エンタメ

富田晶子(フレアバーテンダー)の激レア経歴!出身高校、お店、年収を調べてみた!

「美人すぎる実力派フレアバーテンダー」として注目を集めている富田晶子

ショウコ」として、フレアバーテンダー日本一に輝きましたが、実は激レア経歴を持つ人なんです。

今回は、富田晶子の出身高校、激レア経歴、働いているお店、そして年収を調べてみました。

sponsored link

富田晶子のプロフィール

「富田晶子」の画像検索結果

名前  :富田晶子 (とみた しょうこ)

生年月日: 1980年3月11日 (2018年現在 38歳)

身長  :157cm

体重  :43kg

出身地 :新潟県

血液型 :A型

趣味      :剣道2段 少林寺拳法 日舞10年 茶道

小柄な方ですね。それに38歳とは思えない若々しさ可愛さです。

趣味が、日本的なものばかりで、それも女性らしいものと男性らしいもののミックスで凄です。

本当の大和撫子って感じがします。

富田晶子の出身高校

富田晶子の出身高校は、公表されていません。

新潟出身なので、新潟の高校に通っていたはずです。

有名人を多く輩出している新潟県の高校は、長岡高等学校、新潟高等学校、高田高等学校ですが、どれも偏差値が高いですね。

富田晶子の激レア経歴

富田晶子はアイドルだった

「富田晶子」の画像検索結果

高校1年生の時に東京へ日帰り旅行の時、渋谷の109で写真を撮られ、ミスコンに進められるまま応募しました。

そこからトントン拍子で審査に通過してしまい広告にまでなります。

たまたま旅行に来ていて声かけられるってことは、やっぱり、昔から可愛かったわけです。

そして、それがきっかけで芸能プロダクションの目に止まり、アイドルとしてデビュー

富田晶子は「1年だけ」と父親を説得して上京します。

しかし雑誌やラジオやテレビに出演するようになりますが、「東京に行きたい!」という理由だけで、アイドルになったので、歌やグラビアも中途半端で2年挫折しました。

フレアバーテンダーとの出会い

アイドルを辞めた後、アルバイト先のレストランでフレアバーテンダーに出会い、自分もフレアバーテンダーになりたい!と燃えます。

人を喜ばせられる人間になりたい!」と願いフレアの勉強と練習を、1日に10時間以上練習していました。

家族の不幸とホームレス生活

しかしそんな矢先に、母親が病気で倒れてしまいます。

始めは、母親の看病のために富田晶子は、実家の新潟と東京を行き来していましたが、母親の病状が悪化して、実家に戻り、看病を続けたそうです。

残念ながら、母親は、闘病生活の末に、亡くなられてしまいます。

まだ成人して間もない頃で、若くして母親を亡くされたショックは相当大きかったようです。

そして富田晶子は、東京に再び戻ってきたのですが、住む家もお金もなく、3日間公園でホームレス生活をするはめになりました。

また、漫画喫茶で3カ月暮らしたり、お母さんの介護で対人恐怖症になったりと苦労と苦悩の連続でした。

それを乗り越え、フレアバーテンダー世界1に輝いたのです!

そのカッコ可愛い映像を御覧ください。

富田晶子のお店はどこ?

現在は、「株式会社SHOKO プランニング」で自らフレアバーテンダーとして活躍する、派遣会社を経営されているようです。

株式会社SHOKO プランニング
150-0001
東京都渋谷区神宮前 4丁目1番24号
03-3235-5500
shokoplanning@gmail.com
HP http://shoko-planning.com/index.html

 

冨田晶子の他にも優秀なフレアバーテンダーが所属し、各種パーティーで、そのパフォーマンスは大好評です。

富田晶子の年収は?

バーテンダーの平均年収は350万円です。

しかし、フレアバーテンダーの平均年収は600万円。

やはり、お酒の知識の他に、訓練して技術がかなりないとだめですからね。

富田晶子は世界一を取っていて、知名度もありますから、パーティなどでの出演は高額でしょう。年収は800万円ぐらいではないでしょうか?

sponsored link

まとめ

富田晶子のよに、フレアバーテンダーになってみたいと思う人たちも、たくさんいると思います。

昔、トム・クルーズの映画「カクテル」の上映後、フレアバーテンダーの養成所が、どこも定員オーバーになったとか。

かっこいい職業ですが、フレアバーテンダーは、なかなか大変なお仕事のようですよ。

今後もフレアバーテンダーを通じて、人を楽しませたり喜ばせたりする富田晶子の活躍が楽しみです!

Sponsored Link