News

阿川佐和子若い頃がかわいい画像!カップや3サイズを検証してみた!

サワコの朝」でお馴染みの、タレント、エッセイスト、阿川佐和子さん

小柄ですが、知的で優しそうな美人で人気がありますよね。

現在もおキレイですが、若い頃はもっと可愛くて、画像で見ていくとびっくりします。

それにバストも結構大きくてスタイルいいですよね。

今回は、阿川佐和子の若い頃の可愛い画像と、気になるカップ、3サイズを見ていきましょう。

sponsored link

阿川佐和子の若い頃、可愛い画像

「阿川佐和子 若い頃」の画像検索結果引用元:https://nanasepn.com/writer/617/

阿川佐和子サンの若い頃がカワイイ。昔、作家の娘枠ってあったよね。

— 指南役 (@cynanyc) 2018年7月27日

ネットでも以前から阿川佐和子さんの若い頃の可愛さが、好評ですね〜。

「阿川佐和子 若い頃」の画像検索結果引用元:https://saisin-news.com/

若い頃から、リポーターやキャスターとして主に活動していました。

「阿川佐和子 若い頃」の画像検索結果

引用元:http://kawarawari.jp/

永遠の処女と言われた、檀ふみさんに雰囲気が似てますね。やはり作家を父親のもった娘は、似たような外見になるんでしょうか。

「阿川佐和子 若い頃」の画像検索結果引用元:https://twitter.com/kurosasagawa/

深窓のお嬢様感がすごくいいですね。下々の者の憧れの存在!って感じです。

阿川佐和子さんは、中学、高校は東洋英和女学院に通っていて、歴史ある阿川家の長女として生まれた本物のお嬢様です。

大学は慶應義塾大学文学部を卒業しましたが、すぐには就職せず、織物職人を目指したとか。

昔のお嬢様って自立心が旺盛で、親に反対されるぐらい奔放なタイプが多いので、阿川さんもそのタイプだったのでしょう。

海外経験もあって、『筑紫哲也 NEWS23』のキャスターを務めたあと、1992年にワシントンへ渡米しています。

1998年に『ビートたけしのTVタックル』の進行役に就任したことがきっかけとなり、強烈な共演者に臆することなく適度にツッコミを入れつつ進行に徹する姿がウケ、タレント性の才能も引き出されて、視聴者に親しみやすい印象を与えて、人気が出たんですね。

阿川佐和子の3サイズ、カップは?

「阿川佐和子 若い頃」の画像検索結果引用元:https://xn--u9ja083urs8bj2bm3oba.com/

身長は150cm

すごく小柄ですね。

体重は50kgぐらいではないでしょうか?

気になる3サイズは、B-85,W-68、H-90 ぐらいが予想されます。

結構、ぽっちゃりしていますよね。

 

カップですが、多分、Eサイズはあると思いますよ。

「阿川佐和子 カップ」の画像検索結果引用元:https://entert.jyuusya-yoshiko.com/

セクシーポーズも決まってますね。

ナチュラルなバストであることが、わかりますし、プッシュアップブラもつけていないでしょう。

矯正なしで、このバストの大きさは大したものです。バストの大きさは母親に似るといいますから、きっと阿川佐和子の母親も、バストの大きい人だったのでしょう。

sponsored link

まとめ

阿川佐和子さんの若い頃は、本当にお嬢様系美人で可愛かったですね。

それに3サイズやカップサイズも、60代半ばなのにかなりハイレベルですね。

これからも美しい笑顔とナイスバディ、軽快なトークで私達を楽しませてください!

あわせて読みたい
林田理沙アナの実家はお金持ち?両親、兄弟姉妹、家族も絶対音感がある?なぜアナウンサーに?「ブラタモリ」の5代目アシスタント、NHKアナウンサーの林田理沙(はやしだ りさ)さん。 可愛い外見と癒し系の声で評判がいいですね。 ...
Sponsored Link
Related Article

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です