Actor/Actress/Model

志賀廣太郎若い頃のイケメン画像!現在の体調と病気を調査した!

数多くのドラマ、映画に出演している俳優歴、38年のベテラン名俳優の志賀廣太郎

41歳で俳優デビューで、1948年8月31日生まれで、現在70歳

どこにでもいる気さくなおじさん、という感じがしますが、若い頃はイケメンだったとか?

今回は、志賀廣太郎の若い頃の画像を紹介します。

また、最近激ヤセして、ドラマを降板しましたが、体調はもう大丈夫なのでしょうか?

現在の体調や病気、激ヤセの原因を調べてみました。

sponsored link

志賀廣太郎の若い頃がイケメン画像!

こちらは30代半ばごろの写真。

かっこいいじゃないですか!いかにもインテリ演劇青年。

志賀廣太郎は、桐朋学園大学短期大学部演劇専攻終了したあと、ゼミの助手を務めていて、ドイツに渡り演技を学びました。

ドイツに留学して演技を学んだってことは、語学も堪能ということです。

海外で演劇の勉強をするということは、とても演技の対して情熱があったのですね。

それに、1970年代に留学できるということは、実家が裕福だったと推測できます。

幼稚園から大学まで私立に通っていましたし、お坊ちゃまだったかもしれません。

ウィーンでは日本人補習授業校の国語教師を務めていて、1977年に帰国しています。

ドイツで、日本人学校の教師もできるということは、日本語とドイツ語がきちんと理解して多くの知識があるし、教えるという技術に長けているからでしょうね。外国語は勿論のこと、母国日本語だって、教えるとなるとかなり難しいものです。

いかにも教師という感じですね。

髪の毛もフサフサしています。(どうやら薄毛になったのは40歳すぎてからだそうです、、。)

ドイツから帰国し、母校の演劇科で非常勤講師を務めています。

教えた学生には南果歩がいました。

俳優としては活躍してなく、演技を教えている立場だったと言うことです。

それがあるとき平田オリザさんが主宰する劇団「青年団」の舞台を見て、教材としての使用を申し出ます。

しかし同時に自分が演じていない台本を学生に教えられないという思いがしょうじ、1990年青年団に入団

教案に立つ傍ら、役者としても活動することを決意したって事です。

演劇の関しての知識はあったものの、40歳超えてから役者としてやっていこうと、決意したのだから、その勇気はカッコいいです!

現在の体調はどうなの?病気は癌?

「志賀廣太郎」の画像検索結果引用元:https://www.msn.com/

─体調不良で来年の大河ドラマを降板されましたが?

「今は完全に回復していますので」

─何かご病気とか?

「いやいや、疲れです」

─(どことなく顔色が悪そうで)かなりおやせになった印象ですが?

「元にどんどん戻ってはいます」

─いちばんおやせになったときで、どれくらい体重が落ちてしまったのでしょうか?

「……。ごめんなさい、電車の時間がありますので」

─ファンのみなさんも心配されているようですが?

「みなさんにご心配していただきありがとうございます。おかげさまでずいぶんよくなりました。仕事には支障がありませんので、ご安心ください。失礼します」

 そう言い残すと、タクシーで走り去っていった

出典:JPプライム

大河ドラマの主要キャストなので、俳優としては何としてもやりたい仕事だったとおもうのですが、降板は相当の決断だったのではないでしょうか?

「花のち晴れ」では、「痩せすぎていて心配」、「声も出ていないし、具合が悪いのでは」というネットでに心配の声があがっていました。

ドラマ「三匹のおっさん」などで知られる俳優の志賀廣太郎(70)が、体調不良により放送中のドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系)を降板することが同作の公式サイトで発表された。 出典:https://www.cinematoday.jp/

顔は確かに細すぎる感じはします。

そしてお腹の太り方が不自然という指摘もあり、癌ではないかと噂があります。

事務所の方からは、体調不良ということでしばらく休養を取る、ということですが、心配ですね。

お若く見えても70歳ですから、肉体的な疲れはたまりやすいです。

ここ5年の間にドラマ42作品、映画16作品に出演していたわけですから、若者でもどっと疲れが出るはずです。

実は志賀さんは、脳梗塞の疑いで4月に手術をして、今は施設でリハビリ中です。

「脳血栓の手術後に、右半身の麻痺(まひ)が残ってしまい、ひとりでは生活できない状態に。失語症にもなり、医師にすすめられて施設に入居したそうです。普段は入居棟の涼しい室内で、テレビを見たり、読書をしたりして過ごしています。移動はすべて車椅子で、ひとりで風呂にも入れないので、特殊浴槽で介護士の補助を受けて入浴しています」(劇団関係者) 出典:週刊女性

1日も早く回復してくれることを心から願っています。

sponsored link

まとめ

志賀廣太郎は桐朋学園芸術短期大学の演劇専攻で、非常勤講師としても
勤めており、現在も俳優との二足のわらじ。

結婚していたこともありますが、今は一人で東京郊外にある自宅暮らしで、今回の入院などは親戚の方がお世話しているようです。

やはり、健康を気遣ってくれる家族がいないと、つい頑張りすぎて、体調を崩してしまいます。

これからは、健康第一を基本に、早く役者活動に復帰してもらいたいですね!

Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です