エンタメ

「シェイムレス」長女役エミー・ロッサム、シーズン9で突然降板?!理由は何?

米人気シリーズのコメディ・ドラマ「シェイムレス 俺たちに恥はない」のメインキャストである女優のエミー・ロッサムが、9月9日から放送開始予定のシーズン9を最後に同番組から降板します!

飲んだくれの父親フランク・ギャラガーを中心に、その一家を通して、アメリカの格差社会や貧困をユーモアたっぷりに表していますよね。

エミー・ロッサムは、2011年の放送開始からギャラガー家の長女フィオナを演じていて、家族をまとめるしっかり者の役として大人気です。

そんなロッサムは何故降板してしまうんでしょうか?

sponsored link

エミー・ロッサム  ファイスブックで降板を発表

エミーは自身のフェイスブックで「シェイムレス」の降板を告げています。

「8年間続けてきたドラマは自分の人生の一部になっています。このドラマを始めた頃は、ほんの小さな子どもだったけれど、共演者やスタッフのみんなに助けられ、ここまで成長できました。私がいなくなったと思わないでください。少し遠くの場所に行っただけです。物語はこれからも続いていくし、私はずっとギャラガー一家の一員です。」

と、ファンにメッセージを送っています。

こんなに長い間出演していたのに、突然いなくなってしまうのは、シェイムレス ファンとしては、悲しいですね。

エミー・ロッサム 降板でファンの声

  • エミーがいない「シェイムレス」なんて考えられない!
  • そろそろエミーも、ステップアップする頃だもんね。
  • えー!!やめちゃうの?  知らなかったの私だけ?
  • このシリーズで辞めちゃうんじゃないかな?って思ってたよ。「シェイムレス」は君なしで、大丈夫なのかなあ?
  • フィオナのキャラがなくなっちゃうなんて!フィオナがいなくても、ドラマは続きますように
  • 辞めちゃうなんて、ひどいじゃないか!ファンのこと、何だと思ってるんだよ!君は他の役なんてできないよ。
  • これで、ドラマの内容が随分変わっちゃうね。
  • いやいや、教えてくれて有難う。なかなかいいお別れの言葉だったよ。
  • フィオナって好きなキャラじゃなかったから、辞めてくれてよかった。
  • ああ、心が折れそうだ!でも君の意志を尊重するよ、、、。
  • 初回から観てるから、君と僕たちは一緒に年をとっていってるね。まるで家族のようで、お別れが辛いよ。

やはりファンの人達は、エミーの降板を寂しく思っているようですね。長い間続いているドラマは、内容が多少マンネリ化していても、愛着が湧くものですからね。

エミー・ロッサム 降板の理由は?

イメージの定着が怖かったから

アメリカでは長期ドラマや大ヒット映画で主役や脇役をはると、そのイメージが強すぎて、他のドラマや映画で役がもらえないのが、昔からの定説です。

例えば、1964年から3年間大人気で放映されたドラマ「ギリガン君SOS」は、今でもテレビで再放送されています。しかし、主役ギリガンを含む出演者7人は、このドラマの終了後は、誰も、「ギリガン君SOS」のイメージが強すぎて、他のドラマに出ることができませんでした。

また、あの偉大な3部作映画「ロード・オブ・リング」の主役のイライジャ・ウッドは「ロード・オブ・リング」のあとは、ちょい役で2つの映画にしか出演していません。

エミーも、フィオナのイメージが定着しすぎることを、恐れたのかも知れません。彼女はまだ32歳ですし、これからも、「シェイムレス」以外で、映画女優や歌手としてもっと活躍したいでしょう。

健康上の問題から

エミーはセリアック病を患っています。

「セリアック病」というのは、自己免疫疾患で、腸の病気や粗骨症、慢性疲労を引き起こします。

ドラマは毎週放映ということで、スケジュールも過密になっていたようですし、他の仕事と同時進行は、体力的に続かないのかもしれません。

出演料の問題があった

エミーは、同番組がシーズン8へ更新される際には、出演料をフランク役のウィリアム・H・メイシーと同額か、それ以上にすることを求めて制作陣と交渉していたと芸能レポーターに発表していました。

エミーは「オペラ座の怪人」で主演女優賞にノミネートされていますし、視聴者の人気投票では一番になったこともあるので、出演料の値上げ要求は、当然かも知れません。

しかし、降板してしまったということは、エミーの要求出演料は、制作側には受け入れられなかった、ということですね。

sponsored link

まとめ

エミーが長年出演していたドラマを降板してしまったことは、非常に残念なことです。ドラマをずっと見続けてきた視聴者には、物足りない感じもするでしょう。

「シェイムレス」はエミーなしで、どう展開していくのでしょうか?不安もありながら、楽しみな感じもしますね。

「シェイムレス」降板は、エミー・ロッサムにとって、新しいキャリアを開き、幅を広げていくものでしょう。

そして、今までと違うキャラクターを演じるエミー・ロッサムになって、別の画面で私達を驚かせてくれることを、大いに期待しています。

Sponsored Link