エンタメ

サンシャイン池崎の猫「風神」「雷神」 名前の意味は?

サンシャイン池崎さん(お笑い芸人)が2匹の保護猫を引き取りました。

NPO法人から引き取った二匹で、名前は「風神」と「雷神」。サンシャイン池崎さんは、大変嬉しがっている様子です。

「超絶大切にします!!!」 サンシャイン池崎、2匹の保護猫“風神&雷神”を引き取って超ハイテンション

お笑い芸人のサンシャイン池崎さんが7月23日、2匹の保護猫を引き取ったことをInstagramで報告しました。2匹ともクール系で飼い主とのギャップがスゴい(かわいい)。
 「今日から一緒に住みます!」と新しい家族を迎え入れたことを報告した池崎さんは、「風神と雷神です!!!」とパワフルすぎる名前をつけた2匹の猫を抱いた写真をアップ。この2匹はNPO法人「猫の森」から引き取った保護猫で、同法人のブログでは5月末に初面会に訪れた池崎さんの様子がつづられており、「可愛いー! と、なかなか迷われていましたが最後にこの2ニャン」と迷いに迷った結果、当時はさらに小さかった風神&雷神に決めたことが明かされています。いきなり背中に乗られてる写真かわいすぎる。    出典ヤフーニュース

「風神」「雷神」ってかっこいい名前ですよね。でも、聞いたことはあるけれど、そもそも「風神」「雷神」ってなんなのでしょう?なんでサンシャイン池袋さんは、この名前を猫につけたのでしょうか?

sponsored link

「風神」について

「風神」とは、その名の通り、風をつかさどる神様です。

日本では、上半身裸で、風の入った風袋を担ぎ、空を駆ける姿で描かれるのが、一般的です。風害よけの神様として祀られ、豊作を祈りました。

中国では「風伯」と呼ばれ、射手座を神としたそうです。古代中国では、「雨の神」と一緒に祀る習慣があり、漢の時代以降は、俊足の「飛兼」という人物を風伯に擬えて、描かれました。

また、ギリシャでゼフュロス,ボレアス,ノトス,アイオロスがギリシャ神話で有名です。

「雷神」について

「雷神」は雷の被害を恐れて、祀った神様です。「天神様」というのも雷の神様のことで、菅原道真はなくなった後に、天神になったそうです。姿は、鬼の角を持ち、虎の毛皮を着て、太鼓を打ち鳴らすとう風神にくらべると、派手な外見で描かれることが多いです。

中国では「雷公」と呼ばれ、獣の頭をもち、自分の腹を叩いて、雷を落とすという、かなり恐ろしげな神様です。

スラブ神話では雷神は「ペルーン」といって、髭をはやした男性の姿で描かれます。翼のある馬車で天空をかけ巡り、雷と共に雨を降らして豊作をもたらしてくれます。

風神と雷神が一対なわけ

風神は、空を駆け巡りながら、風で悪霊を追い払います。雷神は、水の神様でもあるので、雨風をコントロールするとも言われます。ですから、時として、この二神は敵対関係にあたり、ライバルだったり、仲間であったりするわけです。

自然現象を神格化して、人はこの二神を創り上げたのですから、「風神」には悪い気を祓ってもらうこと、「雷神」には雨の恵みで、豊作を祈願して、一対としたのだと考えられます。

風神雷神の代表作品

寛永年間に描かれた俵屋宗達の「風神雷神図」は、国宝になっています。二神とも、ニンマリ笑っている表情は、単に怖い神様ではなく、私達に親しみと豊かさを与えてくれることを感じさせてくれます。

sponsored link

何故「風神」「雷神」という名前をつけたの?

やはり日本古来から、「風神」と「雷神」は一対になっている神様だし、いっぺんに2匹の猫ちゃんを飼うなら、ペア的な名前がいいと思ったのではないでしょうか?

名前に迫力もあるし、覚えやすいし、親しみも湧きますよね。でも、このニャンコ達、名前の通り、かなりワンパクになりそうですね。

しかし、それでサンシャイン池崎さんが、もっと元気をもらって、もっとパワフルな芸を見せてくれそうでもあります。猫ちゃんとの同居で、ますます期待できそうですね。

Sponsored Link