Art

クリハラナミ(おっぱい展)wiki経歴と作品、展覧会を紹介!何故おっぱいなの?

現代アーティストのクリハラナミ

陶芸家から現代美術家へ転身していったアーティストですが、「おっぱい」の作品が多いんです。

本記事では、クリハラナミのwikiプロフィール、経歴、作品や展覧会を紹介します。

クリハラナミは、なぜ「おっぱい」作品を作るのでしょうか?

sponsored link

クリハラナミのwikiプロフィール、経歴

福岡県田川市生まれ。37歳。3児の母。

2000年大分県立芸術文化短期大学 美術科工芸デザイン入学。

2003年より陶芸家として作品制作を開始。

2014年 Ripple.設立し、統制の器や小物の制作販売や、出張陶芸教室の運営を開始。

2017年Charity Art Exhibition OPPAI、「おっぱい展」企画・主催。

2018年15年間続けた陶芸家業を手放し現代美術家として活動を開始、人間の内側の感情をリアルに表現するアート活動を始め、子育て中の親世代をターゲットにしたフリーペーパーの発行や、イベントの企画・商品のデザインやプロデュースなどを行なっている。

参考:ナミクリハラ

クリハラ氏は、小学生のころから絵を習っており、絵に関係する仕事をしたい、と思っていました。

田川市美術館が開館記念での展覧会で、デザイナーの松永真氏が小学校に来たことがあり、デザインの世界を知り、自分の手でデザインを作ることができる工芸を学ぶことにしたそうです。

会社勤めをしていたこともありますが、2014年に「Ripple」を設立しました。

その後、女性の内側に秘めた感情や、社会の違和感を作品をアートを通して世の中に表現する現代美術活動を行っています。

クリハラナミの活動歴

2014年 

個展 すみっこうつわ展 (飯塚市 noido)

フリーペーパーdrops 創刊

2015年 

クリハラナミ個展(直方市 画廊カンヴァス)

西日本新聞 情熱の磁場掲載

陶三人展  出展(熊本県 なないろ)

田川市美術館 夏休み陶芸教室 講師

クリハラナミ個展 (飯塚市 マサジアートギャラリー)

FM ウーマントーク〜KITAQ クリエイティブ女子の会〜 出演

現代アート展 出展(飯塚市 嘉穂劇場)

2016年  

日吉芸術小学校 陶芸学科 講師

陶二人展 出展(熊本県 なないろ)

小さい小さい豆皿展 出展(福岡市 カオスボヘミア)

筑豊の若手作家による現代アート展 出展(田川市美術館)

現代アート展 出展(飯塚市 嘉穂劇場)

2017年 

アート&クラフト  出展(熊本県 なないろ)

おっぱい展:Charity Art Exhibition Oppai、 2017 主催・出展  (田川市 いいかねPalette)

日吉芸術小学校 陶芸学科 講師

田川文化センター「田川の達人を探そう」陶芸講師

「プロに学ぼう!学校de芸術文化体験」講師

2018年

#みんなsame project展(福岡市 ソラリアパークサイドギャラリー)

後藤寺商店街「空き店舗マルシェ」企画・主催 (田川市後藤寺商店街)

春色のうつわ展 (福岡市 カオスボヘミア)

陶とお花とおっぱい 出展(熊本県 なないろ)

日吉芸術小学校 陶芸学科 講師

クリハラナミ展 (直方市 直方谷尾美術館)

おっぱい展:Charity Art Exhibition Oppai、 2018  企画・主催 (田川市 いいかねPalette)

門司港美術工芸研究所展「美のかけら」出展 (北九州市 旧門司税関)

第20回福岡デザインアワード 「おっぱい展」入賞

巡回展「旅するOPPAI、」 (田川市美術館)

出典:ナミクリハラ

何故「おっぱい」なのか?

おっぱい形の陶器やクッション、写真、絵画を展示する「おっぱい展」が開催されています。クリハラナミ氏の作品は、「おっぱい」がモチーフのものが多いのはどうしてでしょう?

じつは、こういった作品をつくるきっかけは、自身の胸に良性腫瘍(しゅよう)ができたことです。このことで、乳がん啓発の思いを込めて活動しはじめました。

2016年8月ごろ、胸のしこりに気づいて、「3人の子どもがいるのにがんだったらどうしよう」と、誰にも言い出せず半年ほど悩んだそうです。

検査を受けると良性の腫瘍と分かり、手術で摘出できました。

 乳がんについては行政の啓発活動は知ってはいたが、当時は受診する科もわからなかく、苦労したとか。若くても発症することや、検診や早期発見の大切さを知り、乳がんとアートを掛け合わせる作品づくりを始めたのです。

アートで乳がんの予防や早期発見を呼びかけ、また病気になったしまった人たちを励ましているわけですね。病気の対するケアというのは、どんな手段を使ってもできることを知りました。

クリハラナミの作品は?

クリハラナミの作品は色合いが優しく、可愛らしいものが多いです。

病気で悩んでいる女性に優しく勇気を与えてくれますね。

クリハラナミの2019年の展覧会は?

「おっぱい展:ART × STARTUP × OPPAI」

日時:2019 年 1 月 6 日(日)~31 日(木)  (12日はイベント開催 )

会場:福岡市スタートアップカフェ 福岡県福岡市中央区大名2丁目6-11(旧大名小学校)

入場料: 無料

「おっぱい展 in New York」

「おっぱい展」Charity Art Exhibition Oppai、in NY
日 時:2019 年 3 月 15 日(金)~ 26 日(火)  
会 場:J-COLLABO(https://www.j-collabo.org) 

sponsored link

クリハラナミのまとめ

クリハラナミは、自分の体験から、女性のバストについてもっとよく知ってもらうために、アートで表現しながら伝える活動をしています。

おっぱい展は、2017年から現代アートフェスティバルとして行われて、ストーリー性とオチを重視したエンターテイメント性を含む新しいアート展覧会により、アートの裾野を拡げていくそうです。

おっぱいをテーマにしている理由は

(1) 母が子へ与える母乳「おっぱい」・・・生命、生きること
(2) エロスや心としての「おっぱい」・・・女性の象徴、ありのままの自分
(3) 女性の病気への不安「おっぱい」・・・乳がん

病気の不安がなくても、展覧会を訪れて、女性として「おっぱい」が何を意味するのか、じっくり考えてみるいい機会かもしれませんね。

Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です