生活 環境

「台風委員会」でつけられた名前と日本の台風の名前を調べてみた!

 台風の番号と名前と両方ありますよね。気象庁では、番号は毎年1月1日以後、最も早く発生した台風を第1号とし、以後台風の発生順に番号をつけているそうです。それに伴って、台風委員会で名前もつけるようです。

台風委員会のことや台風の名前について調べてみました。

sponsored link

台風委員会とは?

台風委員会(The ESCAP/WMO Typhoon Committee)は、1968年に、アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)と世界気象気候(WMO)が共同で設立した台風防災に関する国際機関です。

本部はフィリピンのマニラにあります。

台風委員会加盟国

北西太平洋、南シナ海で発生する台風の被害への対策を実施している国です。

  • 中国
  • 日本
  • ラオス
  • フィリピン
  • 韓国
  • タイ
  • カンボジア
  • マレーシア
  • ベトナム
  • 北朝鮮
  • アメリカ合衆国

やはり台風で悩まされている国は全て加盟してますね。

台風の名前

台風委員会は、予め140個の名前を用意していて、台風の発生順に名付けているのだそうです。140番目までいったら1番目に戻るという仕組みになっています。台風が発生した地域の国が名前を決めます。

日本では以下の名前が使われます。

呼称 意味
テンビン てんびん座
ヤギ 山羊座
ウサギ うさぎ座
カジキ かじき座
カンムリ かんむり座
クジラ くじら座
コグマ こぐま座
コンパス コンパス座
トカゲ とかげ座
ハト はと座

気象気候は、航海に従事している人達にとって大変重要ですので、日本では昔から馴染み深い星座の名をとっています。

2018年台風に名前

2018年の7月現在までに起きた台風の発生日と命名国、名前です。

発生日 命名国 名前 意味
12月20日(2017年) ラオス ボラヴェン 高原の名前
2月7日 中国 サンバ マカオの名所
3月17日 マレーシア ジュラワット 淡水魚の名前
6月1日 ミクロネシア イーウイニャ 嵐の神
6月2日 フィリピン マリクシ 速い
6月14日 韓国 ケーミー
6月27日 タイ プラピルーン 雨の神
7月2日 アメリカ マリア 女性の名前
7月11日 ベトナム ソンティン 山の神
7月17日 カンボジア アンピル タマリンド(植物)
7月20日 北朝鮮 ジョリダン ひばり
7月22日 中国 ウーコン 孫悟空

2018年だけでも、もう12回も台風は発生していて、これには気象庁が分類しなかった熱帯低気圧は含まれていません。「台風」とされてなくても、豪雨防風の日は何日もありましたね。

sponsored link

まとめ

台風は従来、アメリカが女性の名前をつけていましたが、2000年から、発生地域の国がつけることによって、多様な名前がつけられるようになりました。

台風は人々に大きな被害を与えるので、イメージとしては畏怖する名前ばかりだとおもっていたら、意外にも可愛らしい名前も多いんですね。これらの名前には、台風を恐れるだけではなく、自然と寄り添って生きていこうという気持ちが含まれているのでしょう。

Sponsored Link