エンタメ

植木理恵(心理学者)のプロフィール!出身高校、大学、経歴、年収は?

ほんまでっかTV」でおなじみ心理学者の植木理恵

可愛い外見と、心温まる発言で人気を集めていますね。

今回は心理学者、植木理恵のプロフィール、出身高校、大学、経歴、そして気になる年収を調べてみました。

sponsored link

植木理恵のプロフィール

 

「植木理恵」の画像検索結果

氏名:植木理恵

生年月日:1975年生まれ (43歳)

出身地:大分県大分市

血液型:B型

研究分野:臨床心理学、教育心理学

研究機関:慶應義塾大学

43歳としては、若くてかわいいですよね。

以前、「肌が荒れているじゃないの?」なんて噂されていましたが、もうすっかりきれいなお肌になってますよね。

植木理恵の出身高校

大分県立大分上野丘高等学校です。偏差値はなんと71

すごい優秀なんですね。

この高校は有名な進学校で、国立大学に200名以上の合格者をだしています。

同校出身の有名人は、元大蔵大臣の一万田尚登、女優の宮崎美子、小説家の赤川隼などがいます。

植木理恵は小さい頃から、負けず嫌いで、勉強にも打ち込んでいました。

その負けず嫌いの性格は、テレビでのゲストタレントへの容赦のないコメントにもでてますよね。

植木理恵の出身大学

御茶ノ水女子大学生活学科 卒業

東京大学大学院教育学研究科修了

東京大学大学院教育心理学 博士課程中退

さすが国立大学出身でしたね。生活学科で「発達臨床心理学講座」を専攻。

だからこそ、植木理恵の心理学の解説は日常生活に根ざし、分かりやすいですね。

植木理恵の経歴

「植木理恵」の画像検索結果

大学院時代の2000年に、すでに城戸奨励賞受賞

2004年~2007年 文部科学省特別研究員となりますが、この間優秀論文賞受賞します。

この城戸奨励賞と優秀論文賞の受賞は最年少で受賞したのです!

現在は、都内の総合病院のカウンセラーおよび慶應義塾大学理工学部非常勤講師を務めています。

講演を多くやっていて、「仕事で活かせる心理学」「相手のやる気を出す方法」「楽しく働き続けつルタ目のメンタルヘルス」など、ビジネスの自己啓発系が主なようです。

植木理恵の年収は?

さて、気になる年収ですが、心理カウンセラーの平均年収は、500万円くらいのようです。

大学での非常勤講師としての給料は、受け持つ授業のコマ数にもよりますが、200万~300万円ではと考えられます。

そして講演料ですが、講演会1回で30万円~50万円として、年間講演料は2500万〜4000万円。

テレビ出演5万~7万ではといわれているので、年間で200万円~400万円といったところでしょうか。

本も20冊以上は出版していますので、印税が入ります。

そうすると6000万円ぐらいの年収がありそうですね。

植木理恵は、メディアに頻繁にでていますから、講演料や出演料などは、もっと高くなっていて、もしかしたら1億近く稼いでいるかもしれません。

sponsored link

まとめ

「植木理恵」の画像検索結果テレビでは、心に響く言葉を多く発言する植木理恵の心理カウンセラーの経歴は、素晴らしいものでしたね。

都内の病院勤務ということなので、一度はカウンセリングを個人で受けてみたいのですが、情報がつかめませんでしたので、分かり次第お知らせします。

講演会のほうは、情報をこまめにチェックしていれば、参加できそうです。

機会があれば、是非、植木理恵の講演を聞きに行きたいものですね。

Sponsored Link