エンタメ

とろサーモン久保田が消えた?原因理由はM-1で上沼恵美子批判!?

とろサーモン」の久保田かずのぶが、M-1審査員上沼恵美子を大批判して話題になりました。

「ありがとう」「よくやった」の声が上がっていたのもつかの間、久保田に対しての怒りのコメント、逆に久保田への批判が殺到しました!

大物の上沼恵美子を批判したことによって、久保田が干されてしまい、芸能界から消えてしまう懸念も出ています!

sponsored link

久保田が上沼を「オバハン」と呼んで批判!

今回7位で敗退したお笑いコンビ・スーパーマラドーナの武智が『M-1グランプリ』放送後に配信したインスタライブで、「とろサーモン」の久保田が、上沼恵美子審査員を大批判。

「酔ってるからっていうのを理由に言いますけど、そろそろもうやめてください」と発言。

さらに、「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください。1点で人の一生変わるんで。理解してください」と批判を始めました。

具体的な審査員の名前は口にしなかったものの、久保田らは「オバハン」と連呼。

今回、審査員の中で女性は上沼しかいなかったことから「オバハン」は上沼のことであると、はっきりわかってしまいました。

すごく度胸ありますよね。

久保田が酔いにまかせて、普段からの怒りを爆発させたようです。

しかし、芸能人が酔ってお仕事をするというところは、そもそも問題があるんじゃないでしょうか?

久保田かすのぶへ批判のコメント

 

久保田の批判の仕方に問題があったようですね。

もっとお笑い芸人としての意見を元に、意見を言っていればよかったですね。

「オバハン」とか「更年期」なんて言葉を使ってしまうのは、メディアにでる人間として、かなりのタブーだと思います。

お笑いのネタでやっているわけじゃあないんですから、やばい発言で、視聴者の反感を買うのは当たり前でしょう。

sponsored link

とろサーモン久保田は干されて、芸能界から消えるか?

久保田は「この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます」と次の日に投稿して謝罪しています。

謝罪することは、当然でしょうが、いまさら誤っても遅いんじゃないでしょうか?

「覆水盆に返らず」ってことで、やってしまった!感がかなり本人も強かったようです。

上沼は関西テレビ界の女帝であり、ベテラン芸人です。

ベテランならではの経験や知見が買われての『M-1』審査員なのですが、一方で、“今”の若手の生み出す笑いをベテランが評価することに、視聴者や芸人たちが、歯がゆさを感じることもあるのは事実です。

上沼恵美子には、さんまでさえ敬語をつかって対応しているほどなので、関西テレビでは、出演できなくなるのは明白だとおう見解があります。

芸能界の複雑な事情で、これから久保田が芸能界が消えるかどうかは、まだわからない状態ですが、今回の事件は、お笑い芸人たちのとって、どのように不満を吐き出したら良い方向にいくかを、教えてくれた一つの教訓になったのではないでしょうか?

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です