エンタメ

草笛光子wikiプロフィールのまとめ!出身校、身長、髪型、家族をチェック!

美しすぎる80代として、人気ナンバー1の草笛光子さん。

草笛 光子さんは、1933年生まれの女優さんで、神奈川県の出身です。現在オスカープロモーションと業務提携しているソウシュウ舎所属です。

体が弱かったので、小学生からバレエを習っていました。1950年に松竹歌劇団(SKD)に入団してスリーパールズと呼ばれました。SKDに在籍中のまま、松竹から映画『純潔革命』でデビューすしました。豊かな歌唱力を持ち味としたそうです。

女優さんとしてだけでなく、歌手としても才能のある方なんですね。

そんな草笛さんのプロフィールの身長、出身校、髪型、家族をまとめてみました。

sponsored link

身長は?

<真ん中が草笛光子 SKD 時代>

草笛さんの身長は158センチです。

1930年代生まれの女性なら、この身長は高いですよね。それに日本人離れしたボンキュッボンのナイスボディ!

同じ年代の女優さんで、身長が158センチの方は、「ゴジラ」にも出演した水野久美さん、料理研究家としても活躍している白石奈緒美さん、「銭形平次」「必殺仕事人」など多くの時代劇に出演している雪代敬子さんです。

みなさん、80代なのに、いつもでもお綺麗ですね〜。

出身校はどこ?学歴は?

草笛さんの出身高校は神奈川県立横浜平沼高校です。

神奈川県で最初に創立された県立女子学校で、戦前は「県下一の才媛学校」として、県内各地から優秀な女子生徒が通っていたそうです。現在は男女共学ですが、女子生徒の比率が高いです。偏差値は65です。草笛さんは才女だったんですね。

同校出身の有名人は草笛さんの先輩にあたる女優の岸恵子さん、ニッポン放送のアンコーこと斉藤安弘さん、サッカー選手の和田昌士さんなどです。

気になる素敵な髪型

真っ白な美しい髪の色が草笛さんのトレードマークになってますね。白髪スタイルの先駆者ともいわれて、白髪が似合う女優さんナンバーワンになってます。

役作りのため丸刈りにしてから、白髪を染めることを辞めて、自然体でいることにしたそうです。

しかし、80歳を過ぎてから、黒髪が生え始めたので、今では逆に白く染めてるとか。髪型は役柄によっていろいろ変えていますが、どのヘアスタイルもゴージャズです。

家族構成は?

草笛光子さんのお父様は、三菱重工でお勤めをしていて、お母様は洋裁店を経営していました。お母様は草笛さんを、なんと17歳のときに出産しています。体の弱かった草笛さんの健康に非常に気を使って、育ててくれたそうです。

3歳年下の妹さんは映画やドラマで活躍中の女優の富田恵子さんです。

1960年に文豪芥川龍之介の息子である作曲家の芥川也寸志さんと結婚します。しかし、たった2年で結婚生活は破綻してしまい、お子さんはできませんでした。

sponsored link

まとめ

草笛光子さんが、とても人気なのは、多くの世代の女性たちに、大きな共感をえているからでしょう。80歳を過ぎても現役女優として活躍して、元気でポジティブな言動は、同年代、団塊世代、若い独身女性たちの目指すところだと思います。

草笛さんは、常に「きれいな生き方」を目標としているそうです。そうすれば困った時もきっと誰かに救われる、という信念に基づいているからです。

健康と美容のために食べ物を選び、毎日筋トレをして、常に目標を持ち、それを達成する強い心の持ち主なのです。美人でナイスボディで才女で自立心があって、女性としては憧れの的ですが、御本人は日々欠かさず努力しているのが伺われます。

私達も草笛さんの「きれいな生き方」を実践していきたいですね。

Sponsored Link