Business

カルロス・ゴーンの結婚した妻や子供の職業は?元嫁とは不倫とDVで離婚?

「ルノー・日産・三菱アライアンス」の社長兼最高経営責任者を務めていましたが、2018年11月に金融商品取引法違反の容疑で逮捕され、解任された、カルロス・ゴーン。

本記事ではカルロス・ゴーンの家族について調べてみました。

結婚した妻、子供たち、またゴーン氏は再婚ですが、前妻と離婚したのは不倫とDVが原因だったということは、本当でしょうか?

sponsored link

カルロス・ゴーンの現在の妻

2016年5月、同郷のレバノン出身、キャロル・ナハス氏と結婚。

「carlos ghosn wedding」の画像検索結果< 引用元: www.thenational.se/>

二人の結婚式はマリーアントワネットをテーマにした、ヴェルサイユ宮殿で開かれました。この75億円かけた豪華な結婚式費用支払い行為も不正だと言われています。

ゴーン氏の60歳位の誕生日も兼ねてということでしたが、中世の仮装舞踏会、映画の世界に入り込んでしまったようなスケールの大きな結婚式でした。

キャロル・ナハス・ゴーン Carole Nahas Ghosn

1965年10月生まれ。54歳。レバノン出身。

キャロル氏も再婚で娘のタラ、息子のダニエルが前夫との間にいます。

個人情報は殆ど公開されていなく、最近アメリカのパスポートで日本を出国して、現在フランスのパリにいるそうですから、国籍はアメリカ人ということですね。

元、ブラジルルノーのCOOで、日産の資金が流れた関連会社の代表だったといいますから、結婚のきっかけは、ビジネスパートナーとしての絆も深かったことと思います。

ゴーン氏は前妻との間に4人の子供がいます。

長女 キャロライン・ゴーン

<引用元:ウキペディア>

1987年1月29日生まれ。 32歳。出生地は東京都目黒区です。

2008年にスタンフォード大学を卒業し、国際政治経済学および環境経済学の学士号を取得しています。

ミレニアム世代が職場で成功するための手助けをするネットワークビジネスの会社「レボ」の設立者でCEO兼会長です。

次女 ナディーン・ゴーン

スタンフォード大学を卒業し、2015年「ナディーン・ファイン・ジュエリー」を設立。ガッツリしたデザインが多いのですが、日本でも人気があるようです。

三女 マヤ・ゴーン

「maya ghosn」の画像検索結果
< 引用元:www.nytimes.com>

右端の女性がマヤさんです。

1993年生まれ。26歳。高校まで日本で育ったようで、パトリックというゴーン氏公認の彼氏がいます。

スタンフォード大学を卒業して、現在「マッキンゼー・アンド・カンパニー」に勤めています。

長男 アンソニー・ゴーン

「anthony ghosn」の画像検索結果<引用元: www.obsever.com>

1995年生まれ。24歳。

スタンフォード大学を卒業後、カルファルニアで不動産メディアコンサルティング会社を設立。

子供は4人共スタンフォード大学を出ていますが、ゴーン氏この60万ドル学費もすべて不正であった嫌疑を描けられていますね。

カルロス・ゴーンの前妻

1965年生まれ、11歳年下のリタ・ゴーン氏が元嫁です.

<引用元:https://galarie.eu/>

 

リタ氏もレバノン出身。フランスのリヨン大学薬学部を卒業して、ゴーン氏との出会いもフランス。ゴーン氏30歳、リタ氏19歳のときに結婚しています。

世界中を次々と移転して、日本では2004年に東京にレストラン「マイ・レバノン」とカフェ「マイ・レバノン・カフェ」を出店してます。

また2006年に『ゴーン家の家訓』という本を出して結婚生活については、「お互い性格は違っても信頼できるパートナー」のようなことを言っていますが、事実とだいぶ違うようですね。

sponsored link

カルロス・ゴーンの離婚原因は不倫とDV

30年続いたリタ氏との結婚生活も2010年に幕を閉じます。

離婚原因は、ゴーン氏の不倫とDVのようです。

リタ氏がゴーン氏のPCを修理していると、怪しいメールを発見してしまいました。複数の女性からのデートの約束や愛のメッセージのメールが入っていたそうです。この中のひとりの女性が現妻、キャロル氏なんですね。

ゴーン氏に事実を突き止めると、首を絞められ「いつでもお前を滅ぼす事ができるんだぞ!」と暴力を受け脅されたそうです。

ゴーン容疑者は多量の睡眠薬を飲むように促したり、妻を「精神病だ」として社会的に葬ろうとしたりしたのだという。さらにゴーン容疑者は「弾の入った銃があるから、私や子どもに迷惑をかけずに人生を終わらせたらいい」などと、自殺を示唆するような言葉を投げかけていたという。 出典:www.nes-vision.jp/

怖いですね。まるで映画「ゴッド・ファーザー」の世界です。

離婚成立後、「文春」にDVのリークをしたことにゴーン氏は怒り、約16億5千万円の損害賠償金を求める訴訟をレバノンで起こしています。その上、これ以上リークしたら50億円につり上げるとも脅していたとか。

この離婚訴訟の費用も日産が用意したようですが、、、。

カルロス・ゴーン氏は無罪を主張し、徹底的に検察側と戦う意気込みをみせています。プライベートでもビジネスでも常に自分ファーストのゴーン氏のこれからは、どのような展開になっていくのでしょうか?

Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です