エンタメ

久保田(とろサーモン)の批判で上沼恵美子がM-1審査員引退?逆批判の声が殺到!!

タレントの上沼恵美子が、長年務めてきたMー1グランプリの審査員を引退すると発言しました。

上沼恵美子は2日のM1グランプリでミキに最高得点をつけ「エコひいき」だと、ネット上で大炎上してましたね。

上沼恵美子をM-1審査員引退に導いたのは、「とろサーモン」の久保田かずのぶ上沼批判だと言われ、「ありがとう」「よくやった」の声が上がっていたのもつかの間、久保田に対しての怒りのコメント、逆に久保田への批判が殺到しました!

sponsored link

久保田が上沼を「オバハン」と呼んで批判!

事の発端は、今回7位で敗退したお笑いコンビ・スーパーマラドーナの武智が『M-1グランプリ』放送後に配信したインスタライブだったようです。

動画に映った2017年チャンピオン・「とろサーモン」の久保田は泥酔した様子?でした。

「酔ってるからっていうのを理由に言いますけど、そろそろもうやめてください」と発言。

さらに、「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください。1点で人の一生変わるんで。理解してください」と批判を始めました。

具体的な審査員の名前は口にしなかったものの、久保田らは「オバハン」と連呼。「たぶん、お笑いマニアの人は分かってますわ。お前だよ。分かんだろ、右側の!」と、久保田はカメラに向かって怒り爆発!

 今回、一番右の審査席に座っていたのは上沼恵美子です。

また、審査員の中で女性は上沼しかいなかったことから「オバハン」は上沼のことであると、はっきりわかってしまいました。

久保田かすのぶへ批判のコメントは?

オバハン」とか「更年期障害」という女性蔑視の言葉を使ったのが、かなり怒りをかっていたようです。

これが相手が男性なら「ハゲ」とか「不能」とか言っちゃうんでしょうかね?

上沼を批判して、逆批判されちゃってますね。

sponsored link

まとめ

上沼はM-1審査員引退の理由として、ラジオ番組「上沼恵美子のこころ晴天」で、

「テレビ離れが進んでる昨今ではございますけど、もっと数字(視聴率)行くんじゃないかな。島田紳助さんが作ったM-1というソフトは、まだまだでかい。ドラマがあるもん」

「だから私みたいな年寄りがあんな所にちょこんと座って偉そうにしてる場合じゃないんですよ。だから私は引退します、審査員を」

「むしろ(出場者として)出たいですね」

と語っていました。

久保田から批判されたから、という理由ではなく、世代交代を意識したとわけだったのですね。

あのワガママで毒舌の審査員がいなくなるのは、ちょっと寂しい気もしますが、これからのお笑いの未来が、益々開けていくことを願っています。

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です