エンタメ

立川志らくは嫁酒井莉加と年齢差で不仲?理由はタトゥーと子供5人?!

立川志らくは、落語家として有名ですが、映画監督、映画評論家、タレントとしても活躍をしていますね。

ちょっと偉そうなあの口調が嫌とか良いとか、、、。

立川志らくは年齢の離れた嫁酒井莉加がいますが、年齢差があるため不仲になってるとか?

他には酒井莉加にタトゥーがあったり、子供が実際は5人いるのが理由?という噂を聞いたので、調査してみました。

sponsored link

立川志らくのプロフィール

「立川志らく」の画像検索結果

本名:新間一弘 (しんま かずひろ)

生年月日:1963年8月16日  55歳

出身地:東京都

学歴:日本大学 芸術学部演劇学科 中退

特技:ダーツ、けん玉、ブルースハープ

立川志らくは、1985年10月立川談志に入門し、1988年二つ目昇進、1995年真打昇進。

現在弟子20人をかかえる大所帯で、父はクラシックのギタリスト、母は長唄の師匠という芸術一家です。

嫁 酒井莉加のプロフィール

「酒井莉加」の画像検索結果

名前:酒井 莉加(さかい りか)
ニックネーム:RIKA
生年月日:1981年5月26日 37歳
出身地:兵庫県神戸市
血液型:O型
趣味:笑う事、遊ぶ事
出身高校:日出女子学園高等学校
職業:舞台女優 兼 落語家立川志らくの女将
所属劇団:下町ダニーローズ

元々アイドルだったのですが、今はかわいさ売りではなく、ファンキーになっていて、落語家の妻って感じは全くしませんね。

茶髪、金髪で派手な服装、浮名も結構ながしていますね。

立川志らくとの結婚のきっかけは、立川志らくの劇団で女優活動していたことだそうです。

結婚までの同棲期間は4年間。かなり長い間結婚せずにいたということになりますね。

立川志らくと嫁 酒井莉加の不仲は年齢差?

2006年に立川志らくと酒井莉加は年の差18歳で結婚しました。

「立川志らく 結婚」の画像検索結果

玄能人がかなり年の離れた若い嫁をもらうことは、よくありますが、立川志らくもこのタイプの芸能人でした。

結婚当時は、酒井莉加は、「志らく依存症」と自分のプロフィールにまで書いてあって、相当ファザコンが見られます。

年が20歳近く離れていて、仕事場の長である男性にプロポーズされたなら、包容力もあるし、完全に依存しちゃいますよね。

当時はラヴラヴだった二人も、歳を重ねるに連れ、年の差によるコミュニケーション不足や、理解し合えない点がでてきていると、TV番組で語っていました。

 

次女のバレエ発表会で嫁の酒井莉加はヤキモキしてるのに、夫、立川志らくは競馬の話、、、。

お互い悪気はないんだろうけど、これじゃあ、一緒に娘の発表会に行っても、会話はすれ違いですね。

不仲は酒井莉加のタトゥー?

「酒井莉加 タトゥー」の画像検索結果

酒井莉加にはタトゥーがあるんですね。

かわいいけど、結構大きい!温泉に家族で行けませんね。

立川志らくはこのタトゥーをあまり良く思ってないようです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

足の甲だけかと思ったら足首を超えてずっと上のほうまで、、、。

こういう肉の少ないところの入れ墨って痛そう。

こうして堂々と酒井莉加自身が公開してしまっているのも、子供への影響もあるし、気に入らないそうです。

子供が5人で不仲?

立川志らくと酒井莉加の間には娘が二人います。

2012年9月に第1子(長女)、2017年3月に第2子(次女)が誕生しています。

しかし、立川志らくは再婚なんですね。

公表していませんが、学生時代の時に体の弱い元嫁と結婚されていて
その元嫁との間には子どもが3人いる
とのことです

水道橋博士のブログに書いてあったそうですね。

昇太師匠、志らく師匠と、久々に顔合わせ。
楽屋話に花咲く。

志らく師匠の離婚、初めてここで聞いた。
学生結婚で、子供も3人いたというのに…

そういうものだ。

2000年の11月に書かれたブログだったので、18年前に離婚しています。

体が弱い元嫁、ということですから(子供は3人もいましたが)、離婚後も生活費や養育費は、立川志らくは支払っているのでしょう。

現在の妻である酒井莉加も、全く元嫁とかかわらない、と言うわけにはいきません。

子供が5人もいれば、これから遺産問題も発生するでしょうし、立川志らくにしてみれば、5人共血を分けた、可愛い自分の子供ですが、酒井莉加にとっては、そうではありませんからね。

立川志らくも50代後半。終活を始めるにあたって、子供の問題もでてくるのが当然でしょう。

sponsored link

まとめ

立川志らくよ酒井莉加が不仲であるかどうかは、離婚や別居発表など公表されていませんので、現在は推測に過ぎません。

2011年に酒井莉加が「志らくと離婚」というタイトルで、舞台の宣伝をしたとき、デマであると焦っていたのも、怪しい気がします。

「焦らないで!待って!役作りの為です!!決して本当ではありません!!お互いの為に!!」

離婚願望が少しあったのではないか?と疑ってしまいますね。

また、ツイッターでは必要以上に志らくとラヴラヴな様子を見せています。

仲の良さを誇示している投稿が多く、志らくに捨てられるのを恐れているのでは?と懐疑的になってしまうほどです。

しかし、離婚や別居は子供にも影響が大きいですし、もし二人が不仲であれば、うまく修復して、結婚生活を続けていってほしいですね。

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です