エンタメ

神保悟志のプロフィールのまとめ!生年月日、出身地、血液型からみる性格は?

ドラマ「相棒」でブレイクした俳優 神保悟志さん。

ちょっと強面のイケてるオジサマですね。

今回は、神保悟志さんのプロフィール、生年月日、出生地、血液型からどんな性格なのか、見ていきたいと思います。

sponsored link

神保悟志のプロフィール

1999年、TBS『温泉へ行こう!』シリーズで知名度を上げました。この番組は奥様の鮎ゆうきさんとの出会いの場でもあります。

フジテレビ『牡丹と薔薇』では牡丹の父親役を演じ、話題を集めました。名脇役として活躍して、『蒼き狼~地果て海尽きるまで~』、フジテレビ『オトメン(乙男)』、テレビ朝日『メイド刑事 Mission3』、テレビ朝日『相棒』、TBS『MR.BRAIN』などなどがあります。

映画『大阪府警潜入捜査官』で初主演を務めました。

脇役、ちょい役が多かったんです。デビューしてから、約13年間は不遇の時代でしたので、努力が実ったんですね。

神保悟志の生年月日は?

1962年12月3日です。

40〜60代のどの年代なのだろうと分かりませんでしたが、50代後半だったのですね。そう言われれば、顔の刻まれた男の年輪が、熟年世代を物がっています。

1962年12月3日生まれの男性の性格

人をひきつける魅力の持ち主 です。

俳優という職業がぴったりの性格ですね。

表面的な性格は、向上心が強く理想が高い行動的なタイプ。仕事において積極的にスキルアップをしたり、自分の世界を広げるために色々な趣味や習い事に挑戦したりと、毎日を活発に過ごす人のようです。またあなたには、ユーモアにあふれる明るい楽天家という面もあります。きっと一緒に居る人は楽しい気持ちになるでしょう。ただし反面、衝動的に何かを始める傾向があり、そのせいで試行錯誤や見込みちがいをすることが少なくないかもしれません。挑戦心と実行力は立派ですが、リスクを考慮して万全の準備を整える姿勢も大切にしましょう。<出典 PLORO>

後先考えずに、前進あるのみ、といった性格でしょうか?神保さんは、若いときは、やんちゃだったそうですから、当たってるかも知れません。

1962年生まれ 寅年

寅年の男性の性格は

プライドが高く融通がきかない人が多いです。親分肌ですが、目上の人、上司や父親や妻に可愛がられます。財運にも恵まれて、超大金持ちにはならないけれど、お金には困りません。

奥さんの愛されるっていうのは、当たってますよね。交際たった5ヶ月で結婚して今でもラブラブカップルです。それに、芝居の勉強を始めた頃は、4畳半一間だったのが、今や一国一城の主です。経済的に安定しているのは、いいですよね。

神保悟志の出生地

静岡県駿東郡清水町です。

神保さんが生まれた時代は、とても田舎で買い物にも困る不便なところだったそうです。

静岡県生まれの男性の性格

穏やかでおっとり。

静岡の男性は、穏やかでおっとりしたいかにも日本人の典型という性格の人が多い傾向にあります。その為、あまり思った事を言わないという事も言えます。どんな相手とも上手くやっていけるだけのスキルを持っているのでよく、協調性があるという風に見られます。   <出典 BELCY>

なんか意外ですね。神保さんのイメージとは、全く違う性格に聞こえますが、神保さんの本当の性格は、おっとりタイプなんでしょうか?

家庭では、真の姿でボヘ〜としているところを想像すると、それもまた、面白いですね。

神保悟志の血液型

O型です。

これも、ちょっと意外でした。B型っぽい感じがしたのですが。

O型の男性の性格

おおらかだけど大雑把
「なるようになる! 」精神で、ポジティブに前進するO型男性。おおらかだけど、細かいことはあまり気にしない大雑把な一面もあります。争いごとが嫌いな平和主義者。
けれど、争いごとは嫌いだけど、負けず嫌いでプライドが高く、努力を怠りません。興味があること、好きなことには全力でとことん努力します。人とコミュニケーションを取りたいO型男性。1人になるのが嫌いな寂しがり屋。誰かとお喋りするのが大好きです。 <参考 街コンジャパン>

努力を怠らない性格というのは頷けますね。大雑把な感じはしませんよね。

sponsored link

まとめ

神保悟志さんの簡単なプロフィールと、性格を生年月日、出生地、血液型でみてみましたが、かなりバラエティに富んでいますね。

でも、本当の人の性格は、自分自身でも分からないところがあります。その場、その場で、自分の知らない一面がでできたりするものです。

ですから、画面からみた表情や格好や役柄だけでは、到底、人の性格は判断できないでしょう。

でも、この性格診断で、神保悟志さんが、多面性を持っている人であることを少し分かっていただけたと思います。

これからも、私達を楽しませてくれる、神保悟志さんの益々の活躍を期待しています!

神保悟志の若い頃を知りたい方はこちらへどうぞ

Sponsored Link