エンタメ

「SUMMER STYLE AWARD JAPAN OPEN」ベティ部門を調べてみた!

『サマースタイル ジャパン・オープン』で、ベティ部門 アマ優勝、プロ3位に西未央さんがが選ばれました。おめでとうございます。

ボディ大会アマ優勝は美人教育関係者
美ボディ自慢のホットな男女が22日、TFTホール(東京・有明)に集結し、金子賢主催の『SUMMER STYLE AWARD JAPAN OPEN(サマースタイルアワードジャパンオープン)』で肉体美を競った。当日、ひと際注目を集めた女性ベティ・アマチュア部門優勝、プロ部門3位に輝いた20代女性を紹介する。  ビースティ部門、フィジーク部門(ともに男性)、ベティ部門(女性)のコンテストとなったJAPAN OPEN。女性部門はイベント前半にアマチュア戦が行われ、優勝者は後半のプロ戦へと進んだ。そこで、見事アマ優勝・プロ3位となったのが西未央さん。  出典 朝日新聞デジタル

 

男性、女性ともいくつかの違う部門があって、大会で競い合うようですが、「ベティ部門」ってどんな部門なのか、調べてみました。

sponsored link

Summer Style Awardとは?

夏が一番似合う男性・女性を決めるスタイルを競う大会です。トレーニングや健康に対しての意識をもつことは素晴らしいことです。 そこで、健康で、精悍で、バランスが良く、カッコ良さを追求して、順位を決めます。

そうなってくると、やはり小麦色の肌に筋肉質な体つきが要求されるような気がします。ギラギラタイプか爽やかタイプの二通りに分かれそうですね。

エントリー部門

  • スポーツモデル部門 身長別
  • スタイリッシュ・ガイ部門 身長別
  • フィットネスビキニ(ベティ)部門 女性
  • フィジーク部門
  • ビューティフィットネスモデル部門 女性
  • ヘラクレス部門 40歳以上

どの部門もポージングは重視されていて、ウオーキングもムービングも評価の対象になりステージに上がった瞬間から降りるまでを審査されるそうです。緊張している暇はなさそうです。度胸や大きな自信が必要不可欠になりそうです。

ベティ部門とは?

AGE -18歳~満40歳 ※高校生不可-
POSING -①全体的な印象を見る事からスタートします。
メイク・ヘアー、全体的な肉体の発達状態、バランスのとれたスタイル、
自信に満ちた堂々とした舞台上のパフォーマンス、女性らしく優雅でセクシーかどうか審査していきます。
②生まれつきのスタイルではなく、トレーニングや食事においての
努力がみれる事が重要視されてきます。
全体的に脂肪は少なく引き締まっているカラダが評価されます。
しかしながら「引き締まる」と「細くなる」はイコールではありません。
ガリガリなカラダや元々細いのに極度のダイエットによっての
細身のカラダは減点となります。
腹筋に関してはアブクラックス(腹筋に縦の線が3本入る事を示す)。
女性の6パックは極端な筋肉質となり、過度な絞り過ぎで減点対象となります。
※この境界線はあくまで当日の審査員の判断となります。
肩・ヒップ・太ももに関してはしっかりとしたアウトラインが見える事が好ましい。
尚且つフロント・バックのVシェイプ、サイドポーズのSシェイプが評価の採点となります。                  出典 Summer Style Award 2018

細くても筋肉質でなくてはだめで、かといって6パックのようなマッスルガールでもだめ。メイクやヘアスタイルも採点の対象に、なるので夏らしい演出も必要なようですね。それに、堂々としていながら、女らしくてセクシー。でも肩、ヒップ、太ももは、はっきりしたアウトラインが必要、、、。うーん、すごく難しそうですね。

sponsored link

まとめ

「ベティ」とは、アメリカでイケてる女性のことを言うそうで、(Jack&Bettyからきてるの?)女性部門をベティ部門としたそうです。

もっと筋肉質な女性たちを想像していましたが、華やかですね〜。引き締まった肉体が非常に美しいです。それに、下着っぽい水着が多いし、かなりセクシーですね。

なぜ新聞の見出しが「教育関係者」と職業は入っていたのが分かりました。こんなに色っぽくて、大胆ポーズを取られたら、学校(?)でも悩殺されちゃいそうです。

来年はこの大会で、多くのナイスバディで美しい女性を見てみたいと思っています。

Sponsored Link