エンタメ

キングオブコント優勝「ハナコ」の岡部大プロフィールのまとめ!早稲田大学出身でトリオ結成のきっかけは?

2018年のキングオブコントで優勝した、お笑いトリオ「ハナコ」。

犬のマネをした、岡部大が面白かったですね!

「岡部大」の画像検索結果

彼はなんと早稲田大学出身のエリート芸人だったんです!

今回は、岡部大のプロフィールトリオ結成のきっかけを調査してみました。

sponsored link

岡部大のプロフィール

「岡部大」の画像検索結果

名前:岡部 大(おかべ だい)

生年月日:1989年5月30日

年齢:29歳

出身地:秋田県

身長:173cm

血液型:O型

出身高校:秋田県立秋田高等学校

出身大学:早稲田大学

趣味:バスケ。お酒

学歴が高いですね。出身高校も有名な学校です。

秋田県立秋田高校は有名大学への進学率が高く、偏差値は69です!

岡部は、勉強だけでなくスポーツも万能だそうで、小学校から9年間、バスケットボールで活躍したそうです。文武両道タイプです。

そして早稲田大学入学。

岡部は大学では勉強よりも、お笑いに熱心だったようですね。

早稲田大学お笑い工房LUDOというサークルに入っていました。

このサークルは、月に1回ネタをライブで披露するお笑いサークルです。

演者以外にも、映像、照明、音響等、ライブをサポートするスタッフも多数在籍してライブを作り上げている、かなり本格的なサークルだそうです。大会で優勝を重ね、将来、プロを目指して活動している部員もいるのだとか。

お笑いトリオ「ハナコ」の結成のきっかけは?

「岡部大」の画像検索結果

岡部、菊田、秋山ともワタナベコメディースクール12期生出身でした。

当初は、菊田と秋山はウエストミンスター」というコンビで活動していました。

岡部は同郷・秋田の高校の同級生・中山洋介と「エガラモガラ」を結成していました。

岡部のコンビ「エガラモガラ」は第34回ABCお笑いグランプリ(2013年)で準決勝に進出するほど実力があったのです。

同期の中で「エース」と言われていていましたが、エガラモガラは2013年10月で解散。

お笑いコンビって長く続けていくことが、難しいようですね。特に若手芸人は、売れるまでに、相方を4.5回変えるのは普通だそうです。

そこで、2014年岡部がウエストミンスターに加入する形でトリオになり、トリオ名を「ハナコ」に改めました。

菊田と秋山も、実力派の岡部が入ってくれて嬉しかったことでしょう。

ハナコ」というトリオ名は、響きが良くて覚えてもらい易く、お年寄りにも愛されるようという理由でつけたそうです。

ネタは主にコントで、岡部と秋山がネタ制作担当です。

岡部大「ハナコ」の実績

2016年 第7回「お笑いハーベスト大賞」決勝進出

2017年 38回「ABCお笑いグランプリ」決勝進出

2018年 「ワタナベお笑いNo.1決定戦」 優勝「ワタナベお笑いNo.1決定戦2018」で優勝したハナコ。

2018年 「お笑いハーベスト大賞」 優勝

「お笑いハーベスト大賞2018」で優勝したハナコ。

元々、実力があるトリオなんですね。2018年に入ってから、ぐんぐん成長しています!

sponsored link

岡部大のまとめ

岡部大は高校、大学と有名校を卒業したのにもかかわらず、お笑いの道に進んだのですね。

やはり、学校で学んだことよりも、やりたいことをするのが一番!ということでしょうか?

「キングオブコント」で優勝したことで、これからどんどん人気がでて、テレビなどで頻繁に、見ることができるようになるでしょう。

「ハナコ」と岡部大の、これからの活躍に期待しています!

Sponsored Link