エンタメ

神保悟志の若い頃は超イケメンでモテモテだった?!現在は鮎ゆうきとラブラブなの?

俳優 神保悟志さんといえば数多くのドラマや映画に出演をしていて、ドラマ「相棒」で、すっかりお馴染みになっていますね。

今は渋い感じのオジサマですけど、若い頃超イケメンで、モテモテプレイボーイだったとか?

そんなに浮名を流していた神保さんは、現在は鮎ゆうきさんとどんな関係なんでしょうか?

sponsored link

神保悟志は若い頃、超イケメン?

キリッとした正義の味方風のイケメンですね。

この頃、長い下積み時代からやっと芽が出てきたころで、NHKの大河ドラマ「翔ぶが如く」に出演してます。30歳ぐらいの時ですね。「翔ぶが如く」の時は端役でしたが、この後、民法のドラマにも頻繁にでるようになっています。

自分に自信がついてきたんでしょうね。ワイルドなイメージを強化するために、バイクもガンガン乗り回していたようです。

強面で、ちょっと近寄りがたい感じですが、そこがまた、魅力になっていますよね。

若い頃はモテモテ?プレイボーイだった?

自分のキャリアに自信がついて、仕事も増えていきイケイケだったようですね。

ハンサムだから女性には不自由してなかったようで、同じ期間に3人の女性と付き合っていたと、暴露しています。

神保さんは、お硬い印象もありますが、肉食男子なんですね。

しかし、女性もこのキリリとしたイケメン君に迫られたら、イヤとは言えないでしょう。

鮎ゆうきと現在の関係は?

鮎ゆうきさんは、神保さんのプレイボーイぶりは知っていたようです。

周囲の人は神保さんとの交際を心配して止めたそうです。

しかし、「女の勘」を信じて、神保さんと交際5ヶ月で、2001年に結婚したとのこと。

じゃあ、鮎さんのほうが、神保さんにメロメロだったの?と思うでしょうが、そうではなかったようです。

神保悟志は「嫁さんよりも綺麗な人を見たことがない」とはっきりと言っています。

今まで付き合った女性の誰よりも、愛してるんですね。
ベタぼれ状態というのがわかります。

そして、交際してから結婚して現在に至るまで、二人は喧嘩をしたことがないそうです。お互いのすべてを認め合える、最高のパートナーです。

神保さんのマネージャーは「どんなに機嫌が悪くても奥さんからの電話には嬉しそうにニコニコしながら喋る」とコメントしてます。もう、本当に理想のカップルですね。

お二人の間には、娘さんがいますが「パパとママはラブラブだね」と、時には呆れられるようです。

日本ではまだ、人前や、親や子供の前では、イチャイチャすることを、あまりしませんが、こんな夫婦も存在するんですね。誰の前でも、愛情表現をするのは、いいことです。

sponsored link

まとめ

神保悟志さんは、一見、プレイボーイ風には、みえませんが、の若い頃はイケメンで、モテモテでしたね。

しかし、それも運命の相手、鮎ゆうきさんに出会うために、色んな女性と付き合ってみたのでしょう。

結婚後は、愛情深い夫となり、幸せな家庭を築いているようで安心しました。

これからも、家庭円満で、益々お仕事で活躍してくれることを期待してます!

神保悟志の若い頃の苦労やデビュー作を知りたい方はこちらへ

Sponsored Link