信用

が問題になってくると言われています。

松浪健太氏には、このような自身の方針を貫いて、活躍していってもらいたいと思います。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です