Entertainment

「せかくら」サコ(コートジボワール)の年齢や職業は?本当に渡辺直美ラヴ?

TBSの人気番組「世界くらべてみたら」の外国人メンバーのサコ

コートジボワール代表として出演し、渡辺直美が大好きで、いつも陽気で面白い人ですね。

今回は、「せかくら」のサコの年齢や職業、経歴について調べてみました!なおみラヴは本当でしょうかね?

sponsored link

サコ・ランシネ (Sako Lancine)のプロフィール

「せかくら サコ」の画像検索結果

氏名: サコ・ランシネ

生年月日:1982年 36歳

国籍:コートジボワール

在籍企業:ファイア・アイ・ジャパン株式会社

役職/職種:シニアシステムエンジニア / セキュリティコンサルタント

学歴:茨城大学 学士(コンピューターサイエンス、情報工学)

日本でのお気に入りの訪問地:京都、奈良

まだ30代だったんですね。

「せかくら」ではふざけていますが、実は本業はエンジニアとしてバリバリビジネスをこなしています。

日本の茨城大学を卒業していますが、他にも、東京テクニカルカレッジ(コンピューターサイエンス、データ処理)、文化外国語専門学校(日本語)に通っていました。

母国語のフランス語、そして英語、ドイツ語、日本語を流暢に話し分ける秀才です。

サコ・ランシネの経歴は?

コートジボワールの首都ヤムスクロにある国内トップの高校Lycee Scientifiqueに在学中、課外活動で合気道をはじめとする日本文化に出会って日本に興味を持ちました。

またテクノロジーにも関心があったため、トヨタやソニーに憧れ、ハイテク国家の日本の大学で学ぶことを決心しました。

2002年、政府奨学金を得て、日本に来日

情報工学とコンピューターサイエンスの学士を取得しました。

もともと頭のいい人ですが、国費留学生になるには相当頑張って勉強したと思いますよ。

大学卒業後は、ネットワークおよびシステムのエンジニアとしてIT企業に入社して、現在はITサイバーセキュリティを専門としています。

また、コートジボワール協会の会長も務めており、日本のテレビ番組に出演して、コートジボワールを紹介やコートジボワールへの投資に関心がある方へのサポートを行っています。

そして、日本の首相がコートジボワールを訪問する際にはコーディネート担当のメンバーの一員として、現地の政府関係者との会談などで通訳や翻訳も行っているんですね。

コートジボワールってどんなとこ?

「コートジボワール」の画像検索結果

〔象牙海岸の意〕 アフリカ西部、ギニア湾北岸に面する共和国。一五世紀にこの海岸から象牙が多く積み出されていたことから、こう呼ばれた。1960年フランス植民地から独立。コーヒー・カカオを産する。住民は黒人。主要言語はフランス語。首都ヤムスクロ。面積32万2千平方キロメートル。人口1820万( 2005)。正称、コートジボワール共和国。 出典:コトバンク

観光スポットとしては、世界最大の教会、美しいステンドガラスのバジリカ大聖堂や、バンコ国立公園ですね。

Basilica of Our Lady of Peace
sponsored link

サコは結婚している?彼女はいるの?直美ラヴは本当?

「せかくら」の番組では、「なおみ〜」と毎回絶叫して、MCの渡辺直美に猛アタックしてますよね。

本当に、渡辺直美が好きかというと、実はポッチャリ女性が好きなようで、番組でそれがバレてしまいましたね。

「せかくら サコ 渡辺直美」の画像検索結果

サコは独身なんでしょうか?

結婚している情報はありませんが、コートジボワールは3分の1の国民がイスラム教ですから、母国で結婚した妻や子供がいるかもしれませんね。

高身長でナイスボディ、頭も良くて話も面白いサコですから、彼女の一人や二人いてもおかしくないですよね。

バラエティ番組の出演は、本業のビジネスの合間を縫っての出演だそうですから、頻繁にラジオやテレビで見れるわけではないのですが、これからも「せかくら」のメンバーとして、私達を楽しませてもらいたいものです。

Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です