Creatures

絵を描くブタちゃんの作品、腕時計のお値段は?天才ブタの動画、きっかけや飼い主を紹介!

ピカソのような絵が描けるブタちゃんが南アフリカにいるそうです。

この天才ブタちゃんの描いた作品は大人気で、限定で腕時計も発売しているとか。

本記事は、絵が描けるブタちゃんのプロフィール、名前、住んでる場所、飼い主、素晴らしい抽象画を制作している動画を紹介します。

またこのブタちゃんが絵を描くようになったきっかけや作品、腕時計のお値段も見ていきましょう。

sponsored link

絵を描くブタちゃんのプロフィール、住んでる場所や飼い主は?

「painting pigg picasso」の画像検索結果

天才ブタちゃんはメスで、現在南アフリカのケープコーストの保護施設、「ファーム サンクチュアリー SA 」で暮らしています。

彼女の体重は約200kg! 名前はミズ・ピッグカソ(Pigcasso)。

ピカソの絵に似ているとは思えませんが、天才という点と抽象画ということでは同じですし、一文字違いの名前は洒落ていますね。

彼女はもともと養豚場で屠殺されるために、飼育されていましたが、この保護施設のオーナー ジョアン・レフソンさんに救助されました。

「painting pigg picasso」の画像検索結果

絵を描くようになったきっかけは?

養豚場にいたときのピッグカソちゃんは、心身ともにひどい状態でしたので、ジョアンさんは、なんとかなごませてあげようと様々な活動を試してみました。

ピッグカソちゃんが初めに興味を持ったのはサッカーでした。そしてその後、サッカーボールの脇に投げ出されていた、絵筆にも興味を示し始めたそうです。

それでジョアンさんは、犬をトレーニングするのと同じ要領で、おやつをご褒美に長いブラシでキャンバスに絵を描くことを教えていったそうです。

ジョアンさんは、決してピッグカソちゃんに絵を描くことを強要することはなく、自らキャンバスの前に立ち、風光明媚なケープタウンの風景を自由に描いていくようです。

また時には鼻に絵の具をひたして、画面に押し付け「サイン」までできるのです。

ブタちゃんの可愛い作品制作動画

どうやらその日の気分で画風や色合いが少しずつ変わっているようです。彼女の絵がどの絵画派に属するかは、はっきりしませんが、ニュースタイルのアートには間違いないようです。

ピッグカソの作品のお値段は?

ピッグカソの個展「OINK」が南アフリカのケープタウンで開かれました。

この個展は、ロンドン、パリ、ベルリン、アムステルダムでも開催される予定です。

「painting pigg picasso」の画像検索結果「painting pigg picasso」の画像検索結果

色彩や大胆なブラッシュストロークは、どちらかといえば、ジャクソン・ポロックにも似ていると言われています。

作品はジョアンさんの農場でも売られていて、約3万円から25万円の値段がついています。この集められたお金はすべて救済された動物たちのために、南アフリカの農場保護区に送られます。

ピッグカソの作品に興味のある方は「Pigcasso’s Art」のサイトを御覧ください。

sponsored link

pigasso swatch 限定品 「スウォッチ」の価格は?

1209個のみ販売。約13,000円ですが、すでにプレミアがついて15万円ぐらいするものもあります。

詳しくはスウォッチのサイトへどうぞ。

ブタはもともと繊細で頭の良い動物と言われ、いろいろな芸ができるそうで、ペットとしても可愛がられています。

ピッグカソの展覧会で作品を見て、ブタちゃんたちの才能を堪能したいものですね。

Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です