Entertainment

「クレージージャーニー」のスタッフは感じ悪い?評判やコメントを紹介!わざとボケてる?

TBSの人気番組『クレージージャーニー』

一つのことに強いこだわりをもって、日本や世界で活躍する専門家たちを紹介する番組は、常識では考えられないことや、好きなことを追い求めるために過激な行動に出る出演者が斬新で、視聴者の好奇心をそそります。

しかし、番組の内容は面白いけれど、その専門家たちに同行しているスタッフの態度が悪いとか、言葉遣いがなっていない、などとのアンチコメントも増えてきました。

本記事では、「クレージージャーニー」のスタップに対する視聴者の反応、コメント、評判を見ていきましょう。

また、スタッフが感じの悪い言動をとるのは、「番組の色」なんでしょうか?

sponsored link

「クレージージャーニー」のスタッフへのアンチコメント、批判

おそらく、皆さんが書かれてる事とかぶるかもしれませんが奇界遺産の佐藤さんに同行してるディレクターなんですが、他にいないのでしょうか?言葉遣いの悪さが本当に不快です。
最近は、本当に気になる箇所だけをみてそれ以外は極力早送りにしてます。
他にディレクターがいるのであれば、その方と変えて下さい。
 
 
 

スタッフの態度、口調が悪くなってきている気がする。それを面白おかしく放送しているのも気になる。
とのご意見に賛同します。
視聴者も含めて教えられる側なので、無知なのは構いませんが、「まじっすか?」のような態度は観ていて不愉快です。
それに加えて、ゲストが真剣に語っている途中に茶々を入れるようなナレーション。
製硯師の青柳さんの回は、特にしつこく感じました。
ゴンザレスさんや加藤先生のようなお馴染みの「アクティブ」なゲストと、初めて紹介する「職人気質」なゲスト。
ゲストにより、どの程度いじり笑いの要素を加えるのか、その辺りのさじ加減が雑になってきてるように思います。

クレイジージャーニー自体は凄く面白く、毎週楽しみにしています。
ですが、最近少しずつ気になるようになってきたのが、ゲストについていくスタッフの態度、口調が悪くなってきている気がします。また、それを面白おかしく放送しているのも気になります。テレビに出たがりの研究者が居るならともかく、撮影させてもらってるのであればなんだか物凄い横柄な感じがします。

確かに専門家たちに同行しているスタッフは、知識が乏しい発言を度々してますね。勿論、素人ですから知らないのは当たり前ですが、番組関係者なら、少しはその分野を勉強してから取材に同行すればいいのにとも思います。また彼らの苦労をわからないで、感情を逆なでするようなKY発言も時々あります。

ナレーターも専門家の独特な感想について、面白おかしく語ったり、プライベートなことも茶化したりする場面もあり、字幕も入りますから、今繊細な問題になってるハラスメントとも取る人がいても、おかしくないでしょう。

スタッフへのグッドコメント

「クレージージャニー」では、一般の人が怖くて行かないような場所も多いので、同行しているスタッフは、かなり勇気もいるし苦労も多いことを理解している視聴者もいます。

スタッフの人には何の興味もないことなのに、ひたすら専門家についていく姿はいじらしいとも言えましょう。

sponsored link

スタッフが感じ悪い、失礼なのはわざと?

スタッフのKY発言や無礼な態度、ナレーションの茶化しには、MCたちがいつも叱責しています。しかし、毎回そのように、失礼なことをスタッフがしてMCが怒るのは、番組としてのスタイルでしょうか?

TV番組ですから、視聴率を上げるには、他の番組にはない特異な分野の紹介に面白さを入れなければならないでしょう。

MCに松本人志、設楽統がいますから、お笑いの要素も加味された番組を視聴者は期待してます。確かにスタッフの言動に対してのMCの発言は、クスッと笑えるときもありますね。

ただ面白いだけと感じればいいのですが、専門家のプライベートに介入したり、ハラスメント的な言動を与えてしまうこともあります。炎上してもいいはずなのに、炎上しないのは、出演している専門家たちが、日本では誰もが知っている人ではなく(だから、クレージージャーニーで紹介するのですが)、ファンが多くないからでしょう。

今後、スタッフが出演者に対してもう少し敬意を払った言動をするのか、このまま「面白さ」を優先してエスカレートしていくのか、それとも今のままのスタンスで専門家たちと接していくのか、番組の動向を見ていきたいと思っています。

Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です