エンタメ

こまどり姉妹の占いは当たるの?きっかけと占い方法を調べてみた!

1938年生まれの双子ユニット、こまどり姉妹

一卵性双生児で、1959年歌手としてデビューしてます。

芸歴およそ60年という凄さ!

最近またブレイクして、テレビ番組でよく見かけるよになりましたが、なんでもこまどり姉妹の占いが怖いほど当たる!と評判です。

今回は、こまどり姉妹が占いをするようになったきっかけや、占い方法について見ていきます。

sponsored link

こまどり姉妹が占いをするようになったきっかけは?

「こまどり姉妹 占い」の画像検索結果

こまどり姉妹は、一卵性双生児ですが、姉は並木栄子さん、妹は並木葉子さんです。

占いを主にするのは、妹の葉子さんの方です。

この葉子さん、33歳のときに子宮がんになってしまいました。

その後、肺に転移し、医者からは「余命一ヶ月」宣告されたそうです。

仕事もできず、収入はなくなり、体も弱り動くこともままならなくなってしまった葉子さんですが、ここで、前から興味があった「占い」を勉強してみることにしたそうです。

普通、癌の告知をされたら、ショックでなにもできまくなってしまいますよね。それに、今から50年前ですから、医療は今ほど発達していないので、癌は死を意味する病気でした。

しかし、毎日を死に怯えて過ごすだけでなく、やりたかったこと、好きなことをやろうと決意し、占いの勉強を始めたのです。

陽子さんは、ドイツの新薬を試してみて、運良く回復にむかいましたが、暫くは、やせ細り、体重はなんと20kgまで落ちてしまったそうです。

その上、医療費には1億円かかって、大きな借金を背負いました。

こんなつらい時を経済的にも、精神的にも支えてくれたのは、お姉さんの栄子さんと、好きな占いでした。

こまどり姉妹の占いの方法は?

「こまどり姉妹 占い」の画像検索結果

トランプ占いが得意のようですね。

ゲームや手品として親しまれることが多い「トランプ」ですが、占いのツールとしての歴史も長く存在しています。

カード占いというと、タロットがまず頭に浮かびますが、トランプも、タロットに負けず劣らず占いとしての幅とパワーがあるものなのです。

なんでもトランプ占いの歴史で一番古いと有力説なのが、「葉子」というトランプ。こまどり姉妹の葉子さんが、トランプ占いに惹かれていったのに、関係があるのかと思わせますね。

トランプ占いは、数とマークに夫々意味がありますから、様々な種類のことを占えるし、また回答も千差万別です。

葉子さんのトランプ占いは、「卜(ぼく)」というもので、特に個人が関わり合いのある事柄を占うのに適しています。

占う事象を占いをする時期や、出た内容などと重ね合わせ、(偶然性や気運を利用して)鑑定する占いです。

sponsored link

まとめ

「こまどり姉妹 占い」の画像検索結果

こまどり姉妹が占いをしているとは、知りませんでした。

葉子さんは、声がでるまでは歌い続け、声が出なくなったら、占いをやっていきたいと以前いっていました。

この占いが凄くよく当たる!という噂もありますが、占いは、占ってもらう人の捉え方で、かなり違ってきますから、人それぞれの意見があるでしょう。

しかし、幾つになっても、どんな状況、環境でも好きなことにチャレンジする姿は素晴らしく、見習いたいものです。

こまどり姉妹のお二人が、いつまでも元気で活躍してくださることを、大いに期待しています!

Sponsored Link