Music

新井リオの経歴、高校、大学は?英語日記やイラスト、バンド、本を紹介!

イラストレーター、デザイナー、作家、ミュージシャンと多岐にわたって活動している新井リオさん。

英語日記をフル活用した英語学習法を説いた著書『英語日記BOY』が大好評です。

ここでは、新井リオさんのプロフィール、学歴(高校、大学)、経歴、本を見ていきましょう。英語の上達は、私達の生活に必要があるのでしょうか。

sponsored link

新井リオのプロフィール  学歴・経歴

英語日記|新井リオ | Rio Arai | TEDxRikkyoU - YouTube引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Eiqxdwfd-SE

生年月日:1994年8月27日

出身地:東京都

学歴:豊多摩高校、立教大学社会部

新井さんは、小・中学生時代は、サッカー少年で副キャプテンを務めたこともあり、15歳のときにギターを始めました。

2012年からPENs+のボーカルとして活動を始め、日比谷野外大音楽堂にて開催された「閃光ライオット」に出場しますす。このバンドでデザインが必要だったため、大学入学後に独学でデザインとイラストを勉強しました。

2013年夏、アメリカのロックバンドと日本で共演するも、英語を全く話せないことにショックを受けた、「英語日記」という独自の勉強法を考え、学習をスタートします。音楽をやってる人は語学のセンスもいいですから、留学しなくても、独学で十分なんですよね。

2015年6月、PENs+として初のカナダツアーを敢行します。そして翌年には、デザイナーになるため、大学を休学し、カナダのモントリオールにい釣ります。

2020年1月、英語日記による勉強法と、カナダでのデザイナー生活をつづった著書「英語日記BOY 海外で夢を叶える英語勉強法」を上梓し、大人気となりました。

新井リオのバンド PENs+

PENs+は東京都で結成された四人組ロックバンドです。インディーズロック・ポストロックが中心で、少年のような澄んだ男性ボーカルと変則的ながら爽やかなサウンドが特徴。

新井リオのイラストやデザイン

新井さんは独学でデザインの勉強を始めて、カナダではフリーランスのデザイナーです。感情表現を文章にするよりも、色や音にしたほうが得意なそうで、複雑さが深みが表現できるそうです。自分の未熟さや若さが逆に魅力になるときもあるとか。

インタビュー】「長い目で見て有意義だなと思ってやってます」新井 リオさん(PENs+) | 吉祥寺のボイストレーニングスタジオTIPPLE引用元:https://tipple-vocal.com/news/interview/vol05/

新井リオ در توییتر "Age factory新グッズイラストを描きました  ヒトラーえいすけから送られて来たラフ画をどうにか僕テイストに持っていきました Ageにしては爽やかな感じで! どうでしょう  ヒトラーも気に入ってくれたみたい 皆、買ってね!… "引用元:https://twitter.com/_arairio/status/740545635175268352?lang=fa

新井リオの著書

英語日記BOY

[新井リオ]の英語日記BOY

お金を掛けずに身近なツールで英語は身につく。英語日記をフル活用した英語学習法を大公開。大学在学中に独自のメソッドで英語を学び、カナダでフリーランスデザイナーになった新井リオが「自分に必要な英語から」効率よく学ぶ方法を伝授。また、学んだ英語を「どう使うか」「海外でどう働きはじめるか」の「使いかた」についても言及。英語の学び方と使いかたの等身大の学びが詰まった1冊。  出典:アマゾン

sponsored link

英語は私達に必要なのか?

英語を理解したり、英会話がネイティブ並みに話せたらいい、と誰でもが望んでいると思います。

しかし、あなたの生活や目標に英語は本当に必要でしょうか?

新井さんは必要に迫られて、英語上達を考えたわけで、もともと語学センスのある方であったとお見受けします。その上、英語を楽しんで吸収できたのも大いなる利点です。

海外の駐在員のすべての人が英語ができるとは限りません。彼らは仕事に英語が必要ですが、翻訳機をつかったり通訳を通して、何不自由なく仕事も生活もこなしています。これからの時代、英語ができる、できないはグローバルな仕事をする際に、問題にならないでしょう。

ですから、もし、あなたが英語を上達したいと思っているのなら、目的意識をはっきりもつことをおすすめします。もし、あなたの目標を達成するために、英語という外国語の理解を誰か他の人に任せられる可能性があるのなら、英語の勉強はやめて、自分の目標のための学びに時間を費やしたほうが得策ではないかと思います。

あわせて読みたい
青山浩之【美文字王子】の経歴・教室・本は?ペン字も書道も上達できる?書家であり書写書道の教育者の青山 浩之(あおやま ひろゆき)先生。 横浜国立大学教育人間科学部教授で「美文字王子」として、メディアでも...
Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です