アート

2018年ノーベル賞受賞者の全似顔絵を紹介!本物よりカッコいいかな?

ノーベル賞は発表は、似顔絵と同時に公表されてますよね。

特徴をよく捉えたシンプルな似顔絵は、とてもわかり易くて、本物よりちょいかっこよく書いてる所が、ツボですよね。

2018年のノーベル賞受賞者の全似顔絵を見ていきましょう。

sponsored link

ノーベル化学賞

「nobel prize  portrait 2018」の画像検索結果

左から、フランシス・アーノルド、ジョージ・スミス、グレゴリー・ウインター

「nobel prize  portrait 2018」の画像検索結果

3人共、威厳がる顔に描かれていますね。いかにも化学者らしい風貌です。

ノーベル生理学賞、医学賞

「nobel prize  portrait 2018」の画像検索結果

ジェームス・アリソン、本庶佑。

「nobel prize  portrait 2018」の画像検索結果

二人共随分若返ってますね。

似顔絵画家のエルメへード氏は、本庶氏の似顔絵は髪型に特徴をおき、クールに仕上げたと行っています。

ノーベル物理学賞

「nobel prize  portrait 2018」の画像検索結果

左から、アーサー・アシュキン、ジュラール・ムル、ドナ・スティックランド。

「nobel prize  portrait 2018」の画像検索結果

こちらも3人共すごく若返っていて、本人確認は難しいかなあ。

ノーベル平和賞

「nobel prize  portrait 2018」の画像検索結果

ナディア・ムラード、デニス・ムクウェゲ

「nobel prize  portrait 2018」の画像検索結果

これらは二人共、そっくりですね。

ノーベル経済学賞

「nobel prize  portrait 2018」の画像検索結果

左から、ウイリアム・ノードハウス、ポール・ローマー

「nobel prize  portrait 2018」の画像検索結果

こちらもそっくりですね。

sponsored link

似顔絵画家 二クラス・エルメへード

「似顔絵 画家ノーベル賞」の画像検索結果

ノーベル賞受賞者の似顔絵を書いているのは、スエーデンの画家、二クラス・エルメへード氏。

ノーベル文学賞の結果をいち早く知り、ノーベル賞発表時にHPに公表される受賞者の似顔絵を描いています。

色にこだわりをもっており、似顔絵に使用する色は、スウェーデンの青と黄色だといっています。

また、左側に黄色を配色するこだわりもあるそうです。

ニクラス氏は、ノーベル賞発表当日に名前を聞き、自分で写真を探し、40~90分かけて似顔絵を仕上げ、発表の15分前に描き上がるという、凄い早業を使っています。

世界に発表される絵を2時間もかけないで、描き上げるなんて、凄い才能です。

また受賞者の似顔絵を描くときは、専用のアトリエなどはなく、一時的に設けられた場所で似顔絵を作成するという、まさに、「弘法筆を選ばず」といったところでしょうか。

制作風景はこんな感じです。

壁に絵を貼り付けてから、金箔をつけていますね。難しそうです。

ノーベル賞受賞者の全似顔絵はいかがだったでしょうか?

二クラス・エルメへード氏はビジュアルアーティスト、グラフィック・デザイナーとして活躍していますから、似顔絵を依頼するのはいいかもしれませんね。

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です