エンタメ

林家たま平の出身高校、大学はどこ?父親、母親、兄弟、家族、林家一族を紹介!

落語家の林家たま平

最近は、高座だけでなく、テレビのバラエティ番組でもよく見かけますね。

本記事では、落語家の林家たま平のプロフィール、学歴、出身高校、大学を紹介します。

また両親、父親、母親、兄弟姉妹の家族構成、林家一族についても見ていきましょう。

sponsored link

林家たま平のプロフィール

名前:林家たま平

本名:海老名泰良(えびなやすよし)

生年月日:1994年5月29日年齢:24歳

職業:落語家

身長:165cm

体重:70kg

血液型:O型

趣味:三味線、ピアノ、茶道、ギター

意外にも背の低いぽっちゃり系なんですね。

本名の「海老名泰良」ですが、代々受け継いだ名前だそうです。

落語家の家系を感じさせますね。

なんと6歳のころから「こぶた」を名乗って、三平一門会の高座に上がったそうですよ。

林家たま平の出身高校、大学は?

出身高校は、明治大学付属高等学校です。

明治大学付属中野中学校からそのまま「高等学校」へ進学しました。

高校時代はラグビー部に所属していたようです。

ラグビーをやってたんですね。ぽっちゃり系ではなく、ガッチリ体型だったんですね。

ラグビーの実力は素晴らしく、東関東ベストプレイヤーにあらバレたり、海外からオファーが来るほどだったんです。

しかし、林家たま平は、ラグビーの道には進みませんでした。

そのまま明治大学へも進学せず、家業を継いだのですね。

生まれてから、落語家になることが決まっていた宿命には、逆らえなかったようです。

林家たま平の家族構成、林家一族を紹介!

曽祖父

7代目 林家 正蔵

7代目 林家正蔵

1894年ー1949年。本名は海老名竹三郎。

元々は風呂桶職人で、20歳のときから落語を始めたそうです。

祖父

「林家三平」の画像検索結果いわずとしれた初代 林家三平です。

落語界に新しい風を取り入れて、昭和の大ブームとなりました。54歳という若さで他界していますが、父の竹三郎も55歳でなくなっていますので、落語家って早死なんでしょうかね。

祖母

「海老名香葉子」の画像検索結果海老名香葉子。1933年生まれで、現在75歳

絵本作家、エッセイストであり、夫、林屋三平の死後も、林屋一門の中心として活動しています。

父親 

「林家正蔵」の画像検索結果落語家の林家正蔵。前名は、林家こぶ平。 現在56歳

落語協会副会長で、2015年に、文化庁芸術祭賞・大衆芸能部門関東参加公演の部 優秀賞を受賞しています。

林家たま平は、この父でもあり落語の師匠として弟子入りします。

林家たま平が、父親の9代目林家正蔵に「入門したい」と言った時に、父の正蔵から、「入門するなら親子の縁を切る!」と告げられたそうです。

落語の世界は、二世タレントは存在しない厳しい世界なんですね。

それでも、たま平は、2013年に「見習い」として父の林家正蔵に入門し、翌年の2014年には早くも前座を務めるようになり、3年後の2017年11月に二ツ目に昇進しました。

これで林家たま平は、落語界としては初めてである4代続く落語家となったのです。

母親

名前は、有希子さんで、一般の方です。

1984年、正蔵が21歳、有希子さんが、20歳の時に結婚しました。早婚だったんですね。

2018年現在、55歳

家業と家庭を支える裏方に徹しているようですね。古いしきたりや文化を守り、 行事もそつなくこなす満点の母親だそうですよ。

兄弟姉妹

姉が一人、弟が一人いて、3人兄弟です。

弟も落語家になるべく修行中だそうです。

叔母

父親方の叔母が二人います。

海老名 美どり「海老名みどり現在」の画像検索結果

1953年2月14日 生まれ、65歳

元女優で美容研究家。最近では、すっかりゲームに、ハマっているそうです。

「海老名みどり現在」の画像検索結果泰葉

1961年生まれ、57歳。

シンガーソングライター、プロデューサー。

冗談でさんまにプロポーズされ、それをずっと本気にしていたエピソードがあります。

叔父

「峰竜太」の画像検索結果俳優の峰竜太。

1952年生まれ、66歳

叔母、海老名美どりの夫です。

「二代目 林家三平」の画像検索結果

2代目 林家三平。 父親の兄。1970年生まれ、48歳。

タレントとしても活躍していて、英語や中国語が得意と、語学堪能です。

従兄弟

「下嶋兄」の画像検索結果叔母 海老名美どりの息子の俳優の下嶋兄

1983年生まれ、35歳

父親の峰竜太と一緒にテレビでレポーターもしてましたね。

sponsored link

まとめ

林家たま平の学歴や、林家の華麗なる一族はいかがだったでしょうか?

この一族も、林家たま平の大叔父、叔母、再従兄弟までひろげていくと、もっと壮大な芸能一家ということが、わかります。

林家たま平も芸能の道に進めべきして進んだ人だったのですね〜。

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です